4

国家保安法は、過去1948年12月1日、日本の治安維持法を母胎に左翼活動と反政府活動を弾圧するために制定された。 誕生から個人の思想と理念を制限した反民主的な悪法だった。

この法律は、国内外で悪法で指弾受けてきたが、70年以上にわたり、まだ生きている。

非核化、南北交流協力などが議論されている過程で、この法律は、韓米同盟と共に2つの巨大な障害になってる。

世界人権宣言に反する国家保安法が韓国を支配してきた過去70年の間に良心と言論の自由、民主主義は凄惨に蹂躙されてきた。

統計資料によると、過去1961年〜2008年2月までに1万4000人余りが国家保安法違反で起訴された。

毎年298件起訴されたもので、ほぼ毎日一件の割合で国家保安法違反事件が発生したわけだ。

このような悲劇的な事実が国際社会に知られ、韓国の位相は、醜く歪んだ。

軍人、政治家たちは、恐怖政治を強行するために国家保安法を利用して、人権を弾圧して政治的自由を蹂躙した。

国家保安法は、憲法1条2項、すなわち「大韓民国の主権は国民にあり、すべての権力は国民から出てくる」に反している。

国家保安法は、社会思想と想像の自由を70年の間に抑圧しながら、社会的想像力を遮断、変質させる弊害を生んでいる。

北朝鮮を崩壊しなければならないという趣旨のこの法律は、韓国社会での競争相手を共存の対象ではなく、必ず滅ぼす存在、すなわち善と悪の概念の中での存在に縮小するロジックを広く流布させている。

もし北朝鮮に対して肯定または頷く態度を持ったり行動する場合、賛美または同調罪を犯した犯罪者になる。

国家保安法は、個人の思想と理念を制限し、民主主義と言論の自由を弾圧した悪法である。

この法律は、最終的にはスパイの概念を拡大して、虚偽または歪曲された事実の流布を防ぐには美名の下、実質的に言論の自由を抑圧する。

国家保安法は、これまで親日勢力が一斉清算を阻止するために作ったという批判を受けてきた。

国家保安法は親日勢力が解放政局で提起された親日清算要求を「アカの主張」に転嫁することが出来る見本だった。

国家保安法は、国連や米国の対北朝鮮制裁よりもはるかに強力な対北制裁構造だ。

大国は国家保安法の陰の中で韓半島の現実と未来に不当に介入しようとする下心を伸ばしている。

韓民族が二つに分かれて争いながら外勢がそれを悪用することを行っていることも注目しなければならない。

例えば、米国では、GSOMIA終了は、最終的に北朝鮮と中国を利するという論理を出し、韓国内の反対勢力を批判する。

南北は1300年の間に統合された状態の単一の共同体であった。

ところが、その生命力が有限な思想理念が違うし不倶戴天の敵のように背を向けて走ってはならない。

国家保安法は、あまりにも長い間、この社会の中で強大な強制力を行使して、日常の一部になってしまった。

ムン・ジェイン政府は、キャンドル革命当時の要求もあった国家保安法撤廃、不平等な韓米同盟正常化などの公論化を無視した。

ムン・ジェイン政府は今からでも国家保安法の廃止に率先しなくてはならない。

朝鮮半島の非核化時代のドライバーの役割を自任するなら、国家保安法の清算からしなければならない。

国家保安法が存在する限り、南北朝鮮の平和共存と交流協力は不可能で、民主化は不安定な未完に終わるだろう。


■韓国人のコメント

・これはむしゃくしゃする言葉だ。いや北朝鮮とどうやって良好な関係できるか?

