2

日本は28日の夜11時(韓国時間)、ロシアヴォルゴグラードに位置ヴォルゴグラードアリーナで開かれたポーランドと2018国際サッカー連盟(FIFA)ロシアのワールドカップ組別リーグH組3次戦で0-1でリードを奪われた。

日本が先にチャンスをつかんだ。 前半12分、ポーランド守備のミスに乗じて岡崎のヘッダシュートを試みた。 続いて13分にも岡崎がミドルシュートをしようとして攻撃の機会を継続した。

ポーランド息苦しさは続いた。 レバンドフスキーは孤立した。 ポーランドは前半32分、そのロシツキーのヘッダシュートが川島のゴールキーパーのファインプレーに詰まっと物足りなさを飲み込んだ。

日本の効率的な守​​備とカウンターは続いた。 日本は引き続きレバンドフスキーを封鎖し、岡崎と宇佐美を活用した逆襲で宣伝の終わり前半を失点せずに仕上げた。

後半開始とともに日本に悪材料が訪れた。 岡崎が負傷交代したものである。 日本は大迫を投入し、これを克服しようとした。

このうち、ポーランドが先制ゴールを記録した。 後半15分クジャーとのフリーキックに続いてくジャーとは、日本のゴール網を揺さぶった。

現在セネガルとコロンビアのが0-0で対立しており、日本はこのままでは16強進出が挫折される。


■韓国人のコメント

ポーランドよ、日本に正しい教育してやれよ

ポーランドよ、ありがとう。今度はくさびゴール沈没させてやれ

笑ふふふふふふㅋㅋㅋ

日本の16強脱落しろ〜

やはりアジアサッカーの限界かなw 16強無理だろう

ポーランドも名誉回復した(笑)

ゴミのような国、日本、家に帰れ

引き分けはない?落ちろ、日本。落ちろ、日本

引用元 https://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=413&aid=0000068475