10

黄教安自由韓国党代表の断髪を見ながらムン・ジェイン大統領の「一度も経験したことのない国を作る」は、就任演説の一節が浮かんだ。

第1野党代表が断髪したのは黄代表が初めてだ。 国民は一度も見られなかった野党代表の断髪を複雑で息苦しい心情で見守った。

黄代表を丸刈りにした張本人は、チョ・グク法務部長官に任命を強行したムン大統領である。

ムン大統領は、第1野党の代表が初めて丸刈りにして一度も経験したことのない国を作るという国民との約束を守った。

「一度も経験したことのない国づくり」の約束をムン大統領が最もよく守った分野は経済だ。

IMF外国為替危機、金融危機より悪化した経済指標を次々とあふれ出し、ついに先月の消費者物価が建国以来初めてマイナスを記録した。

20年の不況を経験した日本のように、私たちの経済がデフレ悪循環に陥るかとする恐怖を抱かせた。

それでもムン大統領は「経済が正しい方向に向かっている」とし「所得主導の成長をより積極的に推進する」と明らかにした。

「大統領は月に住んでいるのか」という指摘をもう一度思い出させた。

ソウルの真ん中に北朝鮮金日成・金正日父子の肖像画と国旗を外壁に描いた「北朝鮮式居酒屋」が開業を準備するのも、国民は一度も経験したことのない出来事である。

これを見た住民が管轄区役所に国家保安法違反かどうかを確認してほしいという苦情を入れて、警察が調査している。

ムン大統領とキム・ジョンウンが主導した南北平和ショー のせいで、聞き慣れない奇妙なことが起こるだろう。

一度も経験したことのない国づくりの圧巻は、チョ・グク法務部長官に任命強行である。

欠格事由が倉庫でも入りきらない人をムン大統領が長官に任命しようとして一ヶ月以上、国全体が破綻状況である。

長官一人のためにこのように国民が傷を負ったことがあったか。

夫人は起訴、甥は拘束、娘は検察の調査を受けたのに、就任できた長官がいたのか。

ムン大統領とチョ・グク長官は、力を合わせて、国民に一度も経験したことのない国を確実にプレゼントしている。

国民はどの政権よりも不安だ。 今後どのような経験がないことが起きるだろうか胸を煮詰めている。

ムン大統領は、国民のこのような心情を少しでも推し量って欲しい。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=088&aid=0000612226



一昨日の9/16は、『あの悪夢の民主党政権』誕生から10年でした。

鳩山・管政権の間に、自分の知っていたアパレルメーカーやネットショップはいくつも潰れ、ドル円は70-80円の世界。

子供手当で日本にいない外国人の子供にまで日本人の税金を払い、高速道路は無料にならず、埋蔵金は見つからず、財源仕分けで災害の元を作った。中国漁船激突事件もあった。

あれから10年ですよ。赤ちゃんは10歳になり、あと8年経ったら選挙権を持つ。民主党政権のひどさを知らない世代が出てくる。

何度も書きますけど、あの衆院選の前夜、埼玉の駅前で演説する民主党を拍手して応援する日本人の多さに驚き、呆れた。『あぁ日本にもこんなに馬鹿がいる』と驚いた。

そして3年間、民主党政権が続いた。もし鳩山4年・管4年が続いていたら日本は再起できなかったでしょう。

さらに10年続いていたら、日本人は英語の代わりに中国語を学ぶ羽目になっていた。もちろんもっと悪いシナリオも有り得た。

民主党政権が日本に残したもので一番有益なものは『政治は誰がやっても同じという認識は間違いだった』という教訓。

自民党と、共産党・立憲民主党・社民党・れいわなどの反日左翼政党は大きく違う。

理由は韓国と同じ。共産党・立憲民主党・社民党・れいわなどの反日左翼政党に純粋政策はない。

韓国が『純粋な外交は無く、内政の為の外交』に終始しているのと同じ。国益を考えない。

共産党・立憲民主党・社民党・れいわが考えているのは、『いかに国内政争に勝つか』だけ。国益がどうなろうと、国内を掌握できればそれでいい。

韓国はキム・デジュン、ノ・ムヒョン、ムン・ジェインと同じ間違いを3回も犯しているのに、施政者の責任と思っているがそれは確実に違う。

それは有権者に判断力と知性が足りなかったから。そして間違いを学ばなかったから。

韓国人が今行うべきは、歴史の見直しと自己の判断力を磨く事。国内だけで感情的に判断すれば、今後も間違い続ける。

そして一番大切なのは、日本人は『一度民主党政権を選んでしまった』という痛恨のミスを今後に生かし、共産党・立憲民主党・社民党・れいわに政権を『絶対に』渡さない事。

一度なら騙した方が悪いが、二度目になれば『お前も悪い』と言われる事になる。

韓国のようになりたくなければ、共産党・立憲民主党・社民党・れいわに耳を貸さない事が大切だろう。