Q

韓国人質問者

朝鮮時代に売春があった?

私が知っている限りでは、朝鮮は厳格な儒教社会で儒教社会では男女の性道徳を重視する社会だったが、今日の授業で朝鮮時代にも売春があったという話を聞きました。

もちろん売春婦は、人類の歴史と共に始まって世界中どこかにいたけど、それに対する取り締まりと処罰が厳しかった朝鮮時代に性を売買したら、大変困難なはずなのに。売春はどのように盛んに行えるのか?

そんな事が本当にあったでしょうか?

もう一つ、売春をしている女性たちは、どんな女性が、私たちが知っている妓生たちが主にそんなことをしたんでしょうか?

そして妓生たちの暮らしはどうでしたか?



韓国人回答者1

妓生は元々公奴婢です。従って私事によって妓房を構える行為は不法であったし、両班の妓房出入も不法であったが、あまりにも公然と蔓延していたので、まともに処罰がなされませんでした。

 なによりも既得権を持った両班層が妓生の存在を自然に受け入れたため、なおさら根絶しにくかったが、法的には不法でした。

一般的に妓生と呼ばれていたこれらは、上方妓生、薬房妓生、昌妓などをいいます。

これらは宮中に所属し、有事の際には義女、宮人等として自分たちの公務を遂行し、宮中に行事がある場合には音楽、歌舞などを提供し、そのため政府ではこれらを体系的に教育・訓練させました。

臣僚たちは彼女らに性関係を求めることもできず、できない身分だったし、宮中で奉作するだけに、品位を保つべき義務がありました。

これらは高宗に「一代妓生」に分類されました。一代妓生は当代の知識人であり、かつ芸能人たちでした。

次のレベルの芸者は「隠根者」と呼ばれました。隠根者とは隠れて体を売る子供という意味です。

性的に乱れた女性のことで、両班士女の中でも3回以上婚姻した女性もここに含まれました。

朝鮮時代には、このような女性を特別管理するためのブラックリストが作成され、その子女の科挙受験、任官、昇進の欠格事由として活用されます。

隠根者たちは両班,・大家集の行事などに参加して音楽,・歌舞を提供したし、状況が合えば体を売ったりしました。

上辺では品位を維持しながら密かに体を売ることから「隠根者」と呼ばれました。

一般的な詐欺師や地方官庁の寄生たちがこれに該当し、これらを「李牌妓生」と呼びます。

最後のレベルが 「チャンギ」または 「ビョンドリ」です。

彼女たちは、喫茶店や酒色家で生計を立てるため、露骨に性を売っていた女性たちのことを言います。

「ビョンドリ」の場合、酒瓶を持って客を探し回ることから付けられた名前です。

彼女たちが現在一般的にいう売春婦であり、「三牌妓生」と呼ばれ、政府は、これらの娼婦を根絶するために周期的に取り締まりを行い、殴った後、貧しかったり、条件が悪くて婚姻できなかった下層民の相手として強制婚姻させたりしましたが、結局根絶することはできませんでした。




韓国人回答者2

売春というか...  まず、旧韓末にあったことは確かです。

知らないうちに寄生たちが両班たちと寝床を共にしたことがあるから。

歴史上、どの社会であれ、正常な愛があれば、それに反する逸脱した愛があるものだ。

(ここから、長ーーい性文化って色々あるよね・・っていう意味不明の長文書籍引用コピペ。意味無しなのでカットw)

しかし、本当の売春は日本植民地時代からだと考えてもかまわないでしょう。

1910年娼妓の数は日本人851人・韓国人569人と、日本人が多かったが、5年後1915年には韓国人が1271人に急速に増加した。

1920年代の韓国の風俗街は、今日の大半の私娼街で見られるショーウインドウ構造になっており、今日のように、当時も支配者と被支配者の明暗が分かれた。

日本人娼妓たちは毎日5ウォン47銭を儲けたが、朝鮮娼妓は87銭を儲けた。

日本売春婦は、相対的に富裕な日本人を相手にした反面、朝鮮売春婦は社会下層の労働者を主に相手にした。

しかも殴打と疾病に苦しめられ、冷遇された。 ついに朝鮮娼妓たちの悲惨な生活に憤慨した社会団体が公娼廃止運動を展開したが、1935年1月1日から一ヶ月に一度、外部の出入りを許容することだけ得た。

解放後、米軍政は日帝の公娼制度をなくすために公娼廃止令を出したりもした。

これで見ると、日帝時代に売春をした女性がどんな女性だったのかが分かります。

つまり、私たちが知っているファン・ジニのような妓生はこのような部類ではなかったのです。



引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=111001&docId=67606278&qb=7J2867O4IOunpOy2mA==&enc=utf8&section=kin&rank=10&search_sort=0&spq=0


李氏朝鮮の身分制度は、支配階級の両班、中産階級の中人、平民階級があり、更に賤民階級として七賤があり、最下級が奴婢。

朝鮮の性犯罪は、強姦未遂は100叩きの上流刑、強姦は絞首刑、近親強姦は斬首刑として運用されていたものの、奴婢に関しては人権がない家畜扱いで、殺しても罪には問われない。

またそれなりの家の女性を狙えば犯罪になる為、罪を着せて奴婢に落とした上で、手に入れる事もあったと言われてる。

朝鮮には燕山君という最強レベルの有名なスーパー暴君がおり、全国に強制連行隊を組織して美人を徴用し、夫や男親がいたら、彼女たちの目の前でゲームのように弓で殺すレベル。家臣も主人を見て、上から下まで同じ行い。

孔子孟子の朝鮮においては『妓生を廃止しよう』という意見が出る度、『妓生廃止したら、市民への強姦が倍増する』と反対されているので、格による相手の違いは存在しても、売春・慰安の目的だったでしょうね。

ただ韓国では『韓国の悪い部分は全て日帝が持ってきた』という意見があり、『軍隊式教育やいじめなども朝鮮には無かったが、日本が持ち込んだ』・・と言えば、韓国的に丸く収まる。

韓国は絶対善、日本は絶対悪・・の前提で、悪魔の仕業とすれば、内部で諍いは起きない。

『悪い事は全て日本起源』と言っておけば、『正しい韓国』は維持できますからね。

こうやって日本悪魔説は引き継がれるって事。