2

日本の国際芸術祭での展示が中断され波紋を起こした少女像の展示が今日の午後再開される。

8日NHKなど日本のマスコミは、愛知県国際芸術祭・愛知トリエンナーレ」の企画展である「表現の豊かな遺伝」の展示が、この日の午後再開されると報道した。

報道によると、7日夜、愛知トリエンナーレ実行委員長である大村秀章愛知県知事は記者会見を開き、8日午後、展示を再開すると発表した。

大村知事は、その展示の警備を強化し、8日には1回30名の制限を置いたガイドツアーの観覧形式を適用すると発表した。 状況を見て9日には通常の観覧も検討する。


NHKによると、展示を見るためには、観覧前に荷物を渡さなければならず、金属探知機検査も経なければならない。

少女像の展示には、動画撮影も禁止される。

前愛知トリエンナーレは、8月1日に開幕したが、少女像の電気は、8月3日から中断した。

安全上の理由というのが主催者側の説明だ。 愛知トリエンナーレは来る14日に閉幕し少女像は、約一週間展示される見通しだ。

一方、日本政府は、9月26日、愛知トリエンナーレについて、当初支給する予定だった補助金の支援を中断したりして、日本政府の検閲と表現の自由の侵害ではないかという論議につながった。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=003&aid=0009493372



自分は口の利き方がきつく、仕事の是非で強く対立する事があるんですが、よく『まぁまぁ』と止める人がいる。

『まぁまぁそんなに怒らず(今のままやっていきましょう)』と言う人。そういう人も『余計な口出すな』と批判する。

トラブルがある時は、『まぁまぁそんなに怒らず(今のままやっていきましょう)』は最低のやり方。何も解決してませんからね。

『どうやって解決するか』と言う時に『頑張ります』と精神論言う位愚かしい。

ただ日本はまぁまぁと言う人が多いが、対立する時は徹底して対立し、大事にした方がいい。そうしてこそ不要な要素を洗い出せる。

『何が原因なのか』を突き詰めないといけない。人か物か段取りかを突き詰める。

日韓の問題の場合、互いの問題は『話の枕』であって、本質は国内問題。

日本だと『中国・北朝鮮・韓国に利する政策を支持する反日左翼政党への対処』、韓国だと日本以上に熾烈な『国内分裂』。

大雑把に言えば、日本も韓国も『中国という悪の浸透をどう食い止めるか』という話。

日本にも韓国にも純粋左翼は存在しませんからね。どちらの国にも『愛国左翼』というものがない。

仮に韓国と日本が激烈な対立になったとしても、国内が安定していれば大きな問題にならない。中ソと対立していた冷戦期はそうでしたからね。

韓国の左翼がたちが悪いのは、韓国人の独善的な民族感情を利用するしたたかさであって、愛国的ではない。中朝を批判せず、ひたすら恭順しているのを見ればわかる。

この愛知の問題も、韓国というのは現象の発露の一端であって『原因そのもの』じゃない。

原因は津田何某などの反日左翼が、地方や中央の補助金を食い扶持として、国内の左傾化の安定と利益を固定化しようとしている事でしょ。

愛知で頓挫すれば、北海道や秋田や東京や神奈川や京都や沖縄でやろうとする。国相手の裁判してでも金を取る算段をする。

これですよ。日本人の血税で反日活動を延々とする為の作業。日本という犬の体に巣くって血を飲むシラミのようなもの。

今ね、その本質を見ず『愛知にシラミがいる』と大騒ぎになってますけど、問題は愛知のシラミを潰したところで解決しないという事。

これ断言して公約の時も書きましたけど、解決には法改正しかない。『反共法とスパイ防止法』ね。

左翼の皇室批判の時に『不敬罪が無いから。あれば即解決』と書きましたけど、反共法とスパイ防止法で反日左翼の住処を根本的に潰さない限り、こういう事は終わらない。

朝日新聞記者が『日本人や皇室を批判するのは違法なのか?違法じゃないのに何が悪いww』的な事言ってましたけど、ある種の真実。だったら違法にすればいいんですよ。

不敬罪があったら、天皇陛下のご遺影を焼いて踏み潰すなんて事出来なくなりますからね。不敬罪なんて王室ある国なら全然ありますよ。

津田何某や大村知事ごときは冷や飯食ってひねくれたシラミであって、1つ潰しても本質的な解決にならない。

でも法改正論議は起きない。論議が起きる為には最初の話に戻って『反日左翼がトラブルの根源』という本質に気が付かないといけない。

その為には、日本人が怒って『原因は何だ?』とシステムの総点検・洗い出しに入らなくてはならない。

そこに至る為には『まぁまぁそんなに怒らず(今のままやっていきましょう)』ではなく、出来るだけ大事になった方がいい。

これは反日左翼の壊滅の話であって、愛国左翼には問題にならない。鳩山・管は叩かれても、幾分まともだった野田は叩かれないですからね。

今怒って『大村がー』というのは雨漏りの穴にシール張ってごまかすようなもの。問題は腐って穴だらけの反日左翼という天井板であって、それを交換しなくちゃならない。

その為にはポツポツした雨漏りでなく、ザァーザァーとした雨漏りを感じさせて、日本人が『リフォームしよう』と決意する事が解決策になる。

実害があれば問題ですけど、慰安婦像を設置しても感情的なもので大きな実害はない。

むしろ愛知県は、全国の保守から指さされて笑われる存在になる。

任期も長く残ってるんでるだから、大村知事がいる事で愛知県が損する方向になった方が、リコールよりは長い目で見れば効く。

もちろん大村知事を批判するのは大事とは思いますが、本質は別と思います。

こう説明すれば『強い言葉使いたいならネトウヨは反日左翼に転向すべし』という意味、分かると思うんですけどねぇ・・。


※編集後記

まぁ大村さんは地方行政で終わる気というか、政治的には自殺ですよね。

自民党の中央にいて、そこそこ期待されてたのにやっぱもうろくするのかなぁw 加藤の乱の加藤氏みたい。先が読めなくなってる。

ただリコールして、大村の首一つ取って終わりなら意味のない話。反共法とスパイ防止法まで行かないと根絶できない。

これ要は補助金を食い扶持にしたい左翼にとっての前例作りだから、必死になってるだけで。

でも今、話がミクロミクロに行ってるでしょ。『反対してる河村さん応援する』とか。

これよくありますけど籠池さんの息子さんが『両親は朝日新聞に洗脳されて嘘ついてた』と言って、応援されてる。

自分はひねくれてるんで、河村さんや籠池息子さんの腹の中に『批判逃れとホップステップで、いつのまにかに主流派に紛れ込む』魂胆とかも感じるんですよね。

なんであの時に言わないのか。河村市長もね。

言うのはタダですからね。河村さんとかが本気なら『どう行動するか』ですよね。見るべきは。