9

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。雑記。

今日は数カ月に一度の妄想話ね♪土曜の夜はいつも訪問者少ないから、たまには許されるでしょ。

韓国ニュースは、法務長官のスキャンダルと指名強行のニュースが多いから飽きたのよね・・。

マイナンバーカード普及の為に、スマホによるポイント優遇を導入するそうです。

マイナンバーですけど・・個人的にはデータ管理も大切な仕事してるので一括管理は基本は賛成。

んで普及しないから、ポイントつけるよって話。ただこれどはどうかなぁ・・。

個人的には『よかれ公約』で書いたような生体ICにひとっ飛びに行って欲しい感じ。

人の手首に、ペットに埋め込んでるICカプセル埋め込んで、銀行も給料振り込みも交通カードもクレカも保険証も年金手帳も全部一元管理するイメージ。

地方に越すまで知らなかったんですが、交通カードは地域によって互換性がない。ポイントもツタヤだ楽天だ・・と山のようにある。

それを国主導で統一して、『2020年代は楽天ポイントを生体IC公認にします。その代わり楽天は全体ポイント数の何パーを普及コストと思って、国民に還元しろ』的なオークションしてもいい。

出来たら全体でとてつもなく経費削減やスピード化も出来るし、いちいちあのカードこのカードという煩わしさも消える。

ただセキュリティとサーバー管理と暗号化とハッキングは、テーマになりますけどね。

まだ20代の頃、『戦争を無くすには』と考える真面目な日大の知人がいて、一緒に工事現場で働いてたりしたんですけど・・彼は後に国連の職員さんになった。

んで『どー思う』と聞かれた。当時はパソコンはそこそこあるけど、ネットは普及前ね。

で考えて『全人類並列化』と答えた。『人間の脳にコンピュータ入れて、夜になったら1日の経験を全員で共有化する』という意味。

トラブルの本質は『自分と他人』があるからで、経験を共有化したら全て自分の体験になるから、衝突が起きないという話ね。

『あーそんな話したな』と思ったんですけど、今や5G時代目前。情報処理は格段に加速した。

株式市場も株価がグルグル回ってるの見た事あると思いますけど、あの回転スピードは取引の多さに比例してる。

各社、通信ケーブルに1メートルでも近い拠点を作って、0.0001秒を争う自動プログラムで取引してる。

ただ人間は今でも『話して書いて読んでる』。遅い・・遅すぎる・・と感じる。

1分間に話せる量・読める量には上限がある。目や口に依存してるから。

これ・・もし頭にコンピュータ入れて、スカイプでもラインでもいいですけど、考えてる事を通信出来たら飛躍的に向上する。瞬時に終わる。

無言で高速に意思疎通できる。もごもご話す必要がない。一種のテレパシー化になる。リアルタイム翻訳も可能でしょう。

でも生体端末を入れてない人は、口を使って会話するしかない。

でも高速通信すると思考を通信する事になるので・・『あっ巨乳だ♪』とか『社長、つるっハゲw』とか考えも相手に伝わってしまう。

そこで次のプライベートのパーテーションとフィルタリングという問題が出る。

ただメリットとデメリットを考えると、メリットが遥かに大きい。悪人も通用しなくなる。

で・・20代後半になってネットが普及した頃、インテルとかオックスフォードが提唱していた『UD』という癌のたんぱく質の解析処理の分散コンピューティングに参加してた。あと宇宙からの電波解析のSETIにも登録した。

これは自分のパソコンに余力がある時に、CPUを使って大学から『これ解析して』と宿題貰って、パソコンが自動で解析して勝手に提出する感じのもので、1台としては低スペックでも1万台あればスパコンを超える能力が出た。

100年かかると言われた解析を、世界数万台の分散コンピューティングで数年で終わったほど。

これが人間に埋めたコンピュータの話になると、人類の経験と処理能力を共有出来る『並列化』という最初の話につながってくる。

集団知性的な・・蜂のような・・超個体というか集団が協調行動して個体的に行動するみたいな感じ・・。

群れが個体になる。そんなところに到達できるはずなんですよね。多分、次の飛躍的進化。

まぁ夢みたいな話ですけど、今や地球の裏側にいる人と通信アプリでタダで顔見て話せますからね。

自分が海外行った時は、まだ国際電話だけで空港で男女が泣きながら別れてた時代だった訳で、今のような事は想像も出来なかった。

ただ現世代はネット1世代。子供でやっと2世代。抵抗感が違う。今の子供が年寄りになる頃には抵抗感ないでしょう。

生体ICの話をした時に、『埋め込むのはイヤ』みたいなコメント多かったですけど、メガネだって杖だって車いすだって、能力を補完している事に違いはないですからね。

昔の人が『輸血は怖い』と言ってると同じ。人間は不自由さを我慢できないし、いずれは抵抗なくなるはず。

CPU埋め込んだ人同士が、テレパシーのように無言で高速通信してる時に、通信できない無端末の人が『老眼なのにメガネない』的な感じで、その孤立に耐えらるかどうか。

言い伝えや本というのは他人の経験知識の外部記憶化で、それを活用した事で人は発展した。

父親の体験を、言い伝えによってインストールして、初めての体験でもおおよその予測が可能になった。

死んだら消える経験を共有できたから、0からのスタートじゃない。

言葉を操り会話によって『会話による言い伝え・ノウハウの伝播』を外部記憶化出来たホモサピエンスが、能力で勝るが会話によって外部記憶化できなかったネアンデルタール人を駆逐したように、デジタル化で明暗は分かれる気がします。

・・と、こんな事を考えてると楽しくなっちゃう♪

『現金が一番』と言うのも自由だけど、リスクを取って先行利益を独占した方がいいから、付いて来ない人は置いといて、生体ICとかやった方がいいと思いますね。


※編集後記

技術に対して保守的な人はこういうのは嫌がるね。多分、マイナンバー嫌う人も管理『される』を怖がるか嫌う感じ。

自分なんかは、ドライブレコーダーみたいに目にカメラとセンサー埋め込んで、GPSも入れて、位置情報と見たもの全て録画しても構わない感じ。悪い事してないし。やる時は覚悟の上だし。

グーグルだかどこかは、既に首から下げたカメラで人生全て録画する試みやってますね。

将来、昔の思い出をリアルタイムの体験と完全に同じように脳内で再生できるとか最高な気がするけど。

不倫疑惑で車にGPS情報記録端末入れるのと似てるけど、いかがわしい事してなきゃ怖がるものは何もないからね。

全部記録するようになったら、計画犯罪は余程の知恵がある人でないと出来なくなる。粗暴犯もすぐ特定できて、相手が脳内に証拠持ってるしw

脳内マッピング分析が終わる100年後のその頃は、人類100億人の脳を理由した分散コンピューティングと、補完するAIの共存になる感じかな。

AIはどちらかというと、『100年後に火星に行くから、それまでにドームと家作っておいて』とか、『小惑星捕まえて加工して勝手にダイソン球作って』みたいな人間単位の時間では出来ない事をやらせるんじゃないかな。

まぁ少なくとも人間は退屈に耐えられないから、AIが働いて人間はボッーとしてるにはならないでしょう。

AIロボットが活躍しても、所有者に富の蓄積が起きるだけで、一般人は消費する役割だけになるのにも耐えられないだろうし、量子AIと100億人の分散コンピューティングが切磋琢磨する感じがベストみたいな♪

でも悲しいけど、ぼかぁその頃死んでるのよね。ギリ間に合うとか思ってたけど無理そう・・。

『あの世代は目視で本を読んでたらしいww まじちょーウケるww』みたいに言われてさww