Q

韓国人質問者

日本の輸出規制... 不買運動について。

以前、政府が日本と交渉し続けながら、もう昔の話はしないと結論付けたと知っています。

それが間違ったことでも独裁的だったとしても、とにかく日本の立場では交渉終わったわけですよね??

それでもまたしてくれって言うの?

ムン・ジェイン政府が、また昔のこと持ってきて『謝罪し、賠償せよ! 』と言い、それで日本が輸出規制をかけたと思うんですけど。。。

人達は何故不買運動をするのでしょうか? 約束を破ったのは大韓民国政府ではないですか。

もちろん、慰安婦のお婆さんたちが真の謝罪を望んで、日本が以前にした行為が正しくない行動であり、絶対忘れてはならない問題だということは知っています。

ところで国際的にはもう話さないことで合意したのに、なぜずっとその問題で日本を攻撃するのかわかりません。

今度の事を見ても、日本にとって韓国は友好国として、ホワイト国に入れてもらって恵まれていました。

日本にはやるべきことは全部やったみたいだけど。。

『日本人はごみごみ! 不買運動して!! やらなきゃ売国奴!!』

こんな雰囲気みたいで... こんなに不買運動が過熱した本当の理由が知りたいです。

私はまだ学生ですし、私の考えに変な点があるかもしれません。ᅲ

それについてはじっくり説明していただければ幸いです!

悪口や中傷などはすぐ申告します。(笑)



韓国人回答者1

主観的な考えですが、日本の究極的な最終目標は大陸への進出だと思います。

過去にも日清戦争や日露戦争そして朝鮮侵略などがありました。

この考えが正しいという前提で話してみたら、日本の大陸進出方法は大きく二つ考えてみることができます。

もう一つは戦争を通じた領土合併と、もう一つは二国家以上の合意的合併だと思いますが、私の考えでは戦争を通じた方法を考えていると思います。



韓国人回答者2

簡単に言えば、この事件を通じて恩恵者が誰でどんな恩恵を受けるかが核心である。

「反日」で支持率を上昇させる長期政権が目的であり達成したい。

いずれにせよ損害は国民が被り、上は税金で遊んでいるのだから、大きな打撃はない。 ​結論的に本人たちには得。

笑わせたのは公営放送では知らせず、TV朝鮮だけ教えてあげること。

そして他局でTV朝鮮を噛んで悪口を言って批判しています。

現在の我が国をまともに知るためには、一度捜して見たら良いです。



韓国人回答者3

大韓民国政府と、大韓民国国民を同一視してはいけません。

韓国政府が合意をしたかもしれないが、慰安婦被害者や強制徴用被害者の方々と合意したことはありません。

不買運動も政府ではなく、一人ひとりが自発的に行っています。

そもそも政府で合意して終わらせることではないんです。




韓国人回答者4

言い換えればわかる話です。

私の愛する両親が外で犬のように殴られて帰って来ました。 力もないし度胸もなく殴られた。

子供としてその姿を見て、どうでしょうか。

殴った奴は、力もあるしお金もたくさんあってお金だけ与えて合意をしようとします。

本当の謝罪なしに後悔することなく、合意をしようと言うだけです。

殴られた親は悔しくて悔しくて合意をしなかったのに、役人が現れてそのまま適当なラインで合意をしてしまうんですね。

ところが、殴られた親や子はとても悔しくて悔しくて合意が認められないと言いますね。

殴った奴が本気で殴られた両親を訪ねてきて、悪かったと本当の謝りもなくお金だけ投げて行きます。

法で合意をしたとして、心のしこりが解けますか。

そうでなければ合意をしたからしきりに昔の話しないで、私たち仲良くしましょうと言いますか?

周りの人たちは対岸の火事をする時ではなく、殴られた人の傷を癒して抱いてあげて、殴ったやつを連れてきて、本当の謝罪を受けなければならないですね。

もしあなたのご両親がこんな状況になったらあなたはどうしますか!!!!!




韓国人回答者5

ノ・ムヒョン大統領の独島名演説を見て、日本の謝罪の意味について考えてみてください。

『私たちはもう日本に謝罪を要求しない。ただ謝罪に合致する思考と行動をしてほしい』


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=4&dirId=40501&docId=331835586&qb=7IiY7LacIOq3nOygnCDsnbzrs7g=&enc=utf8&section=kin&rank=3&search_sort=0&spq=0



なかなか無いんですが、ポーカーでカード配り終えて見てみたら、ロイヤルストレートフラッシュだった・・的な回答。

回答者1は『日本は大陸狙ってる』、回答者2は『扇動されてる』、回答者3は『国民一人一人に権利がー』、回答者4は『お前の家族が被害者なら・・』、回答者5は『日本は行動を翻す』。

韓国人のテンプレート回答集の展示会みたい。鉄壁の布陣。通用するの韓国だけだけどw

何がどーしてこーなったという根拠論拠に欠けると言うか、本質を見ないと言うか。

ただの解説では毎度同じなんで、話変わりますけど、今年は月面着陸50年。生まれる前の事。

当時は衝撃だった訳で、アポロの月着陸を5億人がテレビで見た。

何が衝撃だったと言えば、『地球から見た宇宙』という主観オンリーから、『月から見た地球』という客観性を得た事ですよ。

そしてハッブル宇宙望遠鏡があり、チャンドラX線衛星があり、ケプラー宇宙望遠鏡に到達した。

『天空のあの部分、真っ暗で星がないね。本当にないのか確かめよう』という暗闇・・ディープフィールドの部分を撮影したら、暗闇の部分だったのに高感度撮影したら3000個の銀河が写っていた。

1000年前は『地球は唯一無二の世界』で、30年前に『銀河メッチャある!』となり、系外惑星も何百と発見されるが、『宇宙広い!超ヤバイ!無限じゃん!』から『あー引っ越しは無理っぽい・・』と辿り着きつつある。

5000年かけて『うちは銀座の一等地だと思ってたのに、ド田舎の山奥の一軒家だった・・』と理解した。

これに気づいたのは視点を変えたから。それは衛星であり月であり、外から見た自分を知ったから。

衛星や月と同じように、ネットやテレビは『外から見る自分』を観測するものであって、自分が普通と思ってる事も大炎上したりする。そして言っていい事悪い事を認識する。

その時代に至って、韓国中国は『我こそは唯一無二なり。世界の中心なり』の視点のまま生きてる。

韓国という国の中の価値観のみで外の世界を判断する。だからカッペと言われるんですよ。

昨日、別のサイトを見てたら『海外ではカレーにキムチを入れない』という情報に『信じられない!そんな事があり得るのか!』と韓国人が驚愕してたんですが、まぁそういう次元なんですよ。想像力すらない。

彗星を見て『災いの兆しじゃ』と言っているシャーマンに、『あれは氷と岩の塊ですけど』といっているようなもの。

話が通じる訳がない。