Q

韓国人質問者

韓日関係が深刻に悪化していますが、断交につながる可能性が高いですか。

2019年度が終わり近づいて、韓日関係がますます断交寸前まで見えますが、このまま2020年になったら大韓民国と日本が断交する可能性が高いか低いか尋ねたいです。

もしそうした場合、韓日戦争が起こる可能性もあるのかも聞いてみたいです。

このまま断交の道を歩くことになりますか。

ポイントを惜しみなく差し上げます。 しっかりとした返事お願い致します。



韓国人回答者1

多分ムン・ジェインは、内心は韓日関係断絶したいと思います。

しかし現実ではそうすることは難しいでしょう。

少なくとも任期の間は反日感情を政治的に利用するだけで、日韓が断交になれば、韓米関係がすべてこじれて、結局アメリカの北東アジア防御ラインから韓国が除外されるからです。

韓日断交ではなく、現在の問題点を早く解決する外交力が必要で、韓日関係が悪くても韓国に良いことは一つもありません。

天皇即位式に行かないと言うのだから、この国の大統領の頭の中に何が入っているのか、実に情けない。



韓国人回答者2

戦争にはならないです。

戦争すればもっと儲かると思えば侵略するでしょうが、現代社会ではそんな確率は非常に低いと思います。

断交は可能性ありそうです。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=60501&docId=337992991&qb=7J2867O46rO8IOuLqOq1kA==&enc=utf8&section=kin&rank=3&search_sort=0&spq=0


まぁ日本は、中国に借金のカタで脅されて台湾に断交を言い渡す国とは違いますからね。

日本側から韓国に対して『断交します』という事はまずない。

それよりも中国韓国に融和的な反日左翼政党への批判を強め、反共法・スパイ防止法などに繋げて、国内是正に持って行った方がいい。

ただ日本人が言っても、韓国人は言わなかった断交を韓国人が言い始めている心理的な波及効果はあると思います。

ムン・ジェインは残り2年残してレームダックと言うか、打つ手がないですからね。

経済は墜落、外交は一人ぼっち、安保もガタガタ。残るは反日しかない。

チョ・グクが耐えきってれば違う目もあったでしょうが、現金化への日本の制裁を口火に、東京五輪はボイコットに持って行くんじゃないですか。

韓国だけで通じる『放射能汚染』と言う口実もありますし、宣言したら韓国人はしっぽ振って追いかけますよ。

断交を正面切って言い出すとしたら、在韓米軍が撤退して、米韓相互防衛条約が無効化してからの先の話。

今のムン・ジェインの頭の中は、4月の議会選挙で与党が過半数取って、憲法改正で2期8年と連邦制への糸口を掴み、退官後の身の安全を図る事しかないと思いますけどね。

GSOMIAの終了が11月後半。『あー無理か』とわかったら現金化に踏み切るかどうか。

次の山はそこでしょう。