0000041533_001_20180625025338995


日本の帝国主義を象徴するこの旗を競技場で振る事は、政治的メッセージや象徴表現を厳格に禁止するFIFAの規定に違反する行為です。

旭日旗の使用はサッカー韓日戦を始め、これまで何度も物議を醸してきました。

アジアサッカー連盟は昨年のチャンピオンズリーグで、旭日旗の応援を繰り広げた川崎球団(川崎フロンターレ)に罰金15,000ドルと1試合無観客の懲戒を下しましたが、問題はアジア圏外では旭日旗が戦犯旗という認識が不足している事です。


FIFAは今回の大会を控え、公式SNSに旭日旗の扮装をした日本人の写真を掲載して激しい抗議を受け、写真を差し替えました。

今回の旭日旗の登場に対しても、調査の着手や制裁を下だす動きが全く見えません。

<徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大学校教授>
「これが戦犯旗である事を知らないんです。誤った部分をFIFAに話してくれたら彼らも分かってくれるはずですが。 政府次元で強力に話さなければいけないと思います」

一方でイングランドサッカー協会は去る19日、ロシアでナチスの敬礼に従った自国のサッカーファンに対して今後5年間、国家代表チームの試合が行われる場所の出入りを禁止する重い懲戒を下しました。


引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=115&oid=055&aid=0000652866


FIFAはスイスにあり、スイスの法律の下で運営される国際組織。

スイスの駐在武官は、国務として平成10年に靖国神社参拝しとるわ。

スイス大使館武官は、平成15年にも靖国参拝してる。

さらに李氏朝鮮の血を引くイ・グも平成8年に参拝してる。

中国もアメリカもロシアも参拝経験ある。

ソ・ギョンドクが馬鹿だから、知らないだけ。