Q

韓国人質問者

こんにちは。中1女子です。韓国人だよ。

タイトルで申し上げましたが、日本をむやみに嫌うのは良くないのではないですか?

もちろん、かつては民族の敵だった。

私もその被害を受けた罪のない祖父母たちのビデオを学校で見せられると、胸がとても痛く泣きました。

国語の教科書にも出ている事実であるが、その頃の日本国民は何も知らなかったです。

ただ、日本政府が韓国を助けに行ったものと思っています。

クレイジーな日本政府が行動したもので、日本国民や文化が非難されるのは..良くないと思います。

私たちの国の政府のために、韓国が非難されたら、どう思いますか?

私たちの学校ではありませんが、子供が教室で日本アニメを見ていたら、級友たちから集団暴行を受けて親日派と呼ばれて、殴られたいじめの事例を見ました。

人権侵害ではない?コメントも衝撃的でした。

「そのまま日本行って生きろ」「殴った奴はよくやった」「親日派は殺せ」

これひどくないですか?後で子供が耐え切れず自殺をしてしまったら。

ニュースになります。「学校暴力で自殺した」と。

皆さんは殴った学生を批判でしょう?しかし、そのようにさせたのは、皆さんです。

子供の暴力を正当化させ賞賛までしたので、子供は誤ったことを認識していなくて、褒められると楽しみですから。

悲しいですね。

子供たちに学校で日本のアニメや漫画はなぜ見たか?率直に言って面白いからです。

日本語も面白い。

韓国の有名な歌手である同じ。無条件に露出激しい衣装ばかりです。

本当にアイドルですか?個性がない... (青少年少女たちも真似して、スカートを短くして)

日本は、歌もユニークで、みんなそれぞれの色を誇って個性的です。

家庭教育も韓国と比較することができないほど徹底的です。私たちは学ぶことが多いです。

留学やホームステイを行っても、本当に親切によくしてくれます。

本当にこれが悪い事をした日本人と同じ国の人か?と思うほどです。

日本に転校を行ってもごく少数を除いた子供たちは、ほとんどいい人です。

そのごく少数は、大人に洗脳を受けたのでしょう。韓国人が日本人は無条件に悪いと教えているのと同じです。

今、韓国は東方礼儀の国と言いますが、本当ですか?

もちろん、私は私たちの国が一番お勧めです。私を生んでくれて、育ててくれた安全な国土からね。

しかし、私の愛することに、玉にキズな問題を勇気を出して書きます。

そのうちの一つは、隣国に対する憎悪です。

皆さんの心が変わって欲しいですね。日本国民が間違ったのか。

日本に対する激しい憎悪自体が、韓国を傷つけているではないか。

悪質な書き込みは慎んでください。

真剣に書いた文章であるだけに、真剣に考えてみてください。

お疲れ様でした。楽しい一日をお過ごし下さい:)



韓国人回答者1

質問者様が言いたい事はわかるが、もしその時代を質問者様が経験したと考えてみてください。

いくら日本国民すべてが悪人でなくても、自然に憎むはずです。

たとえば、世界1次、第2次大戦を起こしたドイツも、ナチスと関係のない人たちもナチスという理由で殴られたと言います。

例えばA中学校で修学旅行を行って、B中学校の生徒を理由なく殴ってみましょう。

その後 A中学校の学生すべてが悪口を言われますよ。

互いに合意(?)して戦った場合なら分からないが、一方的に殴ったら悪口を言われて当然です。

人の心理がそうです。すでに恐ろしいことをした場合、仕方がないんですよ...

私の意見だが、おそらく韓国と日本が親しくする事は、永遠にありません。



韓国人回答者2

韓国の少女の率直で勇敢な文も読みました。

他の方の回答もそうですが、一方的にやられた歴史だから、心を片付けるのが難しいのが事実です。

しかし、すべての世界史を見ても、隣り合う国が戦争して侵略しました。

英国が支配したスコットランドやアイルランド、そして中東は今でもお互いに戦っています。

侵略した国があれば、侵略された国もありますね。

残念ながら、韓国は侵略された国です。本当に残念ですね。

私は個人的に日本の侵略より、中国の数千年属国の歳月がさらに残念に思います。

代表的なのが丙子胡乱当時「三田渡の屈辱」でしょう。それ以外の歴史の記載は省きます。

ただし、すべての歴史の恥の主役は、その当時の政治家たちの分け前でしょう。

乙未事変も韓日併合も...すべての指導者の無能から来ました。

質問の内容とは少し外れます。韓日関係が治癒されるのは難しいように見えます。

国家間の関係は、治癒されていなくても、個人的な親交は厚く積むことができます。

だからといって、日本を韓国と比較して良いとは言えません。

文化と国民性は、お互いの長所と短所があり、韓国の文化だけを見て経験している途中、他の国の他の文化を触れるとよいです。

嫌だが克明にわかるでしょう。それは森ではなく、木を短い時間で見たからです。

まだ中一という事ですし、いくつかの国広く見るように望みます。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=613&docId=171984959&qb=7J2867O47J2EIOyVhO2UhOqyjA==&enc=utf8&section=kin&rank=14&search_sort=0&spq=0


韓国人でも、時折『韓国の反日って・・』と思う時はあるんですよ。

特に韓国人による選別でウリとナム(自分たちと他人)のナムにさせられて、批判された時とか。

韓国人のウリの大きさと言うのは、時と場合によって変わるし、それによって色分けされる。

それでナムにはじき出されて、叩かれた時に『これって・・』と疑問が生じる。

その時に批判要素を捨ててウリに戻るか、リスクを承知でナムに留まるかとなると、これが難しい。

特に反日要素の場合、以前韓国人の回答を紹介しましたが、反日を捨てると言うのは『韓国人を辞める』に等しいですからね。ほぼ無理レベル。

じゃ日本人と仲良く・・と思って、日本に来て最初は『ほら日本人は親切じゃん』と思っても、日本人と韓国人の距離感の違いでド本音の付き合いが出来ず、疎外されてると感じるジレンマが出る。

大体、来日2-3年目で感じる韓国人にとっての壁ですね。心理的パーソナルスペースの違い。

韓国人はわかるはず、日本人はわからなくても。

だから韓国人で親日となると最終的に日本に来て帰化するしかない。文字通り韓国人辞めるしかない。

反対に『反日はよくない』と口に出して、ナム認定される袋叩きにあって、ひざを折って最下層からやり直す覚悟で、ウリに入れてもらうしかない。

韓国人にとって反日を捨てると言うのは、国を捨てるレベルで難しい事なんですよ。

だからといって日本人が歩み寄る必要は爪の先ほども無いですけど、韓国人の事情で言えば・・というお話。