4

[アンカー]

応援群衆は試合が終わった後も、しばらくの間席を立たず勝利の感動を一緒に分かち合いました。

16強に進出できなかったが、最後の試合で有終の美をおさめたチームに惜しみない拍手を送った。


[レポート]

試合終了を知らせるホイッスルが鳴ったが、誰も席を立ちません。

代わりに、お祭りの場に変わった広場で勝利の喜びを存分に味わいます。

最後まで代表チームを応援した市民は、世界1位、ドイツを破って貴重な1勝を収めたチームに惜しみない賛辞を送ります。

「韓国の選手が最後まで本当にあきらめずに最後まで熱心にしたということもよく見せてくれるだろので本当に誇りに思います。」]

連覇に伴う負担もふるって、最終的に収めた勝利がより貴重に感じられます。

「選手たち最後まで戦ってくれて、私たちが望んでいた結果を作ってくれて感謝します。本当にとてもありがたく韓国ファイティングです!」]

私たちの代表チームのロシアのワールドカップ挑戦は幕を下ろしたが、勝利の余韻を楽しみ、市内のバーは、夜明けまで混雑をしました。

「(16強ではないが)世界1位ドイツに勝ったので、本当に嬉しく、大韓民国代表チームの選手たちが本当に誇りに思います。」]

ドイツのサッカーファンは、80年ぶりにグループリーグ敗退が確定されると惜しい表情を隠すことができませんでした。

しかし、最善を尽くした韓国代表チームに賞賛を惜しまなかった。

[ソウルドイツ学校校長:「もう一度おめでとうございます。韓国チームは非常に良かった。ドイツのチームを2:0で破るのに十分でした。」]

16強進出は惜しくも失敗したが、最後まで最善を尽くし、私たちの代表チームは、忘れられない感動をプレゼントしました。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=tvh&sid1=291&oid=056&aid=0010591749


昨夜のドイツ戦の記事のコメントを見ていたら、『これは事実上のワールドカップ準優勝だ』と言うのをいくつか見て、これは何の事か・・と思っていたら、2002年のベスト4の時に敗退したのがドイツ戦なんですね。

で、そのドイツに勝ったのだから準優勝と同じだという事。

昨日のドイツは素人の自分が見ていても良く見えなかったので、韓国が実力以上を出したのは確かでしょう。

ただ本選進出は出来なかったわけで、今日の韓国は日本が予選突破できるかどうか、ある程度気にするでしょう。

韓国での日本戦は、相手国を応援して日本をけなす実況が好評ですから、今日は韓国人が『日本負けろ』と祈願する試合になる。

日本代表には、最後の試合のつもりで全力を尽くして頑張ってもらいたいです。