3

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。雑記。

7月の経産省の韓国への説明会後、色んなことが起きたので記事配信を5回に増やしてました。2ヶ月くらいかな。

当然、アクセスも訪問者も増えたんですが、ツイッターでも届くメールでも、韓国に対して非常に極端で侮蔑的な意見が増えた。

9-10月は記事数を戻して、アクセス2万弱・訪問者6000人程度の前のレベルに戻ったんですね。

で・・色々Twitter見たりしてたんですが、9-10月は『今日でブログ辞めようか』と思う日が多かったです。



ただ定時配信してるし、応援するメールも来てたんで凌ぎましたけど、考える所はありました。

みずきさんも参院選の開票直前で、ブログ止めたままですしね。

『韓国に対して非常に極端で侮蔑的な意見』というのは、批判というより民族主義丸出しの人種差別的な『チョンチョンニダニダ』的な言い回しね。

2・6・2と以前説明してたんですが、保守派2・中間層6・左翼2くらいの構成だと思うんですね。世間は。

中間層がどっちに振れるかで選挙と政権が決まる。もし保守が強固で6あれば、民主党政権は生まれるはずないですから。



それを考えると保守がよかれと思って発言しても強すぎる言葉は、中間層を遠ざける結果になりかねない。

いや今は左翼が本性隠さなくなってますから、それでも中間層は保守寄りだと思いますが、過激な物言いはいい事はない。

『在日を送り返せ』と言って気分良くなっても、根拠法が無い限り絶対に無理ですからね。

それを言うのであれば、『日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の適切な改正を』と言うべきと思います。これが根拠法ですからね。

で・・ツイッターなどを見ていたのですが、強い言葉を使う方の中で50ー60代の方と思われる方が多かった。

これを見て更に考えた。50ー60代は私から見たら先輩方。60代は大先輩ですからね。



同時に今年の年末に私も大台に乗る訳ですけど、はたと『自分は大丈夫なんだろうか・・』という不安も出てきた。

客観視しているつもりでも、はたから見たら人種差別的なヒステリーと見られてる可能性もある訳ですからね。

ブログも今年で6年目。『日韓断交したら辞めちゃうんですか』というメールも来た事あるんですが、どこでやめるかも問題。

高齢ドライバーが『俺はおかしくない。車がおかしい』と責任転嫁して、衝突してるのにアクセル踏み続けてるみたいな事になったら、無様ですからね。

自分は誤字脱字が多いので読み返しては修正して、同時に『これは書きすぎた』と思う事もあるし、ツイッターなどで『よかれさん、それはちょっと言い過ぎ。らしくない』と注意される事もある。



それが不安なんですね。韓国に対する感情的な言葉を言って『はーすっきりした』で終わって、何年経っても同じ場所というのは、自分もそれ以外も避けるべきと思いますよ。

『なになにはとんでもない』と言いつつ、根拠法の改正や廃止の声は目立たない。単なる悪口で終わる。

何年も翻訳し続け、読んでる方も何年も読めば、感情的な意見というのは合わせ鏡のような事は確かにある。

それが実効性のある方向に進んでればいいのですが・・確かに『輸出規制7割賛成』とは結果と言えなくもないんですが、左翼に批判の取っ掛かりを与えたくもない。

アクセスだけ欲しければ、適法内で強く話せばいいんでしょうけど、そこまで卑しくもなりたくはないですからね・・。



長く読んでる方には通じる話かもしれませんが、こういう話を書くと『日和った』とか言う方もいるでしょうしね。

ブログでもツイッターでも、目的があってやる訳で、その多くは『知って欲しい。出来れば共感して欲しい』のはずと思うんですよ。

それを『チョンチョンニダニダ』とか『敵か味方かとはどんなタイトルだ。敵に決まってるだろ』とか単なる感情吐き出してるだけの気がします。

しかも日本語でしょう。韓国に文句言うのに、グーグル翻訳あるのに1分手間かける事もなく、相手に届く事もない。

どうしたらいいんでしょうねぇ・・。


※編集後記

昨日の『保守派はもっとストーリー性をもって自己演出すべき』って話も、自分の中ではこの流れなんですよね。

50ー60代と言えば、自分が新人の頃は口もきけない中核を担う先輩だった訳で、もっと重鎮として腰を据えて、中庸を語り、若きを諫める存在であって欲しいんですね。

韓国を批判するのは当然と思いますよ。それでも少なくともふさわしい言い方というものがある。

若い者が『おのれ!韓国!』と逸ったら、50ー60代が『大切なのは根拠法』と諫めて欲しいところ。

感情のままにわめいたりして欲しくない。酸いも辛いも知って人生をある程度見極めてる訳じゃないですか。

よかれと思って意見言ってるのは重々承知の上ですけど、それで敢えて『あるべき50ー60代』を演じるべきと思いますよ。

昔に比べて若くて枯れないのはわかりますが、それでも押して尚の事ですよ。

今踏んでるのが、アクセルなのかブレーキなのか、確かめてもいいんじゃないですかね。