Q

韓国人質問者

韓国光復軍の国内進攻作戦が実現とすれば?なぜか未練が残るテーマです。

韓国光復軍の国内進攻作戦が実現し成功した場合、韓半島はどうだったしょうか?



韓国時回答者1

うーん..私もかなり気になった部分です。

第二次世界大戦当時、韓国は金九先生を中心に一斉こっそり光復軍を組織して、連合軍と合流して、ソウルを奪還するという計画を持っていました。

準備が終わって日本に宣戦布告までした状態だったんです。

しかし成功直前の1945年8月6日に米国が広島と長崎に原子爆弾を投下してしまったのです。

私たち光復軍が流した3年間の汗が無駄になる瞬間でした。

もちろん光復がされたが、結果的に私たちがしたことは何もなかったので、むしろ日本が米国に謝るハプニングが起こりました。

しかも、このことは、米国とソ連の信託統治に原因があります。

私たちの光復軍を送ってさえいたら、私たちも戦勝国だったんですよ。

ところが、光復軍が遅れ、韓国は戦勝国でも敗戦国でもない曖昧な立場になってしまいました。

今から、もし光復軍の国内進攻作戦を推察してみましょう。

まず当時の光復軍の戦力は凄かった。海外の複数の独立した団体で資金源を与えたからです。

そして精神的心理的にも日本より優れています。

今回の進撃に国の未来がかかっているという考えを全軍がしていたからです。

そのまま進撃した場合、連合国との戦いに疲れていた日本軍を私たちの力で殲滅することが出来ました。

私たちの作戦が成功した場合は、私たちも堂々と戦勝国で日本から多くの報酬を受けられることができたのに。

単刀直入に言えば、米国が私たちを妨害したんです。

私たちは戦勝国になったのならば、慰安婦問題や他の多くの日本関連問題は、より迅速に解決することができたと思います。

ちょっと切ないですね..



韓国人回答者2

他の回答者はあくまで「韓国光復軍が日本軍を追い出して、自分の首都を奪還し、従来までの防衛に成功する」という仮定が成立するという前提の下書いたものです。

実際にいくら日本が敗亡する直前と言っても、その光復軍という軍隊に機器が日本軍に比べて非常に劣悪でした。

兵士の数も少なかったんです。

ちなみに、日本陸軍で第2次大戦で世界最弱と呼ばれますが、韓国光復軍はそれよりも弱かった。

教科書には『光復軍がソウル占領をしようとしたが、戦争が終わってしまい実行できなかった』と記載されているが、私の推測で金九には絶対奪還出来なかったと思います。

あまりにも圧倒的な戦力差よ。

戦車も戦闘機も一つもない小規模の軍隊が近代化した国を倒すことはできません。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=111001&docId=57510607&qb=6rSR67O16rWw7JeQIOydvOuzuOyXkCDsirnrpqztlZjsl6wg7KCQ66C5IO2VnA==&enc=utf8&section=kin&rank=19&search_sort=0&spq=0



一応、ざっくり当時の戦力差を言いますとね。

日本敗戦時、半島にいた日本陸軍は29万4000人。日本海軍は4万2000人。警察は入れないよ。

あっ、ちなみに日本にいる在日米軍の人員は、3万6700人ね。

んで、米英に協力した韓国ゲリラは多くても50-100人。

中露にいた朝鮮族を含めたゲリラは、200-500人。

まぁ可哀そうだから倍の1000人にしたとしても、光復軍1000人vs日本軍33万人よ?

殲滅できるかなぁ?いや1人が330人倒せば可能だけど、弾薬は?あぁネリチャギで一刀両断かw

それが可能なら、国会前にいる数百人のデモ隊で在日米軍倒せるかもしれないw

なにせ『精神的に凄い』んだからwwww


※編集後記

当選者の方、2名様からのメール確認しました。メールありがとうございます。

今楽●スーパーセールの準備でてんてこ舞いなので、今週来週中には送るようにします。

ちょっと待っててください。とにかく処理しないといけないデータが多いのに、手が2本しかないから・・。

もうちょっと待ってて