2
旭日旗が在日米軍の公式エンブレムとして、岩国米海兵隊航空基地の戦闘軍需第36中隊、佐世保艦隊基地、三沢海軍航空施設、日曜岩国米海兵隊航空基地本部と本部大隊の公式エンブレムに使われている事がわかった。

有事の際、韓半島に展開するいくつかの在日米軍部隊が日本軍国主義の象徴である旭日旗部隊公式エンブレムに使用していることが分かった。

戦犯旗に間違いない旭日旗が広がっているが、外交部は日本政府に旭日旗の使用に対する抗議を一度していない。

新しい政治民主連合チェ・ジェチョン議員室の調査の結果、駐日米軍航空大隊、長崎県佐世保艦隊基地、青森県三沢海軍航空施設、山口県岩国米海兵隊の航空基地本部と本部大隊、戦闘軍需第36中隊などが旭日旗を活用した部隊の公式エンブレムを使用することで22日、確認された。

旭日旗は、1870年5月12日、明治政府によって日本陸軍の正式旗である陸軍国旗に採択された後、1889年に日本海軍軍港機も採用された。

日本の侵略行為の象徴として利用されて日本の被害国である韓国と中国、アジア、国民に侵略の象徴として認識されている。

旭日旗は、ナチスを象徴するフック十字模様である「ハーケンクロイツ」のような戦犯機認識されている。

ドイツは、刑法第86条で「ハーケンクロイツを配布したり、標識が描かれているものを製造・保管・搬入時、3年以下の禁錮や懲役、または罰金に処する」と規定している。

しかし、日本の場合、戦犯旗という認識が不足しているうえ、使用制限がないため、これをモチーフに採用した各種商品などが販売されているのが実情である。

米国最大のオンラインショッピングモールであるイーベイ(E-Bay)では、SR-71ブラックバード沖縄第1派遣隊旭日ワッペン、米海軍VFA-97戦闘飛行隊航空(2008年)、米空軍第27遠征戦闘飛行大隊F- 22ラプター基地(2013年)など旭日旗を連想される模様を使用した米軍のワッペンを簡単に購入できる。

ワールドカップなどの主要なスポーツの試合で、旭日旗が日本応援席に雑草のように登場して反日感情を刺激してみると、外交部が適切な対応を注文すべき世論が高い。

しかし、外交部は旭日旗の使用と関連し、日本政府に公式に抗議した事はなかった。

チェ議員は「旭日旗を形象化する模様を在日米軍部隊から公式エンブレムに使用している外交部は、任意の外交的努力をしていない」とし「有事の際、旭日旗をつけた在日米軍が朝鮮半島に展開されている状況が発生することになればこれは歴史的な惨事になるだろう」と批判した。

引用元 http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0922793649



ふつー・・・200人、人がいたとして、その中の2人だけが文句言って198人が容認してたら、『2人の方が変だよね』って気が付くと思うんですけど、韓国は気が付かない。

というか『他の198人は間抜けなバカ。だから韓国が教えてやろう』と教化モードに入る。

アメリカ高官が『韓国が会いたいという時は、なにか頼み事か、アメリカに教えてやると教化しようとする時』って言ってましたけど、それね。

韓国は若年層ほど感情的反日が強いと思うんですけど、それも似た構造で『年寄りは無学だから、日本のあくどさを知らない。だから私たちが教えてやるべき』と、左翼教師に言われた事をさも調べたかのように口にする。

韓国人の正義というのは『自分自身の価値観』の別名。

日本と戦う時は、『自分が所属するから韓国が正しい』し、右派左派対決なら『自分が属す陣営が正しい』になり、左派陣営の中なら次長と外務長官の対決のように『自分の属す官庁が正しい』になる。

突き詰めたら自分だけが正しく、それを理解しない自分以外の世界は悪になる。

まさに『独善』そのもので、『あなたを支持しないが、あなたが主張する事を容認する』という近代の大前提が無い。

てゆーか、韓国人、スト2で旭日旗出てもバリバリ遊んでましたしね。

それで在日米軍の支援が必要な韓国が、『支援する時に旭日旗付けて入ってくる気か』って言ってる訳でしょう。

それなら『戦犯旗を付ける米軍の支援など不要!』と言えばいいのに、『我々が正しい認識を教える必要がある』と言ってるようなもんで・・。

都内企業に出店依頼しておきながら、田舎の風習になじまないやり方をするな・・と言ってる老害みたいなもの。

だったらテメエでやれで終わる話。壮絶レベルでめんどくさすぎる・・。