Q

韓国人質問者

最近、韓日関係に関連して知りたいことがあります。

日本が急に輸出規制の話をしたら、韓国国民が反発するのを知りながら、ボイコットで旅行も行かずに代替品探すのを、予想しなかったはずがないはずです。

記事も見ると、日本が当惑して予想外に韓国の反応が激しい・・このような話がなぜ出てくるでしょうか?

日本が予想しなかったシナリオの一つだから?

我々は、今日本が当惑しているのは、いい状況ではないですか?



韓国人回答者

それは、安倍がチッポケな政府ということです。私たちを脅迫をしています。

​そして。朝鮮日報が幸いしました。

朝鮮日報が日本語版記事を出したが、ほとんどイルベ水準で記事を書きました。(保守的・親日的という意味ね)

その朝鮮日報の記事が、韓国の現在の民心だと思った

なのに不買運動がさらに激しくなって当惑しています。

それで、レジストの規制をへらへらしながら供給しているのです

元々は3ヵ月かかるが、1ヵ月ぶりに許可を出してくれたんです。

安倍が当惑したということは、韓国が有利な状況が正しいです。

理由は上にも言ったように、安倍が一歩ずつ負けるしかないからです。

不買運動はさらに激しくしなければなりません。

そうしてこそ、日本が今後全く同じような蛮行を我々にしないのです。

我々は高度経済報復をすることができるのです。

安倍政府は、そんなに賢明な政府ではありません。



引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=60502&docId=333235163&qb=7J2867O4IO2MjOyCsA==&enc=utf8&section=kin&rank=16&search_sort=0&spq=0



制裁の質問、相当見ましたが、こういう回答が多数派。

国力差とか技術力の話はまず出ない。なんか精神論。戦中の日本みたいな感じ。

戦前、フォードやIBMがドイツでバリバリ稼いて、日本にもアメリカが投資してましたが、戦時に入って打ち切ってアメリカが破産したかって感じですが・・。

仮に3素材だけにしても、開発が済んでれば『日本に負けない』というのもわかるんですが、サムスンが必死になってるのに、韓国政府と韓国人は『日本に勝てる』と言ってる。

まぁ経産省は禁輸ではなく輸出規制で、今回出荷許可した相手はサムスンですし、横流しが無いとわかって、パッと出したんでしょうけど、1か月で出したのは手続き的にはわかりますが、韓国人気質をわかってなかったかな。

審査1か月で出した事で『ヘイヘイ日本ビビってる』説が出てますからねw

対馬から韓国人消えたところで、東京は外国人観光客だらけですし。

まぁ韓国のテレビの影響大きいかな。8/15が近づくせいかガンガン煽ってますからね。

うちのツイッターのタイトルだけ読んで批判する人が多いように、直感インプットの直感アウトプットの人はどこの国でも多いという事でしょう。

平均の線の高さの違いはあっても、何処の国でも半分は平均以下ですからね。

まぁそれにしても楽観的と言うかポジティブというか。どこまでその笑顔が持つか、見守りたいです。

でも北朝鮮も餓死してでも意地張ってるんだから、どん底になっても『日本に勝った』と言ってるかもしれないですけどw