以前、どのチャンネルか忘れたんですが、ドイツの移民問題について放送していました。

ドイツの田舎で、住民を超える数のアラブ系を政府が受け入れた地域で、老夫婦が移民制度反対のチラシを作って、通りで声をかけて支持を求めていたんですね。

そしたら子供を抱えたドイツ人の若夫婦が、その老夫婦に食って掛かり『この人種差別主義者め!ヒトラーかよ、お前らがドイツから出て行け』と唾を吐くように罵るんですね。

ドイツ人の被害を訴えるドイツ人老夫婦が、ドイツ人に罵られ罵声を浴びて出て行けと言われる。

年越しの広場でアラブ系が何百人も集まり、暗がりに絶叫するドイツ女性を連れ去って集団強姦のニュースもあった。

メルケルは東ドイツの復讐を果たしたいのかなと思います。

彼女の政党は立憲民主党・共産党レベルの極左政党で、先日は『国境の廃止』を提議した。

国としては強い通貨を背景にEUと安い労働力を利用して発展は続けるでしょう。

ただしドイツはこのままなら民族としては崩壊する。

日本の立憲民主党や共産党は、ドイツを見て『我々がやりたいことそのものだ』と腹を抱えて高笑いしている事でしょう。

左派は国を崩壊させます。