1

圧倒的な戦力差にも日本がベルギー相手に前半をを0-0で引き分けた。

ベルギーが日本のネット守備を貫く事はなかった。

ベルギーと日本は3日(韓国時間)午前3時、ロストフアリーナで2018ロシアのワールドカップ16強戦を行った。

この日、ベルギーと日本は前半45分試合を0-0で終えた。 ベルギーワンサイドな試合が行われたが、最終的にはゴールは爆発しなかった。

ベルギーのは、優れた技量を持つ選手が並んでいる。 ベルギーは序盤からラインを大幅に上げて、日本を圧迫した。

エダンアザル、ロメル・ルカク、ケビンにブライダルインナーなどを活用し、前半の攻撃を浴びせた。

しかし、日本の守備を突破に失敗した。

日本は守備に重点を置いながらもスリーバックを選択、ベルギーの側面を狙う攻撃をした。

結局、両チームは前半45分の間1ゴールも入られなかった。 ベルギーの攻撃に前半物足りなさに残った。

一方、ベルギーのクールマントヴァキーパーは前半終盤に決定的なミスを犯し、オウンゴールを取る危機に瀕した。


■韓国人のコメント

・ルカクのキム・シンウク化!昨日はピケのチャン・ヒョンス化!世界は今、韓国サッカー病中!

・ベルギーの攻撃が駄目だなㅠㅠこういうロシアやクロアチアのようにPK戦まで行くつもりか?????

・ベルギーは日本のゴール前に行っても個人技のみの感じ。日本の守備はむしろ経験が多く安定してる。スペインみたいになるかもしれない(笑)

・率直に言って韓国は、ドイツ、メキシコの攻撃をすべてファウルで防いだ。ところが日本はファウルにもならないし、防いでる。

・歴史を忘れてしまった民族の日本は嫌いですが、北朝鮮は好きだ笑

引用元 https://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=382&aid=0000657663


寝るに寝れない・・こりゃ徹夜か・・。