Q

韓国人質問者

メディアは、北朝鮮非核化宣言で平和が来たと喜んではしゃいでいます。

私は自分がキム・ジョンウンだと思えば、絶対非核化はしないと思います。

今回の北米会談が実質的に非核化に意味があるんですか?

北朝鮮がお金必要な時に差し出すカードだけであると思う。

本当に非核化するのが可能ですか?根拠がわかりません。

そして、北朝鮮が核で威嚇する今の状況では、平和を維持する方法は何でしょうか。

今のように、北朝鮮が要求するとおりに言う事を聞く事だけでしょうか?



韓国人回答者

ムン・ジェイン政府は非核化が可能で、非核化出来ると約束しています。

しかし、北朝鮮の核は、徹底的にアメリカを目指すものであり、米国との交渉で行われるか否かを決定します。

今日の交渉4項目が発表されましたよ。

その中、米国は北朝鮮の体制安全(独立)を確保し、相互間の敵対行為を禁止するとされています。

そして相互の関係を結ぶ‥このような内容です

そして核については、板門店の宣言を再確認するレベルで合意しました。

結局、米国はcvidを言い出せずに、キム・ジョンウンが勝ちました。

そして、その背後にいる中国の習近平の勝利です。

そしてトランプが記者会見で、在韓米軍の全面的な訓練を中断するという爆弾発言と共にミサイル、ロケットエンジンの実験施設を閉鎖すると言った。

つまり、核問題は一通りで、ミサイル廃棄して米本土の安全を確保する、そして韓米連合訓練は中止するということでしょう。

韓米連合軍は韓米軍完全循環配置されます。

米軍も韓国にだけおらず、一定期間になると、再び米国に行き、その空席を他の米軍兵士が埋める。

だから1年に一回、両国軍が和を合わせるための訓練をします。これが韓米連合訓練です。

もしこれをしなければ、有事の際、両国軍の呼吸が合いません。

そうなるとあちこち狂い始めて、最終的に寄せ集めになるんです

だから軍の専門家たちは、訓練中止すると駐留理由が無くなると言って、トランプも公然と在韓米軍兵士を本土に連れて来たいと爆弾発言しました。

そこに台湾に米軍が再配置されると先日報道が出たんです。

駐韓米軍が撤退すれば、台湾に行く可能性が高い。

それでも米国の中国の海上封鎖は十分です。

日本、台湾、ベトナム、フィリピンを結ぶ中国の封鎖線がありますから。

とにかく駐韓米軍撤収の可能性が高まっています。

非核化どころか、北朝鮮独立を保証してくれて、韓国は国防費だけ大幅に増加して韓国だけ被害を受けます。

韓国メディアは、包装み隠すのに忙しいが、外信を見ると、ほとんどこのように予想しています。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=60602&docId=303386659&qb=7Yq465+87ZSE&enc=utf8&section=kin&rank=2&search_sort=2&spq=1



韓国の左派は『歴史的会談』と乱舞してますけど、『米軍を本土に戻したい』発言に少なからず動揺してる韓国人は多いようですね。

んまぁ実際には、『約束しました。非核化すると言ったよね?みんな見たよね?』って意味の会談という可能性も大きいですけど、この上で約束を破ったら、有事の口実にはなる。

反面、意外にもそこそこ約束守って、アメリカも本土の危険が去れば、『まっいっか。任期も残り少ないし』と妥協する可能性も無くはない。

それで在韓米軍撤退やら、米朝正常化からの平和条約まで行ったら、韓国最初は喜ぶと思いますけど、しばらくしたらハッとすると思いますけどね。

『えっ、なんかあったら単独で解決しなくちゃいけないの?』って。

以前、ミサイル乱射する前に『米朝正常化はありと言えばあり。韓国孤立するから』と書いたんですけど、その状況になる。

そうなれば最前線が日本海になるから、日本人もウダウダ言ってられなくなって腹括ると書いたんですけど、そうなるかもしれない。

でもまだ韓国人は『在韓米軍が撤退するはずがない』と思ってますね。

まぁ1975年の南ベトナム人もそう思ってたと思いますけどね。