Q

韓国人質問者

韓国人はどうして日本に劣等感を持つのですか?



韓国人回答者1

日本を敵視する理由、それは人によって違います。

言葉通り劣等感を持った人もいれば、愛国心溢れる人もいるだろうし、感情とは関係なく政治的目的で自分の利益のために敵対する人もいます。

劣等感を持った人は自分は愛国者だと勘違いして、独島がどこにあるのかも知らずに自分の国の高潔な土地につばを吐いて通いながら反日反日叫んぶでしょう。

一方、愛国心溢れる方々は国の未来を心配し、日本だけでなく中国、北朝鮮などの周辺国に対しても気を使うでしょう。

一方、政治家は上に愛国者のふりをする劣等感にさいなまれた人々を利用します。

反日を一緒に叫び、慰安婦問題、独島問題の輸出規制など、正確な解決策すら出さず、ただ反日を叫ぶ劣等生物たちを扇動する忙しいでしょう。

彼らが願うのは、日本を牽制して日本から自国の自負心を守ることではなく、自分たちの支持層基盤作りです。

確かに崇高な精神を持って愛国心で反日を叫ぶ人もいるでしょう。

しかし、他人の前に出て行動も示さず、自分たちが食べる食べ物がどの国のものなのかも分からずに食べるやつらが愛国心を叫ぶには、愛国心の重さがそれだけ軽くて劣等感に襲われたように見えます。

昔独立運動をした崇高な方々の愛国心は言い表せないほどですが、今の世紀で「真の愛国」を叫ぶ政治家は...そうですね?

いないようです。



韓国人回答者2

安心してください。

数年後には日本が私たちに劣等感を持つようになるます。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=61303&docId=341990035&qb=7IiY7LacIOq3nOygnCDsnbzrs7g=&enc=utf8&section=kin&rank=3&search_sort=0&spq=0



この昨日の質問ですが、10年前と言われても5年前と言われても違和感ないですね。

ずっと同じ事言ってるから。

自分は愛国心がどうこうなんて言うつもりさらさらないんですが、日本人と韓国人の大きな差を言えば『自分を捨てられる』かどうかだと思います。

集団維持を優先する保守派と、個人の権利を最大化したい左翼との差でもある。

日本人が災害や事件の時、外国人が『日本人は機械のようにまとまる』と言うのは、日本人が公を優先するから。それは言い換えたら私を捨てられるという事。

コンビニに乗り込んで、アメリカのように『自分さえ良ければいい』とおむつやミルクを盗んだりしない。

雪の中でも黙って並び、『売り切れました』と言われれば、翌日また黙って並ぶ。

保守派は集団の維持を最優先する。不満があっても我慢する。必要なら自分の利益も捨てる。ただそれが集団の利益となり、結果的には還元される。

左翼は個人を最優先する。自分の利益を捨てる位なら国を捨てようとする。自分以外なら犠牲も問わない。亡命するとか言ってた千葉の東大出のバカ議員いましたね。

先日、安倍総理の演説をヤジったら排除された・・と告訴した人いますが、公選法違反なのにもかかわらず、権利を侵害されたという。

左翼の考え方。自分の権利だけは主張するが相手の権利は重視しない。自分さえ良ければいい。

日本と韓国の差はここから生じる。会社が赤字を垂れ流してるのに『給料上げろ』と経営者を襲って血まみれにする韓国。

『会社の為だ、ここは堪えてくれ』と頭を下げられれば、不満でも『わかりました』という日本。

自分最優先の韓国は、そりゃ国難においても常に相争いますよ。組織論が無いんだから。

日本では組織が優先し、個人の利益だけ言う人は次第に排除されていく。

良いか悪いかはありますが、そういう傾向はある。組織論で言えば韓国に勝ち目はないですよ。

何かを捨てる事で前に進む事は確実にありますからね。組織内で常に争っていては前には進めない。

チームワークの日本と、個人技の韓国。ただ日本も組織論が軽視される傾向を良しとする人も増えてますが、その特徴を失った日本がどうなるかは、権利を叫ぶ前に考えてもいいでしょうね。