あの人たちは独裁体系だと思う。自由民主主義を知らないのか。 このような者が大韓民国の分裂を助長し、ひいてはこの国を崩壊させようとする人々だ。

・国保法がなかったらもう共産化したと誰が言ってた。 韓国に固定スパイが、たくさんいるって。

・国家保安法はともに民主党が政権を握った後、すでに死文化している。 このような「アカ」が這い出てきて、国家保安法廃止を主張するなら、国家保安法をさらに強化しなければならない。

大韓民国を否定し、ただあの豚にだけ忠誠を尽くすともに、共産党下のスパイが自分たちの世の中であるかのように、大韓民国を蝕んでいる。

しっかりしなければ、あなたの子供たちは豚の写真を家の中に置いて毎日忠誠を誓うかもしれない。

・統一韓国なら国家保安法は必要ないだろうが、敵対国と対峙している今の状況は国家保安法が必ず必要。左派政権が発足し、国家保安法は事実上形骸化した。

保守政権時代の多くのスパイ検挙事件が民主党になった今はまだゼロだ。我が国にスパイが一人もいないのかな。

スパイがあらゆる面で、政治・経済・文化などあらゆる面で大っぴらに活躍する。

・なんで?ちょっと休戦ライン無くしたら、この文章を書いた奴から率先して子供を北に送ったら?!!

・国家保安法は一度韓国侵略戦争を起こし、60年代にもう一度武力統一を計画して、数多くの挑発を走った主体思想、白頭血統、最高尊厳の共産主義の侵略者たちと対抗して、自由と人権、民主主義を守るための苦肉の策と見ている。


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=002&aid=0002112956


本当に韓国では時代が変わったんだなと思いますね。

日本で言うヤフーニュースのポータルサイトに、こんな記事が堂々と載るんですからね。驚き。

革マル派や中核派の機関紙の記事を、ヤフーニュースで配信してるようなもんですよ。ホント驚く。

国家保安法というのは、北朝鮮と対峙する韓国を支える反共法。スパイ活動や世論操作を禁じてる。

確かに強すぎる法律という面も無くはないんですが、相手は同じ言葉を話し、地続きで侵入して来れる相手ですからね。

実際、大統領を狙ったり、ラングーンテロや大韓航空機テロとか、さんざんやってた訳ですからね。

日米韓は、『北朝鮮』を国家として認めてませんし、韓国にとっては国土の半分を占拠する不法団体。当然、朝鮮総連も韓統連も利敵団体とされてる。

70-80年代までは、かなり強烈で北朝鮮系の読書会を主催したらスパイとして追われる事もあったし、実際にスパイだった事もある。

何度も言ってるんですが、イ・ミョンバクとパク・クネは9年間の保守政権の間に、国家保安法を厳正に運用して売国従北団体を壊滅させるべきだった。

それをせず左派に配慮し、政治・マスコミ・教育に浸透されて、配慮したのにもかかわらず牢獄送りになった。

で、ムン・ジェインになったら国家保安法はガン無視してますからね。

てか大統領府や統一部は、半分は左派活動家。日本の民主党政権の公安委員長・岡崎トミ子みたいなもんですよ。

スパイを取り締まる側が、スパイの親玉。司法独立・三権分立とはちゃんちゃらおかしいですけどね。


※編集後記

この画像は『弁護人』という映画の物。有名大学に入れなかったノ・ムヒョンが、地方の弁護士として細々と暮らす中、軍事政権の圧政に立ち真向った・・『左翼絶賛』映画で大ヒット。

光州事件を扱い、軍事政権に抵抗した市民としての映画『タクシー運転手』もこの人の映画。それも大ヒット。

韓国は動きがある前に、空気を読み取ったか・指示された映画界が映画で世論を誘導しますからね。

なんせ映画が『証拠』になる国なんでw

ここの15年の韓国映画では、北朝鮮スパイは登場しても基本的に良い人で、韓国の情報部が悪役ですよ。

というか・・ずっーーーーと国家保安法で逮捕者出てたのに、ムン・ジェインになったらビタッと摘発止まる事がどう考えてもおかしい。

この記事のコメントでは批判だけですが、それは北朝鮮を表に出し過ぎているから。

これを『日本は悪い。庇うアメリカが悪い』という構図で、リライトしたら絶対賛同が増えます。

見なくてもわかる。親北朝鮮という劇薬だから批判してるだけで、『反日』で甘くコーティングしたら奪い合って飲みますよw

賭けてもいいレべル。何故なら昨日の『北朝鮮が日本攻撃を予告』とはしゃいでるのが、そっちのパターンだからww