4

日本の西部地域を襲った記録的豪雨で連日の犠牲者が続出している。

韓国では隣国の災害に切ない視線を送ると同時に、日本が東日本大震災後に見えた行動を思い浮かべる人も少なくない。

去る9日、日本のNHKは今回の豪雨による死者は、日本全国で88人と集計されたし、また4人意識不明の重体に陥っており、58人が生死が確認されなかったと報じた。

しかし、このような日本の大型災害にも韓国の世論は冷ややかだけである。

実際、日本の豪雨を伝える報道のコメントウィンドウは、嘲笑と非難が飛び交う。

あるオンラインコミュニティには「日本はお金も多い。今回は馬鹿のようにサポートしてくれやめよう」とし「申し訳ありませんが、同情すら感じない」という内容の文が上がってくることもした。

さらにあるネチズンは「日本列島が、今回の豪雨で沈没して欲しい」という露骨非難をした。

このように、日本の災害について嘲笑を送る理由は何だろうか?

その答えは、2011年の東日本大震災と関連がある。

過去2011年の日本東北部で発生した東日本大震災は、強度9.9の規模で、日本国内観測史上最高の強度を記録した地震であった。

当時死亡と行方不明者は2万5000人と集計され、物的被害は約9兆6000億円規模に達した。

隣国に襲った史上最大の災害に韓国社会は各界各層の暖かさのタッチを集めた。

当時公営放送KBSは日本の大震災募金集めの特別生放送を進め募金活動に出たし、大韓民国消防庁は、日本の地震現場に救助隊を派遣して行方不明者救助活動を助けた。

だけでなく、慰安婦被害者お婆さんも寄付集めに参加して1500万ウォン相当の寄付と救援物資などを日本に伝えた。

また、学校、路上で自発的寄付集めをはじめと様々な企業は、それぞれ日本政府に各種生活必需品と支援金を伝達した。

特に当時の赤十字社が日本に渡した寄付金の規模は約300億規模で、これは、各国の赤十字社が日本に送った寄付金規模の5位に該当する金額であった。

しかし、その後、日本が見せた態度は韓国国民の公憤を買うに十分だった。

地震収束後の日本の文部科学省は独島領有権主張を記述した中学校社会教科書12種の検定を通過させ、日本の有力メディア朝日新聞は日本の支援してくれた国のランキングで韓国を除外した。

さらに、当時の日本の民主党の次期代表の予備選挙で次期首相に選出される可能性が高かった野田佳彦日本の衆議院は靖国神社に合祀されたA級戦犯について「戦争犯罪者ではない。」という妄言を吐いた。

このような日本の行動について誠信女子大ソ・ギョンドク教授は、CBSノーカットニュースとの通話で「これらを示す行動にもかかわらず、私たちが隣国の災害に対して嘲笑をすることはできない」とし「彼らが見せてくれた行動を私たちは居心地の良い深く考える必要がある」と説明した。

続いて彼は「日本安倍政府が示した極右基調と日本の災害災害に助けを与えることを同一線上で見るには、実際には無理がある」とし「これは別個に解釈することが問題であって、日本の国全体に飛躍して見るのは良くない」と付け加えた。

■韓国人のコメント

・率直に言って、今の韓国が誰助けてやる立場ではない、日本経済は好況享受していて、イスラム難民が、江南高級ヴィラ住む人に寄付を送るのと同じ。

壬辰倭乱時の先祖の目と耳を切ってしまった連中だ。朝鮮の王妃を強姦、殺害して焼いた奴らだ。朝鮮人の土地を奪い、満州に送った連中だ。 3.1運動時住民を教会に閉じ込めておいて虐殺した連中だ。柳寛順烈士の父、母の腕を切って捨てた奴らだ。青山里戦闘たと間島虐殺を行った連中だ。 1923年自分たちの国では、地震の時に私たちを虐殺した連中だ。マルタ部隊を作って口にできない残酷な生体実験を行った連中だ。朝鮮女性を慰安婦として連れて行って性奴隷にして食べ殺した奴らだ。

・強制徴用徴兵で連れて行って弾丸を当てさせた奴らだ。最大の宮殿である景福宮を壊してしまって、その場に総督府を建てた連中だ。幼い朝鮮の子供たちを日本に連れて行って肉体労働をさせた奴らだ。独立軍の首を切って捨てて平然と笑って写真まで撮った連中だ。まだ靖国神社を行ったり来たりする奴らだ。嫌韓書籍がベストセラーに上がって嫌韓デモを続ける連中だ。まだ独島を自分の物と言い張る奴らだ。まだ慰安婦を否定し、被害おばあさんたちに謝罪しない奴らだ。鳩山前総理が韓国に来て、謝罪した時、彼を売国奴と非難していた連中だ。

・洪水に死亡し被害を受けた人々を見ても、仕草に本当に同情が沸かない民族である

・津波時の純粋な寄付を、ありがとうの言葉もなく独竹島海外広報基金にしたんだ。

・壬辰倭乱前、朝鮮が日本には製錬技術を教えてあげた、そしてポルトガルと武器取引した後、朝鮮を打った奴らがチョッパリだ。

・日本の不幸が幸せではないが、過去の罪を受けている感じである

・日本は地震だけではなく、天が崩れて滅びる必要がある

・寄付する奴は親日派である

・日本が完全かつ不可逆的に「主敵」であることを私たち国民が理解した事が誇らしい。

・日本が戦争犯罪で犠牲になった悔しい英霊を慰めていない限り、亡霊が日本を離れることなく、天災は永遠に続くもの。因果応報は、この世の中がある限り消滅することはない

・天罰を受ける最中だ、日本人が死ぬのは最高の娯楽だ

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=079&aid=0003121555


私が見知った限り、韓国は震災援助で寄付したお金を寸前になって『独島広報資金に回そう』となった・・位ですけどね。

よく韓国人は『震災で寄付したのに、日本人は独島を諦めない』と言うんですが、その論理だと韓国は災害や戦災の時に日本が寄付したら、竹島返してくれるんですかね?

常々言うように韓国人は『オールタイム主観のみ種族』ですから、立場を変えると言う発想が出来ない。

そもそも隣家で災難が起きて家族が泣いてる時に、『おぃ、お前の土地を渡すなら、少しなら助けてやるぞ』という姿勢は、隣人の物じゃないですからね。

そういうのを日本では『弱みにつけ込む』と言うんです。卑しさの極致。

対する台湾は、自信の時も今回も真っ先に『支援したい』と表明。

台湾はいろいろやってくれるのに、台湾を日本が国と認知せず二級の扱いしかしていないこちらが恥ずかしいほどの温情。

正直、震災でも今回でも韓国から小銭貰わなくても、日本は揺るぎませんけどね。

むしろ、こういう韓国人世論を周知する事で、反日を続ける韓国と親韓の左派とこういう事実を報道しないマスコミへの反感が強くなるのは良い事じゃないですか。

相容れないという事がよく分かります。