2

2018ロシアのワールドカップのグループリーグH組吹い二突風は正面対決で雌雄を争った。

25日、ロシアのエカテリンブルクアリーナで行われたワールドカップのグループリーグH組第2戦で会ったセネガルと日本が血みどろの戦いの末2-2で引き分けた。

後半も一進一退の攻防が続いた。 セネガルが後半26分、左サイドからの日本のDF二人を前にしたノックアウトがつま先で守備の間にボールを入れた。

しかし、日本は後半途中出場本田圭祐が同点とした。 後半33分、ペナルティエリアの右外側から大迫勇也(ケルン)の投稿ボールセネガルディフェンダーの頭に当たってペナルティエリア左に落ちた。

ゴールキーパーがボールをパンチングしようゴール前飛び出して倒れた状況。

初ゴールの主人公乾がゴールに向かって、高速ゴロのパスをし、ゴール前に立った本田は、セネガルのDF 2人の隙間を狙って、2-2にした。

セネガルは前半のスピードを後半に入っても見せてくれた。

日本は制空権を克服できず、追加ゴールを決められなかった。 結局、試合は2-2の同点に終わった。

それぞれ、コロンビアとポーランドを2-1で破り、H首位に出た日本とセネガルは首位の座を維持した。

日本は韓国時間で28日午後11時、ポーランドと、セネガルは同じ時間、コロンビアとのグループリーグ最後の対決を繰り広げる。

■韓国人のコメント

・日本は本当の根性ある試合だったし、本当に面白かった。名声だ。

・日本を認定する。憎いが、監督も寸前で変えたし、これが監督の違いである

・監督の用兵術がいかに重要かを示したゲームだった!

・私は倭人も選手も好きではないが、畜産協同組合の子たちよ(多分サッカー協会の事)。
 これは何だ?チャン・ヒョンスのようなどうでもいい選手ばかり。
 畜産協同組合こそ大韓民国最悪の積弊勢力である。
 こいつらのせいで、韓国サッカーは地獄に落ちた。
 
・よくやったと認めなさい。日本がアジアの誇りです。

・日本サッカーを羨望する日が来た。畜産協同組合め。

・韓国と比較すると色あせるほど質が高い。
 本当に精神からして違うよ,,,私たちも残りの試合で有終の美収めろ。
 日本はアジアのサッカーチーム高めた

・ここも死の組なんだな

引用元 https://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=032&aid=0002877884


いやぁ、サッカー試合時間長すぎ・・ラスト30分長かった・・。ぐぅぅぅぅと力入って酸欠になるわ。

見てるだけで疲れたね。本田偉い。もう駄目かな・・と思ってたら、本田ゴール。

凄かったですねー。一番強い所と引き分けたんでしょ。次引き分けたらOK。

ポーランドかぁ、うちに前ポーランド人二人泊めて、焼きうどんご馳走したんだから負けて欲しいw

サッカーは見てるだけで疲れるね。