10

主要7カ国(G7)の首脳会議に出席したドナルド・トランプ米国大統領が25日、安倍晋三首相と会談する前に、記者たちに韓米連合軍事訓練を「完全なお金の無駄」と言った。

彼昨年6月、米・北首脳会談後、「韓米軍事訓練は、お金が本当にたくさんかかる」と不満を吐き出して、今年2月には「訓練するたびに1億ドルの費用を負担する」否定的な見方を表わした。

安保と同盟の価値を、ただ費用の基準で判断する彼の軽い考えは納得し難い。

政府の日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)終了決定に韓・米・日3カ国の安全保障体制に亀裂が生じた事で、トランプ大統領の誤った判断のために防衛費の葛藤が大きくなって、韓米訓練まで揺れれば北朝鮮だけが歓喜する可能性が高い。

韓米訓練は韓米連合司令部、在韓米軍と一緒に、韓米同盟の三大軸である。

両国間の大規模な機動訓練が廃止された状況で、実戦的訓練まで中断されると、防御態勢の弱体化で、北朝鮮の軍事脅威にお手上げになる。

また、米軍が訓練していない軍隊を駐留させないという点で、在韓米軍縮小・撤退につながる公算も大きい。

この場合、韓米同盟が完全に形骸化する。

トランプ大統領は、もはや誤った算法で同盟を投げ出すような言動を慎まなければならない。

韓国を除く日米軍事訓練を強化するだけでは、北東アジアの安全保障の脅威を乗り越えるのは難しい。

政府も北朝鮮との対話のために、韓米訓練中止に同調してはいけない。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=009&aid=0004416527




韓国の質問サイトで『GSOMIA 米軍撤退』で検索すると、結構質問が急増しています。

ただ長文コピペ回答を、たたひたすらに100件とか張り付ける人が少なくないので、正確とは言えませんが。

漠然と『韓国とアメリカの外交は大丈夫なのか・・』という不安はあるんでしょうね。

ただ本当にアメリカに捨てられると危機感は持ってない印象。韓国軸足を離れませんからね。

昨日読んだ記事で『韓国人らしい』と感じたのは、『米軍が撤退するなら戦術核の韓国配備を求めればいい』と言うのがあったんですが、別に戦術核を配備しても韓国が好きに撃ったりは出来ないし、そもそもアメリカとしては原潜があるから不要。

『韓国を守るために』と言いたいんでしょうけど、同盟国の役割をせずに、恩恵だけをクレクレと求める国に対してアメリカも飼い殺しにする余裕はない。

まぁそもそもアメリカの同盟国同士に関わらず、レーダー当てて次は撃つって言ってる時点で、日米韓の協調壊す気かとなりますからね。

北朝鮮の紹介せず、中国に三不を誓い、アメリカ主導の慰安婦合意とGSOMIA破棄して、『韓国に戻って欲しければ日本を叩け』と言ってる事自体、西側国家の自覚がないって事に気が付いてない。

そういう意味では、韓国人が漠然と感じている『米軍は残ってくれるのか』という不安は、割と正確なものだったという事になるでしょうね。