4

日本軍慰安婦問題関連市民団体で元慰安婦を支援してきた「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)が「正義記憶連帯」という名前で新たに出発する。


挺対協は16日、「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団」と組織を統合して運営することにし、新しい名前を「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)に決めたと明らかにした。

正義連は「戦争と女性人権研究所」を新設し、慰安婦真相調査事業をさらに体系化する予定だ。正義連は「挺対協が28年間続けてきた運動の成果を継承して事業を拡大し、戦時性暴行再発防止事業を補完・強化していくだろう」と明らかにした。

挺対協の尹美香(ユン・ミヒャン)常任代表が新任理事長に選出された。尹理事長は「正義連は日本軍性奴隷制被害者のための正義を実現し、彼女たちの人生に真の解放が訪ねてくるよう努力するだろう」と明らかにした。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000023-cnippou-kr


良きにつけ悪しきにつけ何事でもやり続けるというのは、大切ですよ。

朝日新聞の捏造記事に始まり、ごり押しを重ねてきた挺対協も今では大物ですからね。

ムン・ジェイン政権下では、外交部女性部と慰安婦問題対応で協議するほどになってますからね。

そのうち『挺対協は日本と協議したが、正義連は協議してないので最初からやり直し』とか言い出しそう。

ともあれ、日韓の距離が限りなく遠くなったという点では、ある種の功労者ですよ。

韓国人の中では慰安婦問題はエンドレスですからね。

『許さない!』と言われても『それは知ってる。でもこちらにとっては終わった話』で済みますからね。

日韓断交という点に絞って言えば、彼らが反日を煽れば煽るほど捗る訳で、悪い話じゃない。

いっその事、『日章旗禁止法案』とか『日本人入国禁止』とかやってくれると、こちらとしても助かるんですけどねー。