あー、いよいよですよ!年末のカードに取っておくと思った那須川天心vs堀口恭司戦。

RIZIN勝負賭ける大会だと思います。

魔裟斗 VS KIDが2004年ですから、日本人対決では14年ぶりのビックカード。

K-1はすっかり廃れて、RIZINには契約を盾に出てこない状態。

そこから今回、年末のトーナメントに向けて、辛抱に辛抱重ねた大雅も出ますしね。

今回の那須川天心vs堀口恭司戦は、キックルール・ワンキャッチ・ワンアタック有です。

格闘技は基本的には、場所・体重・ルールが最重要ですので、普通に考えれば那須川なんですが・・。

今回の相手は堀口。伝統空手からcrazybeeでKIDの元でMMAを始め、UFCタイトル戦まで行った男。

打撃も出入りの多い変則的で間合いの遠いタイプ。パンチもあるし当て勘もある。

いやぁわかんない。那須川も世界の団体が狙ってる逸材ですし、ボクシングだけでもイケますからね。

個人的には堀口応援しますが、那須川も上手いし強いしなぁ。

crazybeeに那須川が出稽古に来て、堀口と当たったのも見たんですが、当時は全く対応できてなかったんですが、那須川の若さの3年と積んだ経験による成長は相当ですからね。

余程の事が無い限り判定はないし、KO決着。

早いラウンドなら堀口でしょうし、2-3ラウンドまで行ったら那須川。

ただし判定まで行ったら、堀口は実質凌ぎ切って勝ちと言ってもいいでしょうね。

バッティングでのドクターストップだけは避けて欲しいです。

放送はCSで15時から、メインイベントは21時過ぎ位からですね。

もう今日は15時から正座して、試合見ますよ。久しぶりに昂る試合じゃないですか。