10

夜明けに職場の先輩の婚約者を訪ねて性暴行を試み、首を絞めて殺害した疑いで拘束起訴された30代の被告に検察が死刑を求刑した。

光州地検支庁は10日、光州地裁第1刑事部の審理で開かれたチョンさん(36)の結審公判で死刑を求刑した。

チョン氏は去る5月27日、職場の先輩であるB(40)さんとお酒を飲んでいたBさんが眠ると、午前5時30分頃にBさんの婚約者であるC(42・女)氏の家に訪ねて行って性暴行を試み殺害した疑い(性暴行犯罪の処罰などに関する法律違反)で裁判に渡された。

検察の調査結果、チョン容疑は、性的暴行をしようとしたときにCさんが抵抗する過程でマンションのベランダの窓を介して、6階の下に墜落した。

しかし、チョン氏は、タオルで顔を覆うなどの変装して1階に降り、Cさんをエレベーターに乗せて部屋に連れ戻し、生命が危篤状態のCさんに対して強姦を試みたが、首を絞めて殺害したことが分かった。

検察は、6月22日、地域住民で構成され、検察市民委員会の全会一致の意見を矩形に反映した。

検察は「被告の行動は、残酷な犯行手口による反人倫犯罪と規定して、強力な処罰と永遠に社会の中で分離する必要がある」と述べた。

チョン氏の弁護人は、最後弁論で「被告は検察の調査で公訴事実を認めた」とし「偶発的犯行であり、事前に計画してない」と述べた。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=102&sid2=249&oid=003&aid=0009448303


先輩と酒を飲んで、先輩が寝ちゃったから、先輩の婚約者のうちに行って強姦しようとしたら抵抗されて6階のベランダから被害者が墜落。

それでもあきらめず瀕死の被害者を部屋に連れ戻して、強姦しようとしたが殺害。

なんというか・・韓国は後先考えない性犯罪多すぎる感じがします。

今年の春は、学生の娘を訪ねてきた同級生を強姦して殺して、山に埋めた事件もあった。

んでつい先日は、実の娘を暴行し続けて、生まれた子供を施設の前に捨てた事件もあった。

前は、田舎の島に来た新人教師を保護者が入れ替わり立ち変わり強姦し続けた事件もあった。

まぁ・・大統領候補が秘書強姦して、謝罪に行ったのにその場でまた強姦する国ですからね。

よくアメリカの銃犯罪が批判され、銃の所持について反対が多いですけど、力の弱い者が強いものに対抗するなら、距離を維持できる銃しかない。

女性が格闘技習ったり暴漢スプレー持ったってたかが知れてますからね。ホントに守るなら銃しかない。

それに韓国で死刑求刑したって執行しないとわかってるし、そもそも『犯罪したら捕まる』というか『そんな身近な人を乱暴する』という時点で、判断能力ない。

自分の知ってるバイヤーは韓国に仕入れに行くと、ホテルの部屋のドアを椅子で固定して、ドアノブに警報装置つける。

つまりそういう怖い情報を聞いたか経験したという事でしょ。

この前のナンパ断ってどつかれ回された女性は、都内の新大久保でも韓国人に襲われ、周囲の日本人が助けたと言ってましたし。

アウトレイジ俳優は『言葉も交わしてたし5万払ったから強姦じゃない』と無罪を主張。

反省してたら無罪なんて主張しねーよって話です。