Q

韓国人質問者

日本について伺います。

『過去の歴史問題をすべて清算し、これから日本と良い関係を維持して協力していくこと』と、

『過去の歴史問題を一つも解決しないまま、子孫にまで押し付けて日本と断交し、いかなる交流も行わないこと』

二つの中でどちらを選びたいですか。



韓国人回答者1

心情的には、過去、私たちが日本にやられた全ての事を復讐して日本を消したいんですが、そうしてはいけないですね。

過去の植民地支配や戦争犯罪は、すべての日本国民が同意して行ったものではなく、帝国主義日本の権力者たちが犯したものです。

たとえ日本軍として参戦しても、自分たちの意思ではなく帝国主義日本の強圧を受けた面が多く、日本国民も被害者です。

だから、過去の日本や現在の日本がいくら憎くても、日本国民一人ひとりを憎んではいけません。

もちろん、関東大震災の当時、朝鮮人虐殺に参加した日本人は、普段日本に住んでいた朝鮮人たちと隣り合わせの平凡な日本国民でしたが、どの国にも悪者はいるはずで、日本の権力者にだまされた人も多いのです。

​過去史清算のためには、日本という国家が自ら自分たちの罪を認めて謝罪し、謝罪ばかりするのではなく、法的な賠償までしなければなりません。

人を殺しておいてごめんね!・・ と言葉だけで終わらせてはいけないんです。

運転中、接触事故でちょっと触れただけでもバンパーを替えなければならないとか、何だのと大騒ぎして後ろ盾を立てて入院する世の中で、他人の国を奪い、言葉と文字も奪い、名前も奪い、文化も奪い、生命も奪った日本が『ごめん』の一言で終わらせようとするのは謝罪する態度ではないでしょう。

だからドイツのように数十年が経っても戦犯を処罰し、被害者たちに賠償するのが筋です。

​イギリスやその他のヨーロッパの強豪がアフリカやアジア諸国を植民地支配していながら、まともな謝罪をせず、賠償もしていないというので、それが基準になってはいけないでしょう。

ドイツもナチス時代の過ちだけでなく他の過ちもありますが、それに対して完全な補償や賠償をしていませんが、それが基準になってもいけません。

加害をしたら被害者に被害回復してあげるのが道理です。

人が悪いことをしておきながら、ずうずうしく出る場合が多いといって、私が受けた悪事に抗議できないといけないということはないでしょう。

そして、私たちが犯した悪事も当然謝罪して賠償しなければなりません。

私たちが日本と断交するなら、日本を無視しても良い位の国力を育てれば良いです。

しかし国際関係というのは、特に貿易で食べていく我が国の状況では日本と断交するのが良いことではありません。

安倍のように小生意気でしきりに言い争いをするなら、断固とした対応をする必要はあるが、それを口実に断交までする理由はないんです。

​これまで日本が韓国にストローを差し込んでお金を奪ってきたように、私たちも日本にストローを差し込めばいいのです。

私たちがより良い技術を作ってより良い製品を作れば、結局ストローは私たちが握るようになります。

日本はとても大きな市場です。

ただ、その市場の主導権は日本が握っており、日本国民が自国産の製品だけを愛用しているため、私たちはずっと奪われ続ける立場でしたが、私たちが力を育てれば、私たちが奪う事が出来ます。

日本がしきりにあんな風にわめくなら、最後には戦争までも覚悟しなければなりませんが、いくら良い戦争でも平和よりは良くないから、日本が先に戦争を起こさない限り、日本の懺悔と反省を前提にして良い関係を維持しなければなりません。



韓国人回答者2

第3案を選択します。

過去史問題に対する適切な有罪認定が前提となった賠償と謝罪を受け、適度に距離を置いた交易関係を維持すること。

1、どうして日本と『協力関係が必要だ』と言うのかが疑問なんだけど.. 事実、日本との協力関係は鶏肋であったが、鶏肋よりも劣っています...。

(管理人補足・・鶏肋とは、大して役には立たないが捨てるのはもったいないものの事ね)

これは日本の経済状況を見て、20年ほどまともな戦争遂行能力がある国なのか・・疑われている状況だから....

