4

[アンカー]

米朝首脳会談以後の最初のハイレベルの接触は終盤まで激しい神経戦の末、一度幕を閉じました。

ポンペイオ長官は「多くの進展があった」と評価したが、北朝鮮は一方の非核化だけを要求されたとし、強く反発しました。

[レポート]

米朝高位級接触を終えた後、キム・ヨンチョル統一戦線部長が空港まで出てマイクポンペイオ長官を見送りました。

ポンペイオ長官は、北朝鮮の非核化の議論と関連して多くの成果があったと評価しました。

マイクポンペイオ/米国務長官
「完全な北朝鮮の非核化を達成するための議論がありました。誰も無視していません。北朝鮮とキム・ジョンウン委員長は努力しています。」

ただし、まだすることが多く残っており、12日前後板門店で後続の議論を続けていくことに合意したと明らかにした。

マイクポンペイオ/米国務長官
「米軍遺体送還などの問題を実務レベルで議論する予定です。」

一方、北朝鮮外務省は「米国側が完全かつ検証可能で不可逆的な非核化、申告の検証など、一方的であり、強度的な非核化要求だけ持ってきた」と強い遺憾を表明しました。

特に非核化の意志の危機に直面してたと米国が自分たちの善意と忍耐を間違って理解したようだと強調しました。

段階同時行動原則で非核化問題を解いていくことを提案しました。

今後の交渉で主導権を握るという意図と解釈されます。


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=tvh&sid1=293&oid=448&aid=0000247023


んまぁ、北朝鮮がごねるのは非核化の意志がない事と、相手の善意を権利と受け取る半島人の特性でしょう。

中間選挙まで『北朝鮮と協議してる』で乗り切るか、選挙寸前で『平和の為に断固として・・』となるか。

まぁ多分、前者になるでしょうし、北朝鮮がうだうだ言ってるのも攻撃はないと踏んだんでしょう。

中朝は『在韓米軍の撤退』で合意したようですし、アメリカがどこまで譲歩するか、中国に対抗する為に北朝鮮を屠って見せるか・・。

この前書いたように、米兵の遺骨もアメリカはすぐもらえると思っていたのは間違いないのですが、そこは半島ですから、すぐには渡さず、小出しに条件つけての交渉になるでしょう。

それにトランプやボルトンがどこまで耐えられるかなんですが、ホワイトハウス内や議会での政争の方がトランプとしては重要でしょうし、あんまり期待できないですね。