Q

韓国人質問者

百済の歴史について知りたいです。

国定教科書的なものではなく、参考になる本はありますか?

もしもお勧めでもあればお願いします。

大陸百済・日本百済・百済王族の滅亡後、日本亡命など、さまざまな資料を知りたいのです。

もちろん、意見が分かれますが、さまざまな書籍を触れて、それなりの結論を出してみよう思いますので...お願いします。



韓国人回答者

百済の歴史はよく知っているようで、記録がほとんどない。

市販で売れている百済関連書籍は、ほとんど小説です。

詳細を知りたいなら、インターネットで、唐の歴史書や日本書紀などで、百済の記録を見るの良いです。

ただ興味本位で、面白いものを読みたいだけなら、人々が勘違いして作成した全羅道の人が推薦する大陸百済や桓檀古記でも読んだらいいんじゃないですか。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=111001&docId=301392201&qb=7JWE67KgIOydvOuzuCDrsLHsoJw=&enc=utf8&section=kin&rank=2&search_sort=0&spq=1


更新遅れてすいません。刺激的な記事書いたのですが、また『こいつは人の心がない』とか言われそうなので、3分前に記事消したww

んで、今回の質問ですが、百済の資料がないと回答者が答えてますが、何故かわかります?

それは『ハングルの資料しか読めないから』ww

以前書いた韓国人の女性翻訳家との大喧嘩でも書きましたが、韓国の若者は・・若者というか民主化以降の年代で、学業に意欲の薄かった者は漢字読めない人が多い。

極端な話で言うと、家族関係の濃厚な韓国において祖父祖母の名前も漢字で書けない。

葬儀に来た人が署名した感じの名前が読めない。

当然、朝鮮以前の歴史書は知識層の共通語であった漢字で書かれており、読めない。

ハングルは無産階級や女子供の為の『ひらがな』のようなものですからね。

自国の歴史書が読めない。翻訳が必要。しかも翻訳に際して恣意的な解釈が加わり、原典と違うものになる。

皆が漢字を読めれば『ここが違う』と分かるのですが、それが出来ない。

基本的に韓国人は『必要な時に必要な部分だけ学べばいい。無駄な知識は時間の無駄』と考えるので、歴史の為に膨大な漢字を覚えるなんて事はしない。

翻訳に際しても『こーあって欲しい、こうあるべき』という主観が加わり、高句麗も百済もアジアの大帝国になってしまう。

韓国人には、検証というものが向いてないんです。知識が足りないだけではなく。



※編集後記

韓国の質問サイトには文字制限がない。だからテンプレートでとてつもない長文を用意して、張り付けまくって自説を広めようとする人が多いです。

『パク・チョンヒ閣下は偉大でー』という保守派、『ムン・ジェイン大統領様はー』という左派、『高句麗や百済はアジアを支配した帝国でー』という捏造派。

それぞれがそういった宣伝活動してる訳。この質問にも長文で『百済は日本とアジアを支配し』みたいな長文が張り付けてあった。

%B1%D7%B8%B22

んで、『韓国すごい。アジアは全て韓国の物』的な事言ってるんですけど・・。この画像がその一つ。

まぁ馬鹿は良いんです。ほっといても。

考えるべきは、日本の保守派もブログやTwitterで、こういった読む方のやる気が失せるほどの長文を貼り、自説を延々と繰り広げる事をしがちな事。

『いや日本の言い分は真実だ』というのはわかるとして、読む側は辟易とするという事が問題で、ちょっと読んでみようと思っても、延々と強い言葉で誰かを批判し続けても、一般的な中間層は賛同しずらく、むしろ結果的に遠ざけてしまうという事。

韓国の自説主張のコピペを見るたびにそう思います。

ついでに言うなら、パソコン版のうちのサイトに貼ってあるアンテナサイトの新記事に、賛同してる訳じゃないけどアンテナサイトが配信してしまう記事というものが入ります。

当然読みはするんでけど、『ユダヤがー人工地震がー』みたいな『日本は好きだが、他国はアメリカも中国も全て嫌い。日本だけが正しい』的で、更に拗らせまくってるサイトもあり、そういうの見るたびに『完全に逆効果なんですけど・・』と感じてしまう。

書き手は熱が入ってノリノリで書いても、受け手は様々という客観性を失うと、意見に一定の正当性があっても、賛同を得られないんですけどね・・。