3

カン・ギョンファ外交部長官は一部で、日韓関係の解決策を見つけるまで、GSOMIA終了を先送りしようでは「延期論」が挙げられていることについて、「立場に変わりはない。決定通り行く」と一蹴した。

GSOMIAと日本企業の資産現金化措置などの期限を控えた日韓関係のすべての懸案を一定期間凍結した後、外交的解決策を模索しようという「凍結論」にも、日本が輸出規制を先に撤回すれば確認することができるとした。

延期でも凍結でも、最終的に日韓の対立を触発した日本の報復経済報復が原状回復されなけれてこそ議論と検討が可能な代替ということだ。

カン長官は8日、国会予算決算特別委員会の全体会議で「(GSOMIAを続ける)他の方法を考えているのか」という民主党議員の質疑に「GSOMIAは、日本の不当な輸出規制措置に触発された私たちの悩んだ末の決定」とし、「日本が輸出規制措置を撤回するという前提の下で、再考することが出来るという基本的な立場に変わりはない」と強調した。

カン長官は最近訪韓したデビッド・スティルウェル米国務省東アジア太平洋次官補にも、私たちの立場を明確に説明しているとした。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=008&aid=0004306670


まぁそもそもGSOMIA自体、韓国は結びたくなかったのが本音。

中国に『おぃ何考えてんだ!』と脅されたらブルっちゃって、締結1時間前に『やーめた』と調印拒否。

アメリカに首根っこを押さえられて署名するも、ムン・ジェインは最初からGSOMIA破棄が公約。

『破棄する』と言って当選したんだから、民主労総のような『公約だ、破棄しろ』が韓国としては筋。

イ首相やムン議長の『徴用工の賠償金あーするこーする』も、考えたらおかしな話。

韓国が三権分立で行政が司法介入できないなら、司法は判決に従い、速やかな現金化するのが本筋。

その強制執行を行政が行わず、『両国政府が払う、いや民間だ、いや寄付金だ』とあーだこーだ言ってる事自体おかしい。

それに韓国は『輸出規制したら「必ず」GSOMIA復帰する』とは言ってないですからね。ここ韓国人らしいとこ。

要は『日本が先に輸出規制を止めろ。GSOMIA復帰はそれから考える。考えた上で破棄もある』と言ってる。

文中にある凍結論・延期論というのは、日本ではあんまり報じられてませんが、『GSOMIAに関する決定を先延ばしする』というもの。

これも朝鮮がモンゴル中国に圧力掛けられた時の『今、王様病気』みたいに延々と答えを引き延ばした時の名残でしょうね。

それに日本が輸出規制止めても、徴用工現金化されて報復すれば、また『GSOMIA止めるぞ』と言えば政治カード化できると思ってる。

これで日本が折れたら、何かある度に『GSOMIA!』と言い出すの見えてますからね。

数年間しかなかったGSOMIAだし、情報統制の手間のかかるアメリカには悪いですけど、必要ない。

日本はファイブアイズ入りしてると言われてますし、韓国からの情報で使えるのは脱北者程度。

韓国は今でも日本とチキンレースしてると信じてると思いますが、日本はもう韓国見てないと思います。

仮に韓国が折れそうになっても、中国・北朝鮮がちょっかいだしたら断れるかどうかw