3

[アンカー]

朝鮮半島の完全な非核化は、恒久的な平和定着のための具体的な方案を議論する韓米首脳会談が、私たちの時間では明日(12日)午前1時に行われます。

ムン・ジェイン大統領とドナルド・トランプ米国大統領の首脳会談は、今回が7回目です。

去る2月、ハノイ2次米朝首脳会談が最終合意なしに終わった後としては最初の会談です。

ムン・ジェイン大統領は少し前、ワシントンに到着しました。

首脳会談を控えた北朝鮮と米国のいくつかの状況にも注目がされています。

ポンペイオ米国務長官は、対北朝鮮制裁に柔軟性を発揮することができていることを公に明らかにし、金正恩委員長は党と最高人民会議の主要な会議を3日連続で開きながら、今後、北朝鮮が進む路線を言いました。

このような中、開かれる今回の韓米首脳会談では、中断された朝米対話を生かすことができるか関心が集められています。

[記者]

ムン・ジェイン大統領は、私たちの時間今朝ワシントンに到着して、今日の夜から公式日程を開始します。

ムン大統領は首脳会談に先立ち、まずポンペイオ国務長官とボルトン国家安全保障補佐官、マイク・フェンス副など米政府主要参謀を会います。

韓米首脳会談は明日午前1時に行われます。

夫婦同伴で友情を兼ねた単独会談を行い、続いて小規模会談と参謀たちが同席する昼食会兼拡大会談が行われます。

与えられた時間は約2時間。

ムン大統領は北・米双方が希望折衷案でトランプ大統領を説得する予定です。

これをもとに、金正恩委員長を再び会話のテーブルに引き出し交渉力を生かすという計画です。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=tvh&sid1=293&oid=437&aid=0000207255



説得できる根拠が無いから、奥さん連れたまま会談するんですかね?奥さん経由の懇願?

先日の米朝会談でトランプが出した『核兵器と核物質全部差し出せ』は、北朝鮮にしたら『全面降伏しろ』に聞こえますし、事実その通り。

ただ核はキム・ジョンウンにとっては生命保険ですから手放せない。

ムン・ジェインはなんとしても北を支援したいが、アメリカと国連が邪魔。

中露に加わって国連を無視する手もあるが、アメリカも手放したくない。

このどっちつかずで決められず、ただひたすらワシントン参りすると言うのは、ほぼ国技レベルですね。

ムン・ジェインが工業団地再開したいのは人事を見ればわかる事なのですが、どのタイミングでアメリカを諦めるかですよね。

ただ『工業団地再開はアメリカを諦めた時』と感じるのは、我々が日本人だからで、韓国人の中では『工業団地再開するが、アメリカを手放すつもりもない。我々が認めないからだ』という論理ですから、話が通じないんですよ・・。

会談は今夜深夜。まぁ何も進まず『原則を確認した』で終わり、1週間後に『ムン・ジェインが工業団地再開を懇願してきた』とリークされて終わる気がします。