2

日本が同点ゴールを決めた。 乾が試合のバランスを取った。

日本はセネガルと25日午前0時(韓国時間)、ロシアエカテリンブルクアリーナで2018国際サッカー連盟(FIFA)ロシアのワールドカップのHグループリーグ第2戦を行っている。

前半11分マネに失点したが、33分乾が同点ゴールを決めた。

日本は大迫が最前方に布陣した。 中盤は乾、香川、原口、柴咲、長谷部で構成され、守備は長友、庄司、吉田、酒井が出た。

日本のゴールは、川島のゴールキーパーが守った。

セネガルは前半開始と同時に、日本を強く攻撃した。

ヌジャイエ、イスマイルと、ビリーが三者パスで側面を掘り聞いて、前方圧迫で、日本のパスを遮断した。

日本は短いパスで攻撃を行わしたが、守備に多くの比重を置いた。

先制はセネガル。

前半11分川崎市がゴールキーパーのパンチングミスがあり、マネがゴール前で押し込んだ。

セネガルは得点後に、より強く、日本の側面を攻略した。

日本はフリーキックとCKをで約束された動きを見せたが得点とは距離が遠かった。

セネガルは、日本よりも強いフィジカルを活用した。

日本が空間的にフィジカルを前面に出して制御した。 以降は、高速強い突破で日本の守備を振りきった。

しかし、前半33分乾が同点ゴールを決めた。 乾の決定力も良かったがワイド​​なパスと攻撃展開過程が印象的だった。

引用元 https://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=139&aid=0002093550


すいません、自分、格闘技オンリーでサッカーまるで分らないのですが・・。

日本が得点して一人で拍手したので、ワンコがびっくりして引いています・・。

ぐぁぁぁ、息するの忘れたかと思った。

あっNHK、ラモス出てる。ラモスは知ってる。

木村という人も知ってる。マリノスかどこかのフリーキックの人でしょ。年取ったな。

あぁ、勝てなくても同点で勝ち点とれますように。あぁでもやっぱり勝ちますように。

まだ半分なのに、見てるだけで疲れた・・。自宅勤務で良かった♪