Q

韓国人質問者

韓国海軍と日本海軍について。

日本海軍と韓国海軍が戦ったら韓国海軍が負けると言うが・・なんで?

日本に引けをとらないんじゃないの?日本がどれだけ強いのか。



韓国人回答者1

負けるという表現はかなり昔の話ですね。

広開土大王級が建造されたばかりの頃は、韓国海軍の対空兵器は、ほぼひたすら艦砲だけでした。

反面、日本の海上自衛隊の護衛艦の場合、最も基本が艦対空ミサイルを配備し、艦隊防空の責任を負ったからです。

もちろん、今、世界の海軍力で五指に入る日本の海上自衛隊を相手に戦闘をするならば、勝つことは容易くないです。

しかし、広開土大王級、李舜臣級、世宗大王級のイージス艦などによって始まった韓国型駆逐艦事業(KDX)を契機に、かなりの部分で日本の海上自衛隊との格差が大きく減りました。

そこに次期護衛艦(FFX)事業である最新艦の導入によって、艦対艦ミサイル交戦では日本の海上自衛隊に押されない海上打撃力を備えるものと予想されます。

ただし、韓国海軍の潜水艦戦力と対潜戦力は依然として日本海上自衛隊に比べて劣勢なのは事実です。

一言で言えば、虎(我が国)と鮫(日本)の戦いだと思うのが正しいと思います。




韓国人回答者2

大韓民国は陸軍が圧倒的な国なので、韓国陸軍が日本に上陸したらほとんど虐殺水準で勝つことができます。

代わりに日本は海上国家なので海軍と空軍が優れています。だから負けるしかないです。

日本が海上封鎖したら、大韓民国は降伏宣言をしなければなりません。



韓国人回答者3

我が国が劣勢なのは確かですが、簡単にやられるほどではありません。

イージス艦も、今後6隻や所有する予定であり、駆逐艦もかなりあります。

そして現代戦では海上封鎖は不可能です。 韓日海軍戦力を見た時、日本が海上封鎖をするほど韓国海軍を圧倒する水準ではありません。

たとえそうだとしても韓国海上には韓国船だけあるのではないです。

韓国海上を封鎖するには、中国・ロシア側まで封鎖しなければならないのに中国ロシアは日本とそんなに仲が良くないです。



韓国人回答者4

日本は第2次世界大戦の時から、海軍戦力としては世界2~3位の国でした。

同盟国だったドイツも持ってなかった空母を何隻も運用する国でした。

陸上では毎日連合軍に負けていたのですが、海上ではある程度勝つこともありました。

そのため、日本の極右は「陸軍はいない子扱い」していますが、海軍はものすごく賞賛しているんです。

問題点は陸上自衛隊の場合、警察予備隊で出発をしたために日本陸軍とつながりがとても弱い方だが、海上自衛隊の場合、日本海軍をそのまま承継をしました。

それで日本海軍のノウハウ(低質な軍紀文化と一緒に)が、そのまま受け継がれてきました。

また、日本のような島国の場合、伝統的に陸軍より海軍に投資する傾向があるからです。

イギリスも陸軍よりは海軍がすごく強いです。

そのため、 戦えば韓国が負けるという声が出るわけです。しかし、100%ということではないです。

最近、韓国海軍も戦力が強化されて、少なくとも日本の海上自衛隊の頬は叩くことができる程度に発展はしました。

もし戦闘が発生したとすれば、韓国海軍は北朝鮮に対しては警備艇や海洋警察の哨戒艦でも対処が可能ですから、残りを投入して立ち向かうことができます。

しかし日本は一つは中国、一つはロシアを牽制(日本は今中国、ロシアと領土紛争中)しなければならないので、韓国海軍に対しては制限的な兵力しか持たないという弱点があります。

日本の自衛隊が海上封鎖するのも恐ろしいシナリオだが、実はこれも難しいのが日本は今空母がないのです。

もちろん出雲・加賀があるが、そこに艦載機を載せられません。

広い海域を統制するためには空母は必須です。 しかし、ないんです。

それに韓国の領海が、中国ロシアと国境を同じくしているので、韓国の船がそちらを利用したら自衛隊は防げません。

もし無理に防げば、日中戦争シーズン3、日露戦争シーズン2さらには太平洋戦争シーズン2になります。

後に平和憲法が改正され、普通に国家化されるなら、出雲級の護衛艦に艦載機を積むことができるでしょう。

そうすれば周辺国家間の葛藤がすごく深まります。

最後に日本の海上自衛隊はすごく強いです。

今も海軍ランキングが上位に入るほど強い国であり、中国海軍も海上自衛隊に戦うなら負ける覚悟をしなければならないほどです。

もちろん自衛隊だから防御に重点を置いているという点が特徴です。



韓国人回答者5

対艦ミサイル射程距離は私たちが少し長いでしょうが、海軍の戦艦の質と量を考えた場合、私たちは結局海戦で敗北するという結論しか出ません。

現在、韓国海軍に出来る事は、日本海軍の進捗に対し、どれだけ時間を稼ぐことができるかです。

この時間を延ばせば延ばすほど、陸軍と海兵隊の整備期間を延ばすことができ、本土を防御することができます。

ただ、そこそこの島は荒らされていると考えなければなりません。 済州島除外は。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=60401&docId=256527341&qb=7ZWc6rWtIO2VtOq1sCDsnbzrs7g=&enc=utf8&section=kin&rank=3&search_sort=0&spq=0


韓国の質問サイトでは、日韓戦争の質問は非常に多いです。

韓国の定説では『日本海軍は強いが、犠牲覚悟で上陸さえすれば、あっという間に日本全土を占領出来る』と言ってますね。

『兵站が維持できない。海上補給は無理』という意見もあるのですが、『日本で奪えばいい』という感じ。

日本でも韓国でも『韓国を海上封鎖したら』という話は出るのですが、そこで出てくるのは中国とロシア。

日本が封鎖しても中国とロシアは韓国を助ける。それを止めれば中国とロシアが日本を叩いて、韓国の勝利・・と言う流れ。

まぁ韓国の場合は、韓国が一応西側の国に属するのに、韓国人の希望として中国ロシアの大陸勢が、日米との対決覚悟で韓国を救う・・という展開が多い。

中国・ロシアの立場なら、リスクの割にメリットが殆ど無い気もしますが・・でもまぁ韓国が中露の傘下に入り、手足となって動くと誓うならあり得なくもないけど。

ただそれも韓国は覚悟しないでしょ。メリットなくても日本を憎む大陸勢として韓国を救わなければならない・・程度の認識。

以夷制夷のつもりというか、他力本願なんですが・・日米中露の中で、韓国は比較にならないほど小さいという現実ね。

紛争地帯としてアメリカの足を引っ張る程度の事はしても、韓国の為に本気の大喧嘩する余力がどこの国にもないですからね。

中露に期待する割に中露にもつかない、アメリカを批判する割に決定打は怖い、反日ボイコットはするが輸出規制の解除は求める。

どっちつかずを続けているから、どちらからも距離を置かれて四方が敵になりつつある。

『ええぃ、ままよ』と腹括って、『日本とは断交だ、アメリカは出ていけ、中露に加わる』と言えば済む話なんだけど、金が惜しいから言えない。

物事を決められない事自体が、韓国のリスクそのものになりつつありますね。