2

先月の日本産ビールの韓国輸出量と金額の両方がゼロを記録したことが分かった。

今年7月、日本の輸出規制を契機に本格化した韓国内の日本製品不買運動の「効果」が、日本政府の公式統計を使用して再度確認されたものである。


読売・朝日新聞によると、日本の今年7月の輸出規制発動前まで、毎月400万〜800万リットル、金額的には3億円(約32億円)以上の日本のビールが韓国に輸出されてきた。

韓国は近10年間、日本産ビールの年間国別の輸出規模1位を占めた。

昨年10月基準、日本のビールの韓国の輸出量は824万リットルであった。

一方、日本政府が輸出規制強化品目に指定されたエッチングガスは、8月に韓国の輸出量が0だったが、9月に100㎏(372万円・約4010万円)と、10月に896㎏(4063万円・約4億3800万ウォン)で徐々に増加したことが分かった。

これに対して、日本政府関係者は、「輸出の申請件の審査結果に問題がなければ、許可してくれることを示している」と説明した。

しかし、昨年10月に日本で韓国に輸出されたエッチングガス量が約355万㎏に達したものと比較すると、日本政府の関連輸出許可は「恩着せがましい」に過ぎないという指摘が出ている。


■韓国人のコメント

・日本と中国のビールじゃなくても、飲み物があふれているから、飲まなくてもいいよね。

・ユニクロ。これが一番問題だ。どうか安いものばかり考えずに自尊心を持ちなさい。政治に1度関心のない一部のおばさんたちが問題よ!!!!!

・進歩陣営支持は別としても、韓国経済に制裁を加える日本が作ったビールは飲まないでほしいです~!!

・それでも、政治家は親日派ばかりだ・・。

・これからもずっと一滴も韓国に入らないように。。

・親日派と日本産もう一つ一つ清算しましょう。日本が滅びるその日まで。

・一滴も入らなくていいって精神勝利してるわけ? ハハハハハハハハハハハ

・お酒は飲まないけどユニクロはオンラインでよく売れてます。

・ビールに放射能が入ってる。


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=421&aid=0004331117




一応、先日の記事を貼っておきます。

要は単純で、日本のビール市場は3兆円以上の規模。韓国に輸出しているビールは昨年で80億円。

市場に占める割合は、0.2パー。0.2パーが致命打になるんですかねw

もうこれは耳タコなんですが、主観オンリーで考えるから、こういう意見になるんですよね。

『韓国でビールたくさん買ってるから、韓国が日本の売り上げを支えているに違いない』としか見えない。

韓国には大金でも、日本の売り上げの0.2パーに過ぎない。

ビール会社単体でも、韓国の売り上げ300年分の投資で海外ビール会社を買い取ってますしね。

フッ化水素なども同じ。対馬観光も同じ。貧乏な家と裕福な家では、同じ1万円でも相対的な価値が違う。

これでたまに『日本に住んでるけど、反日ボイコットの影響はゼロだよ』とか言う在日韓国人がいると、『土着倭寇!親日派!』と罵るだけで耳を貸さない。

この前、韓国の保守系新聞から数字を出しての記事で『経済葛藤の影響は日本より韓国の被害が大きい』と書いたら、バッシングされて炎上。

『日本の意見を言うのか』と叩かれる。彼らが望むのは『日本はもう虫の息、韓国大勝利』という記事。

韓国は天使・日本は悪魔のジハードですからね、日本が勝つ事などあってはならないの二元論。

戦中の日本が『米空母撃沈す!乾坤一擲の大戦果なり!』と言って狂喜乱舞してると同じ。

実際には翌週にはアメリカは次々に新鋭艦を繰り出してた。

ホント主観というものは恐ろしいものですよ。検算・校正・品質検査を全くしないのと同じ。

まぁだからLGはアップルに納品のディスプレイ100万台を不良破棄して、サムスンは生産ラインを汚染して稼働が止まるんですけどね。

常に自分を疑う。これで本当にいいのかと自問自答し続ける。アドバイスを求める。第三者に観察させる。

韓国は、その観点を失うとどんな事になるかを教えてくれる優れた反面教師と言えるかもしれませんね。


※編集後記

早いものでまもなく12月ですが・・12月?もう?ついこの前、明治神宮行ったのに?

今年も何も成し遂げてなくて、体感4月ぐらいですけどw 令和元年終わるのにw

で!大晦日のRIZINですが、堀口恭二VS朝倉海のリターンマッチのタイトル戦ですが、流れました・・。残念。

堀口選手、十字靱帯やったそうで、RIZINとベラトールのタイトル返上しました。

全治10カ月だそうで、当分見れませんね。朝倉海選手のリザーブの相手が誰になるか楽しみです。

今年もあと1か月です。