3

[アンカー]

ジョン・ギョンヅ国防長官が就任後初の全軍主要指揮官会議を招集しました。

長官は「戦時作戦権転換の準備を積極的に推進する」とし、韓国軍の独自能力を倍にすることを指示しました。

[記者]

就任後初の全軍主要指揮官会議を招集したジョン・ギョンヅ国防長官。

米軍が持っている戦時作戦統制権の転換に徹底的に備えなければならないと強調しました。

<国防部長官>

「私たちは、戦時作戦統制権還収をする必要があり、この時点で見ると、米国を私たちが主導的に作戦統制しなければならない」

長官は戦作権還収に必要な課題として、韓国軍の独自の能力強化を挙げた。


<国防部長官>

「米軍を、私たちが主導する能力を備えなければならない為、私たちはどのように多く勉強して研究をするべき」

具体的には、来年に予定され、最初の作戦運用能力、IOC評価の準備にすべての力量を集中することを注文しました。

また、「南北間の軍事的緊張緩和と信頼構築が行われている状況でも、軍の任務と役割は変わらないはずである」と軍が本来の任務に黙々と邁進してくれることを要請しました。

南北軍事分野の合意を履行するためにあり、韓米間の緊密な協議と協力も強調しました。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=tvh&sid1=293&oid=422&aid=0000350636



平時の韓国軍の指揮権は、韓国に返還済み。問題は有事指揮権。

今まで韓国は、左派政権の時に『日本を仮想敵国にしたい。有事指揮権を早く返せ!』とアメリカに迫り、アメリカが『別にいいですけど、いつにする?』と話が進むと、政権交代した右派政権が『(ヾノ・∀・`)ムリムリ 待って!指揮権返さんといて!』と止めるのを繰り返してる。

んで、パク・クネが『2020代半ばまで待って!』と頼んで延長したが、左派政権になったので『さぁ指揮権返せ!早く早く!』と言ってる。

米軍は縮小して、ソウル以南に移動し、基地も縮小。

共同の司令部は、韓国軍が指令官、米軍が副司令官になる。

『他国の指揮下に入らない』米軍が、韓国人司令官の下につくのが異例なのですが、それをどう解釈するか?

ちなみにNATOも有事指揮権は米軍の物。欧州有事になれば、70年ぶりに米軍が出張る事になる。

韓国人の甘い幻想の中には『韓国軍が米軍を従えて、米軍に日本を攻撃させる』という韓国純度100パーの目的もある。

韓国には『在日米軍は、日本から韓国を守るための要石として置いている』という意見もある位ですからね。

ムン・ジェインは『任期内に』と言ってますし、韓国国民は『指揮権が返還されても撤退は無い。司令官は韓国なのだから米軍を指揮できる。統一しても韓国に残るはず』と言ってる。

まぁ指揮権返すのは、有事の際に米兵と民間人を守るために最前線を支えるのを避ける為なんじゃない?と思うのですが・・。

以前見た韓国のコメントでは、『韓国が攻撃されたらアメリカ人捕まえて、最前線で北に殺させれば、アメリカがムキになって反撃するから、韓国人は1人も死ななくても北が手に入る』ってのがあって、決して少数意見でもないので、つくづく他人任せというか、漁夫の利狙いの自滅パターンというか・・。