2

文化体育観光部(以下ムンチェブ)著作権特別司法警察は去る5月、関税庁、韓国著作権保護院などと合同で試合竜仁市と光州広域市に本社を置く違法コピー販売店の3カ所の家宅捜索を実施し、合計1万3140件の不法複製物を押収し流通業者3人を書類送検したと25日、明らかにした。

今回押収した違法コピーは本物の価格で計算すれば、約3億ウォンに達する。

今回の取り締まりは、オンラインオープンマーケットなどのインターネットサイトを通じて、違法複製物を多量に流通させた業者を対象に実施し、違法コピーの輸入サプライチェーンを追跡するため、関税庁の特別司法警察と合同で行われた。

ムンチェブは2017年下半期3万5000点余り(5億ウォン相当)、2018年3月に5000点余り(6000万ウォン相当)の有名なキャラクターの違法複製物を摘発した事例があった。

ムンチェブ関係者は「最近、映画、アニメーション、ソーシャルネットワークサービス(SNS)などのキャラクター商品を不法に複製した人形、文房具、生活用品、ブロック玩具など、その種類が多様化しており、購入時に注意してほしい」とし「今後、キャラクターの違法複製物の監視を強化し、関連機関と緊密に協力して違法コピーを大規模に生産・輸入・流通したり、常習的に販売する行為を集中的に取り締まる」と述べた。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=103&oid=018&aid=0004133940


まぁコピー商品の根絶は無理よ。中国・韓国・北朝鮮は。悪いと思ってないもの。

そういう意識は日本人も正直やっとの所で達しただけで、彼らはあと3世代はかかるでしょ。

ましてや日本商品なら褒められかねない。韓国ヤクザ隆盛の頃は『日本に薬物売るとは愛国者だ』と言われてた国ですから。

こういう摘発のニュースもありますが、『じゃあ私に死ねと言うのか?あぁこんな年まで苦労したのに全部取り上げられたー』と開き直りますからね。

根絶よりも経済制裁で『やったら結局損をする』という経験則を刷り込むしかないと思いますよ。