Q

韓国人質問者

親日派子孫の財産没収について質問です。

学校の討論として、『親日派の子孫の財産没収』がテーマです。

反対意見には何があるでしょうか。T_T

あまりにも私の意見は、親日派の子孫の財産没収に大賛成なので議論が難しいです・・。



韓国人回答者1

たとえ親日派であっても、個人の財産を触れないことが望ましい・・というのが反対派の言い分です。



韓国人回答者2

犯罪者の家族に犯罪と係わった罪を被せて構わないという連座制を主張すべきです。

奴らは、ずいぶん前のことで大部分が死亡したということも言い訳の理由に挙げています。

しかし、親日売国の奴らはただ一人も処罰されず、その不正行為で蓄積された財産も確認されています。

しかも、捜査や押収された事がないんです。

非常に悪質な犯罪事実で、親日派の処罰法を立法するなら…その子孫たちの財産と土地を、国家と元の所有者に返すことが出来るというのが衆論です。

過去数十年間、親日売国奴たちの子孫たちが先祖たちの土地所有権を主張する憎たらしい訴訟が繰り返されて、あっけなく奴らが勝訴しながら国民の公憤を買ったりもしました。



引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=110402&docId=339392811&qb=7Lmc7J287YyMIOyymOuyjOuylQ==&enc=utf8&section=kin&rank=2&search_sort=0&spq=0


以前翻訳しましたが・・





こういった質問や意見が言うように、大人の社会と同じで、学校のクラスの中でも『日本側』に立つのは至難の業ですからね。

『日本や親日派の人権を認める』というのは、韓国においては売国奴の意思表明と言われても言い過ぎじゃない。

李氏朝鮮では、両班・良民・平民・賤民・奴婢で社会が構成されていましたが、奴婢の比率は少なくとも半数と言われるほど多い。

それを日清戦争後、日本の進出で大韓帝国から日本併合期に身分制度を無くしましたからね。

両班にとっては数十名から100名を超える奴婢を取り上げられ、自ら働かなくてはならなくなった。

両班には労働や国防の義務はないですからね。

で、これと合わせて考えるべきなのが、今の韓国人に聞いても『私の先祖は奴婢です』という人はいない。会った事がない。

つまり、韓国人の意識の中では『日帝がいなかったら我々は両班や良民として豊かな生活をしていたはず』という被害者意識がある。

イ・スンマンなどの強い反日意識は、まさに労働を強いられた両班第一世代の不満そのものですからね。

親日派を処罰して財産を返せと言うのは、つまり身分制度を李氏朝鮮に戻して奴婢を戻せと言ってるのと、対して変わらない。自分を奴婢の子孫とは努々思ってないですからね。

あれですよ、中世暗黒のヨーロッパで気に食わない連中に『魔女』の汚名を着せて、粛清してるのと大して変わらない。

『韓国は絶対善、日本は絶対悪で悪魔』と耳タコで説明しているように、そのレッテル貼りをされれば、その汚名から逃れる事は出来ない。

それを防ぐためには、他の人より先に『親日派を殺せ』と先頭に立って言わないと、『言わないアイツは怪しい』と責められかねない。

てかこの質問、昨年の10月の物なんですが、こういう韓国の分裂を推し進めるようなネガティブな議論テーマを選ぶ教師の意図とセンスね。

こういう教育を子供の時から無数に重ねて育てば、どんな子供が出来上がるかって事ですよ。

日本で『日本軍子孫処罰法は是か非か』なんてテーマで、クラスを二つに割るような話ですからね。

韓国を口汚く罵るより、こういう教育が行われてるんですよ・・と周知する方が、批判の糸口を与えず、かつ韓国の実態を知らせる意味で有意義じゃないかと思いますね。

そして付け加えるなら、『親日派を処罰して財産を取り上げる』のに韓国人が賛成するなら、『親日派より悪い日本人そのもの』相手だったら、どんな恐ろしい話になるのかって事です。

で最初の過去質問に戻るんですよ。