Q

韓国人質問者

旭日旗を戦犯期と言う根拠は何ですか?ふふふ

本当に歴史の勉強をしっかりとしたんですか?

日清戦争1894年、日露戦争1904年、第1次大戦1918年の全てに日本が勝ってるのに。

ソ・ギョンドク氏やバンクなど他人の真似してしゃべってるだけか?



韓国人回答者1

戦犯旗という言葉自体が、韓国独特のものです。

おっしゃる旭日期の日本の帝国主義と軍国主義を象徴する旗として、日本の植民地だった国にとって、とても悪い認識しかありません。

また、戦犯旗は、単語の意味の中には、その旗を使用した国が行った残酷と汚い行いに対する批判が含まれます。

ドイツのハーケンクロイツと、日本の旭日旗が代表的でしょう。



韓国人回答者2

戦犯という言葉の意味を知ってますか?戦犯は戦争犯罪者(国)という意味です。

日本の帝国主義が誰に勝ったなんて、どうして出てくるのですか?

勝てば戦犯ではないですか?

日本の帝国主義者は、国際法上禁止された複数の行為、すなわち民間人を虐殺し、強制的に徴用して性的に搾取した犯罪人であり、これを象徴する旭日旗は、戦犯国の国旗、つまり戦犯旗です。

あなたこそ、勉強をしてからしゃべってください。



韓国人回答者3

戦犯という用語を正しく理解することが必要があります。

戦犯は狭い意味で「戦争中ジュネーブ条約又は戦闘法規に違反した者」を意味し、広い意味としては「平和の罪と人道の罪を犯した者」を意味します。

後者の立場は定義がかなり曖昧(平和をどのように覚めたのか?)ので、先制攻撃した国、あるいは敗戦国と解釈する余地が十分です。

敗戦国の面で問題を提起した意図は理解します。

実際に第一次世界大戦後に開かれたパリ講和会議に、日本は戦勝国に参加したので、戦勝国だから戦犯国ではないと見ることができます。

しかし、日本は日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦のすべて先制攻撃をして、大東亜共栄圏を主張しながら、本格的に勢力を拡大し始めた第二次世界大戦の敗北が重要なので、戦犯国と見るのが当然です。

戦犯国の妥当性を見回す場合さらに根拠が明らかである。

南京大虐殺、731部隊、日本軍慰安婦、皇民化政策など少しの努力もでき、十分な資料を見つけることができます。

したがって、日本は第二次世界大戦に参戦して敗北した戦犯国で、日本が明治3年(1870)から使い始めた旭日旗は、日本の軍国主義を象徴する戦犯旗です。

気になる点がございましたら、返信して下さい。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=111001&docId=303720573&qb=7Jqx7J28IOq5g+uwnCDtjIzrpqw=&enc=utf8&section=kin&rank=1&search_sort=0&spq=0


思い出しましたけど、これ1-2回言われた事あります。

『日本は第2次世界大戦だけでなく、日清・日露・第一次大戦でもすべて戦犯国だ』という意見。

韓国のネットコメントでも、たまに見かけますね。

韓国人の目から見ると、日本は常に超悪役なので勝っても負けても戦犯国。

むしろ湾岸戦争・イラク戦争でも戦犯だと言わないだけましなレベル。太陽も戦犯だと言えばいいのに。

韓国の理屈だと、北朝鮮も中国もアメリカも、ほぼ全ての国が戦犯酷なはずですが、基本的に『戦犯国』という韓国の概念は『日本のみを殴る為に開発したもの』なので、他国には言いません。

韓国人の望ましい対日政策というのは、『全ての国が日本を批判し日本が孤立する状況』なんですね。

だからこそ世界中で日本批判の広報活動してる。ただそれは『韓国にとって悪なら、世界にとって悪であるべき』という韓国人主観が、世界スタンダートであるべきで、それになってないからイラつくわけ。

まぁ反日原理宗教みたいなもので、それを信じない者は、誰であろうと異端であり敵。

アメリカに対して『日本が悪い。議会演説させるな。同盟強化するな』と声を枯らして叫んでも、それが通じなくて、アメリカに対して『俺はこんなに正しい理屈を言ってるのになぜわからないんだ。アメリカも異端である』と言ってるようなもの。

韓国人3要件の『主観的・感情的・自己過大評価』というのが、韓国人を観察しているとその全ての根源であると、私は思いますね。