Q

韓国人質問者

ムン・ジェイン政権が、急に日本に何度も首脳会談を要請する理由は何ですか?



韓国人質問者1

対日本政策の感情的アプローチが、完全に間違っていたと大統領府も内部的に認識しているのです。

​一言で要約すると、反日は韓国に全く役に立たず、克日を追求しなければならないという点です。

歴史的な不幸をいつまで引きずっていき、経済報復措置に韓国が勝ったように政府が宣伝していますが、決してそうではありません。

企業の中核素材の適用には、いくら国産化をするとしても、比較優位競争力をチェックしなければなりません。

フッ化水素を韓国が作れないでしょうか?

しかし、数十年前から生産してきた日本と、まだ試作品くらい始めた韓国の競争力を持って韓国の完成品に適用すれば、結局韓国完成品の競争力喪失につながります。

韓中日は長い期間、各自の比較優位競争力を持ち、自由国際貿易を通じて産業競争力を高めてきました。

このような部分に、政府が強制的に乗り出して、はるかに比較優位にある日本素材を国産化しろと言っても、韓国の部品素材が一瞬にして比較優位に立つことはできません。

日本がどのように科学分野でノーベル賞受賞者24人を輩出したのか、その基礎科学がどうやって世界最強の素材を作ることができるように影響を及ぼしたか、日本の核心素材なく半導体を一粒も生産できない韓国は今後、日本から何を学ばなければならないのか、このような社会文化的背景は何があったのか、日本政府はこれまで何の役割をしてきたかなど研究をしなければなりません。

そのような研究を通じて、日本が見通せない素材産業を育成し、それを持って韓国の完成品を絶対的な比較優位競争力のあるものにし、日本を超えるような「克日」しならなければなりません。

そのためにはもっと日本を覗いてみて、日本を日本人よりもっと深く勉強しなければならないのではないでしょうか。

旅行に行かない・ユニクロ不買運動と言って、反日をして、韓国に何の役に立つでしょうか。

ムン・ジェインが、最近首相を日本に送って首脳会談しようという親書を今になってやっと送りました。

徴用者の問題ですか。 重要です。しかし、それが未来の韓国が日本に勝たなければならない宿命を完全に忘れたまま、目の前の反日に汲々として、どうして朝鮮時代の李舜臣将軍が出て東学革命竹槍を語りながら、政権勢力が扇動をしたんじゃないですか。

選挙だけを意識したものです。  票のために国民の内在する感情まで利用する政権です。

日本に本当に勝つ自信があれば、何しに今親書を通じて首脳会談をしようと提案するんですか?

ムン・ジェインが言ったとおりに、韓国一人で解決したらいいです。

国民全部に反日扇動しておいて外交破綻させておいて今さら???

そもそも徴用者の判決が出た時、その時すぐに外交的な解決を国家指導者が乗り出して行うべきでした。

日本の首相の前で韓日は同盟ではないとして、就任1周年の時日本首相がハングルでお祝いメッセージを書いたイチゴのケーキ(ムン・ジェインが一番好きだという)を面前で食べないと断ったんです。

板門店に行って、金正恩と100倍以上甘みの濃いダークチョコレートケーキは全て食べたのに。 これが現政権の対日外交レベルです。

感情的な反日扇動が対価が大きすぎるということを、今の政府も知り始めたのです。

最初から政権勢力内部でも対日関係をこのように作ってはいけないということがほとんどの意見だったが、ムン・ジェインが反日に対する急進的な感情的考え方を持った勢力に引かれてこんなに破綻が起きたんです。

自分の非を率直に認めないことがムン・ジェインの特徴です。

だから天皇即位式に本人が行く気もせず、総理に首脳会談の親書をこっそり挟んで送ったわけですが、日本はその親書の前で開けてもみなかったのです。

外交は感情ではなく実利です。 21世紀大韓民国の外交でとても悲惨な状況で国民たちが学んでいます。



韓国人回答者2

ムン政権が反日政権として、米国の圧力も受けており...プレッシャーも凄そうだ。



韓国人回答者3

米国が、2次世界大戦以降、各国の植民地を強制的に取り除きました。

私たちの力で独立したわけではありません。

65年にも賠償金がなく、独立祝賀金だけ受けました

​アメリカは、東アジアで日韓が力を合わせて、ロシア・中国に対抗するようにしました。

​日本は、植民地の朝鮮から蜂蜜を吸ってアメリカに負けました。アメリカが朝鮮を助けて独立させたのです。

我らが日本に正義を求めるのは、間接的にアメリカに真正面から立ち向かうのです。

アメリカが決めた国際秩序を否定することです。今は政府がアメリカの顔色を見ているのです。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=60701&docId=339385285&qb=7J2867O4IOq1reyCsO2ZlA==&enc=utf8&section=kin&rank=4&search_sort=0&spq=0



韓国外交部などの実務官僚を別とすれば、韓国が今日本との会談を求めてるのは、焦り半分・名分半分でしょうね。

名分というのは『韓国は話し合いたいと言ったのに、日本がすべて無視した』という名分。

まぁ最初に請求権協定にある話し合いをガン無視したのは韓国ですけど、なにせ韓国は『絶対善』なので、その点は『ミスなどするはずがない』のでまるっと無視してる。

今年に入ってからは、大統領府と統一部が外交を仕切ってますから・・まぁそうしないと外交部が現実的対応をしてしまって、それにムン・ジェインが我慢ならず・・子飼いの側近に外交任せてる。

ムン・ジェインの側近といえば、ムン・ジョンインやメガネ君、側近に入れなかったですけど韓国に帰化した保坂氏・・まぁ一目見て反日で真っ赤っか。

ムン・ジェインとしたら、GSOMIA破棄でアメリカが慌てて日本を叩き、日本が『輸出規制。ホワイト除外をすぐに止めて、徴用工・慰安婦も韓国様のご希望通りに致します』と土下座するはずだった訳です。

当然それが叶わない時のプランBを用意するべきだったが、『私失敗しないので!』という根拠ない自信だけは世界一なので、考えてなかった。

今は国民に対して『こんなに話し合おうしたのに日本がシカトした。そしてその日本をアメリカが庇ってる』と反日反米に誘導したい所。駐留費5倍交渉もあって悪いタイミングではない。

現金化が成って、本格悪化したらイ首相もムン議長も手のひら返して、日本批判始めるはず。そうしないと火の粉が飛んできますからね。

回答者は『ムン・ジェインが失敗に気づいた』と言ってますが、韓国人なのに韓国人を理解してない感じ。

韓国人の場合、『間違えたと認めない限り、間違いではない』ですからね。

1度2度の失敗で過ちに気が付くなら、高麗・朝鮮・韓国・北朝鮮はこんな事になっていませんw