3

フランスで燃料税の引き上げに抗議するデモが相次ぎ、一部が暴徒化する事態になったことをめぐり、フランスのメディアは、マクロン政権が来月から予定していた引き上げの見合わせを決めたと一斉に伝えました。

燃料税の引き上げは、マクロン大統領が地球温暖化対策の一環として導入を予定していただけに、政権にとって大きな痛手となりそうです。

フランスでは、来月から予定されている燃料税の引き上げに抗議するデモが相次ぎ、パリでは1日、一部が暴徒化して治安部隊と衝突し、130人以上がけがをしました。

これを受けてマクロン政権は、フィリップ首相が与野党の党首らと相次いで会談するなど、打開策を模索してきましたが、フランスのメディアは4日午前、マクロン政権が、燃料税の引き上げを見合わせることを決めたと一斉に伝えました。


このあと、フィリップ首相が与党側と協議を行って、正式に発表する見通しです。

燃料税の引き上げは、マクロン大統領みずから、最重要課題と位置づける地球温暖化対策の一環として導入を予定していたもので、政権にとって大きな痛手となりそうです。

引用元 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181204/k10011734271000.html


自分はあれなんですよ、韓国の事書いて批判はしてますが、別に韓国人が大嫌いってわけじゃないですよ。

若い頃に初めて知り合った同僚のチェさんが超いい人で、付き合いも長く今でも誠実というのが大きいと思います。

髪振り乱して半狂乱に怒らせる他の韓国人とは、徹夜の議論や喧嘩もしましたが、別に個人的には悪人って事じゃない。

だから意見の相違を別にすれば、嫌いじゃないし、いい人なら東京案内も何回もしてるし、うちにも泊まってる。

でもねー、フランス人と中国人だけは、どーーーしても好きになれない。

中国人で知り合った人は『金になりさえすればなんでもいい』って超絶ウルトラスーパー銭ゲバばかりだし、フランス人は『基本人のせい』の性格ねじ曲がりの屁理屈こね回す根性悪しか会った事が無い。

中国人とフランス人とは、関わらない方がいい。

マクロンはこれで『デモしたら政策取りやめになるんだ。だったらなんでもデモすりゃいいじゃん!』という経験則を与えてしまった。

こういう事を許せば、国の中がめちゃくちゃになると極東のある小さな半島で実証されてるんですけどね。

やると言ったら何としてもやらないと、『暴れりゃ何でも止められる』と舐められますからね。

フランスのヘタレ体質とデモ体質が具現化した感じの事態ですね。