2、過去史問題は確実にしなければならない理由が、これが今後政治的軍事的紛争の原因となる可能性もあるからです。

しかし、土着倭寇が言う清算の形は、言葉どおり私たちが要求しないということなのであろう。

清算の意味を明確にしなければならないですね。 (笑)

​つまり、日本との「過去問題」とは別に、「現実性をはじめとする関係再確立」という話題が先行されなければならないと思います。 (笑)

(ここに韓国保守に対する強い批判。長すぎるのでカット)

まぁこう言っちゃうと結構長いですけど... 実際に簡単です。

国内の土着倭寇、パク・クネ応援団を先に粛清して、日本が2次大戦間の戦争犯罪に対する個人請求権による被害賠償において有罪を認めて誠実に臨み、独島を完全に放棄するという条件が前提されてこそ、関係改善が可能です。

つまり、売国奴を利用した政治干渉を遮断し、領土紛争に対する確固たる認定に基づき、請求権に対する有罪認定と賠償、これらが確定されてこそ未来志向的になるでしょう。

言い換えれば、大日本帝国バンザイに洗脳された世代が退行的形態を日本国内でずっと見せる限り、状況は過去志向的であり続けるしかないということですw

この犬野郎たちは 基本的にはアメリカに負けても韓国には戦争で負けなかったという精神勝利の馬鹿ばかりだから..(笑)

引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=60501&docId=337362985&qb=7J2867O46rO8IOuLqOq1kA==&enc=utf8&section=kin&rank=5&search_sort=0&spq=0


この前、韓国の官僚が『韓国は常に対日貿易で膨大な赤字だった。だから日本から賠償金を勝ち取らなくてはならない』みたいな事言ってましたけど・・。

だったら買わなきゃいいじゃんwww

まぁ韓国が言う『和解』とか『アメリカの仲裁』とか『WTOの提訴』とかと言うのは、基本的に『韓国の言い分を世界が100パー認めて、日本をフルボッコにして、日本が韓国の言いなりになる』事ですからね。

話をすり合わせて譲歩し合う・・と言うのは韓国では負け。勝者は相手の物を全て奪うというのが韓国の価値感。韓国には共存とかないんでw

ホワイト除外でアメリカに安保担当のメガネ次長が行った時も、要は『韓国が正しい。日本を全否定して、韓国を支持して日本を殴って欲しい』って言ってるのと同じ。

それをアメリカが『当事者でやって』と突き放したら、『韓国が正しいのにアメリカは見捨てた。信用ならない国だ』と地面を叩いて泣いてる。

仮にアメリカがまた韓国は必要として仲裁しても、韓国の意見を100パー通さなければ、不満だと言うし、それも数年経てば『最初に戻って騒ぎ出す』だけの事。

韓国人は『日本は謝罪しても、政治家が否定する発言するので、それで全部ご破算』と言いますけど、『小渕キム・デジュンの日韓パートナー宣言に立ち戻って』とか言ってる割に、韓国国会は直後に全会一致で拒否してますからね。

韓国は好きなように約束破れるが、日本は文句言うのも許さない・・という韓国人の認識は、韓国が明やモンゴルや清に求められていた態度。

だから彼らは『日王と首相が代わる度に韓国に謝罪に来い』って言ってますけど、それは中国に言われていた事を、立場を変えて言ってるだけ。

いやそれを実行できる根拠や技術力があるなら、まだわかるんでけど80年代から『あと10年で日本を追い越す』って言い続けてる割に、40年経っても『その10年が来ない』。

ビールとユニクロをボイコットした程度で『日本に勝った』言ってて、いつ追い越せるんだと思いますけどww

韓国では最高裁判決後、『日本の行為は全て違法になった。韓国人全員が賠償金を受け取る権利が認められた』と言う人も決して少なくないですから、永遠に終わらないし、終わらせるつもりもない。

韓国が望むのは『日本の植民地化と消滅』ですから、日本人が生きてる限りは終わらない。

まぁ韓国に断交の一言を言わせて、『そう言うならわかりました』と縁を切るのが一番いい方法でしょうね。