Q

韓国人質問者

韓国海軍と日本海軍について

韓国海軍は、頭もいいし背も高いし外貌もカッコイイ♪

なのに、韓国海軍は日本海軍より戦力が低いという噂もあるけど・・確かではないが。

本当ですか?



韓国人回答者1

一言申し上げます。韓国海軍が純粋な戦力だけで見るなら、日本に押されるのって当然でしょう。

しかし、イ・スンシン公は、たった12隻で500隻の和船を燃やしました。

現代の大韓民国海軍も同じです。

環太平洋合同演習実施するたびに、1番と言われている韓国海軍です。

運用的な側面をアメリカが我が韓国に学ぶほどなんです。日本も簡単に勝てないという事です。

日本がいくら優位にいても簡単に韓国の海域に来られないのは、韓国の海底地形を知っている韓国海軍が、作戦を展開するのに有利です。

現代海軍戦は海軍だけでする戦争ではありません。

水中と水上に航空機とそして上陸突撃対等、多くの軍が総合的な戦争を展開することになります。

韓国海軍は強いんですよ。



韓国人回答者2

さあ、考えてみてください。日本の周りはすべて海です。

韓国の周りの海は日本の50%ぐらいしかないです。

海軍は日本が世界1位ぐらいです。

ところが、韓国陸軍がもっと強いので心配しないでください。

海を渡ってきたら陸軍が投げ捨てますからねwww




韓国人回答者3

私たちの潜水艦一つあれば、日本に勝ちます。

あまりにも訓練がよく出来ているので、リムパックに行ってきたら、誉められ続けて忙しい程です。

正直に日本海軍は装備はいいが、それを指揮する軍人たちが老人ばかりで、訓練が我が海軍に比べて劣っているのは事実です。



韓国人回答者4

いくら優秀な人材を持っていても、現代海軍では排水量と隻数を無視することはできません。

さらに日本は世界2~3位圏に電子工学技術が発達した国家です。

一部の技術はアメリカを上回っています。

したがって艦船だけ多いのではなく、運用能力と電子装備を自国産で搭載しています。

万一の事態に対して軍需支援を安定的にできるという話です。




韓国人回答者5

簡単に言って真珠湾を考えてみてください。

我が国だったらハワイまで行って、アメリカに大きい被害を与えることができたでしょうか?

認めるのはイヤですが、日本の海軍力は装備面だけでなく戦略的な面でも優れた能力を見せています。

胸が痛いことだから私たちも頑張らないといけません。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=603&docId=61269045&qb=7ZWc6rWtIO2VtOq1sCDsnbzrs7g=&enc=utf8&section=kin&rank=4&search_sort=0&spq=0



まぁ韓国は伝統的に陸軍国家ですよね。陸軍国が海洋覇権国になるのは難しく、ほぼ成功例無いんじゃないですか。

中露は敵に囲まれてますけど、広大な領土で占領を防いでいる陸軍国。

中露も海軍強国ではありますが、それは基本核戦力ベースで、織り交ぜての海軍運用まではあまり感じない。

アメリカは太平洋・大西洋で南北を守り、カナダとメキシコで南北を守る。軍事面ではほぼ鉄壁。

アメリカが危ないとしたら、自由国家としての移民による人口的侵略位かな。ヨーロッパはそれでやられてますからね。

イギリスは海軍国、ドイツは陸軍国で海軍シフトに失敗。ヨーロッパ覇権国は守るのが難しい。

海軍国家は点で守り、陸軍国家は面で押す。日本としては今後中国を考えなくちゃというか、それが本筋で、韓国北朝鮮は不確定なオプションのようなもの。

日本と中国で考えたら、海洋のヴェネツィアとオスマントルコ的な感じになる。

そこにジェノバ・アマルフィ・ピサみたいに海洋国家として、台湾・オーストラリア・インドを加えたいのが、ダイアモンド構想でしょ。

キプロスやマルタを守る海洋勢と、面で包み込もうとするトルコ。それを再現しつつあるのが、第一列島線の沖縄・台湾ライン、第2列島線の小笠原・グアム・サイパン、第3列島線のハワイ・サモア・ニュージーランド、第4列島線のパキスタン・インド南部ライン、第5列島線のアフリカ東海岸。

2


中国は本当なら2010年代に第一列島線抑えて、20年代で第2列島線を抑え、40年代までに西太平洋とインド洋を抑える構想。7-8年遅れてますね。ここから加速できるかどうか。

台湾も香港見て、民進党圧勝しましたしね。当然ですけど。

中国は大きな採掘場用の500トン級の大トラックのタイヤみたいなもので、押して押しても動かないが動き出したら止まらない事はわかってる。

自転車のひと漕ぎは最初が一番重い。その巨大タイヤを各国連携の網で止めなくちゃいけないですからね。中国は謀略戦も十八番ですからたちが悪い。

モンゴルが草の海を渡って、東欧勢と当たった時のように防衛側が足並み揃えて防衛できるかどうか。

当時も『仲悪いから助けない。滅びればいい』って言って見捨てたら、次うちに来ちゃった・・的な事ザラですから、韓国の言ってるのもその程度。

中国の描く絵がデカ過ぎて、モンゴルの東欧制覇3軍団みたいに人工衛星級の相当な俯瞰で見ないと見えないのに、韓国は半径500キロの近海レベルしか見てない。

長期間の海外数か国旅行しようとしてるのに、『先生!キムチはおやつに入りますか?入らないなら抗議します』って言ってるようなもん。

日米豪印にしたら『もう韓国待ってられない。代わりに台湾君が行きたいというから韓国置いていく』となるのは当然。全体の進捗がありますからね。

こう・・韓国が病的なまでに主観的と言うか、明日の事は考えても1か月1年後を考えられないというのは、なんか原因あるんですかね?先天的要素なのか、後天的なのか。

どちらに属するかは別として、どっちにしても真っ先に死ぬ立場なのに、見ようとしない感じがw

まぁわかっている事は、今後10世紀経っても半島からは覇権国家は出ないって事ですかね。