2

日本の化学者・吉野彰が、9日ノーベル化学賞受賞者で決まると、日本のマスコミは、速やかに速報を伝え、喜びを示した。

NHKはこの日の受賞者が発表されると、まず字幕で迅速にニュースを報じた後、すぐに通常の放送を中断して速報で報道した。

日本の化学企業・旭化成名誉フェローである吉野のノーベル化学賞受賞で日本は2年連続、日本国籍のノーベル賞受賞者を出した。

日本の国籍者のノーベル賞受賞は今回が25人目だ。 吉野は化学賞を受けた8番目の日本人に記録された。

これまで日本は、物理学賞9人、生理医学賞5名、文学賞2名、平和賞1人を輩出した。

日本の出身だが、他の国の国籍を保有している受賞者も3人である。 これらを含めると、日本出身のノーベル賞受賞者は28人に増えた。


■韓国人のコメント

・韓国は高校生のコピペ論文が通る国だから、日本とは次元が違うんだ。

・これ見ろよ・・これがまさに超一流先進国の階級だ。

・日本は1発殴られて静かにしても、静かにやり返す。韓国は殴られてひどい目にあうと、へこたれる。

・やっぱり日本だ。

・日本はただ光♡光日本♡光日本♡

・お金でノーベル賞を買ったならそれはゴミだw

・高校生を論文の第1著者として大学院生になって、自分の子供を著者として入れる教授の子供たちの大韓民国は何ノーベル賞だよ。 ハハハハハハハハハハハハ

・羨ましいと言うのは負けって聞いたけど、でもうらやましいね。 韓国もどうか井の中の蛙から抜け出す人物が多いことを望みます。 優秀な人材なら自分の子供でなくても認め、能力を発揮できるように手助けするそんな社会になってこそ日本に勝つだろう。 ただ、自分の子供だけがうまくいくことを願って、偉い人の子供はどうしても芽が出ないように踏みにじるような社会では、ただこれほどの国家水準に届いたのも幸運だ。 そのため、チョ・グクへの憤りを感じているのだ。 私たちがチョ・グクのことを無性に憎むのは、国家競争力低下の原因がそこにあるからだ。

・なぜ韓国はノーベル賞が出ないのか。 研究よりは他人がやったものにお金を払って買うか、他人のもの借りるが、もっと利益だからだ。苦労して努力する根性がないからなのか... 目に見える利益だけにこだわりやすく沸いて冷めやすい鍋根性の民族性が韓国の発展を阻害しているようだ。

・そのうち韓国からノーベル医学賞が相次ぐから羨ましがる必要はない。

・ノーベル賞にこだわるな。 私たちは純粋科学より応用科学に特化し、それだけの成果でこれだけ儲けた。 私たちは上手なことをやれば良い。 応用科学が未来だ。 私たちが上手なことをしよう

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=105&oid=001&aid=0011131853



18年前位ですかね、韓国人の知人と食事をしたのですが、ネット通販やサイトのSEOや自動更新について話していて、『こんなアイデアがある、こんなプログラムがある、こういうやり方がある』と手の内を全部教えた事があります。

これからネットが伸びるのはわかっていた時期で、自分も日本より数年先行ってるアメリカのサイトやプログラムの研究をしていた頃ですね。

全部教えて、韓国の知人も『それでそれで』と聞いていたのですが、『あなたは私に全部教えてライバルが増えるのに、タダで何で教えるのか』と質問されました。

『全部本当の事だし、やれば成功もあり得る。ただあなたは家に帰ってもやらないだろう。何故なら絶対に儲かるという保証がない限り、あなたは膨大な作業に耐えられないはず』と答えた。

要は『俺は保証もないのに膨大な手間と時間を全て注ぎ込んでいるが、お前には無理』と言ったようなもんですね。

プライドが傷ついたのか怒ってましたけど、数年後会った時に『あれはやりましたか』と聞くとやってなかった。やったかやってないかは話せばわかるし、渡したプログラムを使えば痕跡は残るので、すぐみつけられる。結果やってない。

これはボディビルや筋トレと同じようなもので、『毎日適切な栄養取って筋肉に負荷を掛け、鍛え続ければムキムキになる』というのは誰でもわかる事。

でも出来ない。難しい事じゃない。でも出来ない。何故なら『毎日続けられる』という事自体、一種の才能だから。

自分は会社の経営者などと会って『あなたの長所は』と聞かれると、『誰にでもできる事を、誰にも出来ないほど積み上げられます』と答えます。

『例えば?』と言われると、『一人で1万個のサイトを保有し、全てのサイト・全てのページを毎日全部更新しています』と答えると納得する。

今まで何十人にもタダで教えましたけど、続いてる人は誰もいない。

それは仕方ない。家族もいれば楽しい事もある。自分はそれを全部捨ててますからね。

韓国人は『ゴールドが埋まってるとわかってるトンネル』しか掘ろうとしない。知人に言ったのと同じ。

成功が保証されてないトンネルを20年、盆も正月も誕生日もひたすら掘り続けるなんて、まともな人間には無理な話。

『日本には馬鹿がいます』という記事を初期に書きましたけど、『あいつは●●馬鹿』と言われる位で無いと、そこそこにはなれませんよ。