2

自民党の甘利明税調会長は25日、自身がフジテレビ番組で女系天皇を容認する考えを示したことについて「積極的に女系天皇を容認したわけではない」と述べた。党本部で記者団に語った。

「将来、男系男子の継承が存続の危機に陥ったときに備えて、いろいろな議論をしておくべきで、もうこれ以外ないというときに結論が出てくるのではないか」とも話し、今後の議論に委ねる考えを示した。

甘利氏は24日に出演したフジテレビ番組で、皇位継承に関し、母方のみに天皇がいる女系天皇を認めるべきかを問われ「男系を中心に(継承)順位を付け、最終的選択としては女系も容認すべきだ」と述べていた。

甘利氏は25日、皇位継承に対する考え方を記者団に聞かれ、「連綿と続いてきた皇位継承の歴史は世界に誇る崇高な歴史で、決して絶やしてはならない。男系男子が大原則だ」と強調した。

岸田文雄政調会長は25日の記者会見で「皇室の長い歴史、伝統を考えた場合、女系天皇は慎重に検討すべきだ」と話し、二階俊博幹事長は「(甘利氏は)個人の意見を述べられたのではないか。私からコメントする必要はない」と述べた。

引用元 https://www.sankei.com/politics/news/191125/plt1911250022-n1.html


もし・・自民党議員のうち10人を選んで、未来の総裁候補を・・と聞かれれば、個人的には甘利氏はそのリストに入っていたと思う。

が、この発言でそれを逸したと思う。与党の一員として口が軽すぎる。

その場のサービス程度の軽い気持ちで、1000年以上続く皇室制度を揺るがす発言はすべきではない。

個人的には甘利氏はいい政治家で、功績も大きいと思っているが、これは認められる意見とは思えない。

自民党は、研修を受けたスピーチライターとコンサルタントを用意した方がいい。不用意すぎる。

女性天皇は中継ぎとしてまだ容認の余地はあるとして、女系天皇に関しては数年の議論などで決める事ではなく、もし議論するとしても30-50年は必要。

そもそも国民のうち多くが、女性天皇と女系天皇の違いを正確に認識していないのは、先日のアンケートの通り。

それに強く付け加えるなら、ネットコメントを見ていると『保守でありながら女性天皇、ひいてはそこからの女系を容認している人』が一定数いて、決して少なくない。

それらの意見を言っているコメントやSNSを見ていると、女性が多く感じる。

要は『秋篠宮家が気に食わない。秋篠宮に皇統が移るなら、女性でも女系でもいいから東宮家に皇統を残したい』という気持ちが透けて見える。

これも愚の骨頂。感情的が過ぎる。システムが破綻する。『秋篠宮が嫌いだから・・小室が許せないから・・女系も容認』と言うなら、それは感情論の浅知恵。

愛子内親王殿下を後継に考えても、エリザベス女王と結婚したエジンバラ公・フィリップ王配殿下のような事が起きかねない。

フィリップ王配殿下は、ギリシャ王ゲオルギオス1世の血筋。革命でオレンジの木箱に隠れてイギリスに逃げ出した亡国の血筋。

エリザベス女王が王位を継いだ後、女王との子供たちに、滅亡目前の自らの家名であるマウントバッテンを付けようとし、エリザべス女王の夫でありながらイギリス国王ではなく王配で終わったのは、チャーチルが阻止したから。

エリザベス女王はウィンザー朝の後継者。チャールズ王太子もウィンザー朝の後継者だが、家名復活を望むフィリップ王配の意向を汲んでいたら、マウントバッテン朝になっていた。

王室に逆らい続けたフィリップ王配のような人物もあり得る。

女王の妹君のマーガレット王女のように、教会も国も認めない離婚歴バリバリの男性と結婚しようとしたり、浮名を流し続ける事だって可能性としてはある。

愛子内親王殿下がどんな男性を夫に選ぶかわからない。帝王学の教育も間に合うかどうか。

愛子内親王殿下がムンさんと結婚を望めば、日本の皇室はムン血統・ムン朝に切り替り、皇統は途絶える。

自分が中国や韓国の立場なら、それを狙って学習院の同窓や近い場所に人物を送り込む事も可能のはず。

親子二人の小室家に出来て、中国・韓国に出来ないはずがない。日本は、残念ながら議員にもそんな出自がゴロゴロしている国である。

もっとも秋篠宮家の小室問題は論外だが、秋篠宮憎しで東宮家を推し、女系になっては元も子もない。

悠仁親王殿下がいる以上、どのようなお人柄になるとしても、なんとしても皇統を残す為の方策を最優先にすべきと思う。

その方法が宮家復活でも、側室制度でも、たとえ人工受精による産み分けであっても、1000年の歴史を変える事に比べれば些事に過ぎない。1000年以上、皇室はそうやって難事を乗り越えてきた。

システムは些細な1点の変更で、全体が危機になりかねない。定められ長年運用するルールには、ルールたる理由がある。

たかが数十年選挙に勝っただけの議員に、それを覆す資格はない。

それを安易に変えようと言うのは、それが誰であってもシステムがシステムたる所以を知らぬ愚か者と言うべきだろう。

何故ならば、継承システムを変更してしまえば、ミスに気づいたとしても戻せない。

変えるのは簡単だが、変えてしまったらもう戻せない。

その責任が負えないなら議員と言えども、賢しらに口を開くべきではない。


※編集後記

甘利姓と言えば、清和天皇の流れを汲む甲斐清和源氏なんですけどね。そういう事教わらずに育ったのかな?そんな事あり得る?

うちは大神氏の流れの一門。苗字は違いますよ。苗字の名の地名もある。始祖は意富多多泥古命。

実家に戻れば、蔵もあるし長持の中に古文書も鎧もある。一番古いのは元寇に出張った事はわかってる。ざっくり800年。

古文書も読み込んだんですが・・我が家は菊池家と3回合戦して、3回負けてます・・w  菊池ー!

なので『菊池と申します』と言われると、内心『おのれ、ここで会ったが800年!』ww

先日、『自分の家の家紋を知らない人が多い』という記事見ましたけど、うちは『左三つ巴』。

わりかし平凡な家紋。武家に多いですからね。おうちの家紋わかります?

今はみんな家意識希薄ですけど、間違いなくそれぞれが『●●家、●代目当主』ですからね!

やろうと思えば天下統一だってww 織田・徳川が如きなにするものぞ!

そういう何百年何百人背負ってる訳ですから、下手な事言うと・・。

年取って川を渡ったら、ご先祖に『お前、一体どーいうつもりで、あんな事言ったんだ!』と何百人に囲まれて文句言われかねないw

まぁそれ言ったら、よかれ家は800年目にして家名断絶が目前ですから、私も筋トレしてる場合じゃないんですけどww 女性を見る目が無さすぎて無理w

20年1世代として・・40代40人のよかれ家当主が『どーして結婚できなかったか説明してもらおうか』と手ぐすね引いて待ってる気配がするww