Q

韓国人質問者

韓国の現状を教えてください。

我が国が日本と今の間が良くないのは分かるが、どうなりますか。

不買運動をすると言うが、するとしても韓国が不利だと言います。

大統領が今、北朝鮮と経済協力するなんて言ってるし、それで... わが国、これでは本当にIMFのようになるのではと不安でならない。

ニュースを見ても信頼できず、本当に事実だけ日本との葛藤の始まりと現在の状況を教えていただければ本当にありがたいです。



韓国人回答者

IMF通貨危機の原因は、我々が持っている外貨、すなわちドル不足のためでした。

国際貿易をするには、信用度の高い基軸通貨というものを使用しなければならないが、ドルが代表的な基軸通貨です。

韓国の通貨をいくら多く発行しても、ドルに比べて信用度が低いため、他の国が受け入れてくれないのに、当時はこのドルが非常に不足している状況であり、結局ドル決済ができず、不渡りを出し始め、借金取りたちが集まってお金を出せと怒鳴りつけては、そのため、これ以上どこかに金を出す方法もないので、国際通貨基金(IMF)に助けを求めて、注文を聞き入れるしかありませんでした。

しかし、現在、大韓民国の外貨保有高は大変安定しています。

現在の外貨準備高は4千億ドルが超えており、これは世界9位くらいに該当されています。

​なので、再びIMF通貨危機に見舞われる危険はまったくありません。

しかも韓国は借りたお金より、貸したお金がもっと多い純債権国でもあります。

日本との争いで韓国が不利か?話にもならないうわごとです。 我が国には、日本のスパイがとても多いです。

日本に留学してただでもらうお金を受け取ってしまい、良心の呵責を解消しようと日本はとても良い国だと自発的なスパイをする人たちが多いです。

そんな人々が扇動するうわごとがたくさん飛び回るんです。

さて、日本との経済戦争が始まりました。

日本は世界3位の経済大国なので、一見すると、韓国が不利に見えます。

​ところで実際でもそうでしょうか。

日本が韓国の電子産業に打撃を与えようと攻撃を加えています。

日本の有名な電子メーカーの名を、思い浮かぶ通りに思い出してみてください。

ソニー?パナソニック?  まあ、ものすごく有名な会社です。

でも、こんなに有名な日本の電子メーカー全部集めても、サムスン電子一つにもいけません。

2017年基準でサムスン電子の営業利益が50兆ウォンが超えました。

​これがどれだけすごいのか、実感できないほどでしょう。

"ロッキードマーティンという米国の防衛産業企業があります。 "世界最大の防衛産業企業です。

F-22ラプターやF-35ライトニングを生産する世界最高の防産企業です。

​ところで、このロッキードマーティンの2017年の総売上高が50兆ウォンです。

売上とは、商売をして売り上げたお金全部を合わせたものです。

一方、サムスンが稼いだ営業利益50兆ウォンは、純利益金を言うのでしょう。

もうサムスンがどんなにすごい企業なのかわかりましたか。

日本で重要な素材を輸出したり、生産設備を輸出する企業は結局、韓国のサムスンのような電子メーカーの下請け業者に過ぎません。

売上規模も比較もできないほど小さく、営業利益率も非常に少ないですね。

​韓国に輸出できなければ、日本の素材メーカーや設備メーカー各社は売上げが伸びません。

赤字が累積すると破産します。それでは誰が勝ちますか。はい。私たちが勝ちます。

少しの危機は起こっても、結局滅びるのは日本です.

日本の安倍晋三首相は、自分たちが輸出規制などの措置を取れば韓国がびびって溺れると思ったはずです。

ですが、私たちは溺れるどころか、正面から対応している。

しかし、安倍が先に始めたことなので、今になって"許して欲しい"と言うのも恥ずかしいので、続けているだけです。

日本経済は、すごく良くないです。

短期的には立派に見えますが、日本の国家負債規模は、国家総生産対比240%が超えます。

​どうして私たちが負けるんです?日本は破産して終わりです。

韓国は、まだ日本を乗り越えていないが追撃中です。

​過去には、日本が全世界を噛み締めた電子業種も韓国がすべて持ってきました。

造船産業の強国だった日本が、今では韓国に造船業1位を奪われました。

だんだん追撃の手綱を引き締めているのが、我が国です

​不買運動が効果がないとか、私たちに不利であるとかいうこともうわごとです。

日本を食べさせるのが我が国です。日本と貿易を開始し、今まで私たちの貿易赤字を700兆ウォンです。

日本の赤字を減らすのが我が国です。

日本が他の国と取引しながら損したことを補ってくれるのが我が国です。

韓国人観光客が大部分を占める日本の中小都市はそのまま商圏が崩壊します。

私たちが観光をしなければ、他の国の人が代わりに観光に行ってくれるんですか。

どうして不買運動が私たちに不利だと思いますか。

​日本が韓国経済を駄目にしよあと足掻いているのに、そこで力を合わせて日本に対抗せず、むしろ日本と協力するといって、日本が感謝するでしょうか?

違います。表向きは笑っても内心では病身のような朝鮮人と嘲笑します。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=60502&docId=332974847&qb=7J2867O4IO2MjOyCsA==&enc=utf8&section=kin&rank=4&search_sort=0&spq=0



自分は車わからないですけど、アメリカの車・・クライスラー・フォード・ゼネラルモーターズが大きかった訳でしょ。我々が子供の頃は。

それが身売りしたり苦しくなったりして、トヨタが上回った。で・・日本勝ちました?勝ってない。

デトロイトが自動車産業の象徴から、アメリカ人も嫌がる危険な街に街になっても、日本がアメリカに勝つ事は無かった。

日本の基本ポジション・・本来のポテンシャルって言うんですか、それは多分5-7位と思います。

それを日米同盟で、安全保障をアメリカに頼る事で経済に全振り出来た。だからこその3位と思います。

韓国は100年単位で見ても、ベスト20に入る事は無かった。1965年に正常化して日米の資金とノウハウが入る事でベスト10寸前まで来た。

もし韓国が対中国シフトに加わり、日韓台豪で団結するなら、日本5位・韓国9位くらいで安定する可能性はあったと思います。

この前、日本をコンビニ本社、韓国をオーナー店舗に例えましたが、日米が手探りで獲得してきたものを、韓国は経営マニュアルとして得た。

POSシステム・廃棄の少ない仕入れ・セントラルキッチン・契約農家・商品開発・出店マネジメントなどなど・・。

それで地域ナンバー1を取ったオーナーが『うちが一番だ。1人でやっていける。ロイヤリティ払うのバカらしい』と思って独立して食っていけるかどうか。

当然、反旗を翻せば本社は隣に店舗を出して価格攻勢を掛ける。ライバル系列も数字を奪おうとする。

仕入れる商品も一括仕入れできず割高になる。今後の韓国に予想される事と思います。

たかが20年、一つの町で成功したオーナーが生き残れるか。まず無理でしょう。

韓国人の『全部俺の力』という自信と驕りが、おそらく今後韓国人を長らく苦しめる事になると思います。