File01012

今月末、スペイン·マドリードで開かれるNATO(北大西洋条約機構)首脳会議を契機に実現すると見られていた韓日首脳会談が霧散する可能性が高まっている。

首脳会談に積極的な韓国政府、これを支持する米政府と違って、日本側は韓日首脳会談が来月の参議院選挙に悪材料として作用する可能性を憂慮し、生ぬるい態度を見せていることが15日、分かった。

外交界では「日本が国内政治的理由でせっかく用意された韓日関係改善の機会を逃す愚を犯している」という指摘が出ている。

韓日はNATO非加盟国だが、ユン·ソクヨル大統領と岸田文夫日本首相が今回のNATO首脳会議に特別招請を受け、マドリード現地でいかなる形であれ遭遇する可能性が高い。

このため大統領室は、ユン大統領のNATO首脳会議への出席を確定する前から、日本側と首脳会談を調整してきた。 会談の形式も略式ではなく、正式会談を推進したという。

今月上旬までも大統領室と外交部では韓日首脳会談の実現を楽観する雰囲気だった。 このような雰囲気の中、首脳会談の予備会談の性格の韓日外相会談も推進された。

しかし、日本側の雰囲気は全く違っていたという。 東京の外交筋は「ユン·ソクヨル政府が反日扇動にこだわっていたムン・ジェイン政府とは違うと期待したが、今はそのような期待が大きく消えた」と話した。

林義正外相が先月10日、ユン大統領の就任式に出席し、パク·ジン外交部長官(当時)らに会った結果、ユン·ソクヨル政府が両国関係悪化の最大原因である徴用賠償と慰安婦問題の解決策を講じられなかったという印象を受けたという。

同筋は、「日本も7月の選挙を控え、過去史問題で柔軟性を見せにくい状況であり、高官級会談が負担になる」とし、「先月末、韓国が独島周辺の日本排他的経済水域(EEZ)で海洋調査に乗り出し、日本国内の世論が急速に悪化したことが会談の霧散に決定打となった」と話した。

産経新聞はこの日、複数の日本政府関係者の話として「岸田政府がNATO首脳会議期間中に韓日首脳会談を開かない方向」と報じた。

ユン大統領は同日の出勤途中、産経報道と関連して、「まあ外交問題がまだ決まる前に確認することは難しい。 確定したことはない」と述べた。

国家安保室関係者も「NATO首脳会議の時、必ずしも韓日首脳会談をしなければならないわけではない」と話した。

前職外交官は「両国国民感情に大きく左右される韓日関係はできるだけ任期初めに改善の契機を用意した方が良い」とし「岸田内閣が国内政治論理に埋没し関係改善の好機を逃す場合、両国政府に長く外交的負担になるだろう」と話した。

韓日関係改善は韓日米三角協力復元に力を入れるバイデン政府の意でもある。 韓日首脳会談は2019年12月当時、ムン・ジェイン大統領と安倍晋三首相の韓日中首脳会議出席を契機に中国成都で開かれたのが最後だ。


■韓国人のコメント

・日本人は一度信頼を失ったらもう受け入れてくれない。 ムン・ジェインのやつがあまりにも乱暴を働いて信頼を得るには時間がかかるだろう。 日本国内の問題のせいじゃなくて、ムン・ジェインが悪いからだよ。

・国民の力党は当然日本の奴らの肩を持つでしょう。国民党と朝鮮日報が破産するその日まで闘争·闘争。決死闘争だ

・ムン政府がこのように屈辱的な外交をしていたら、朝鮮日報はどう報道したのだろうか。

・ユン・ソクヨルの無能外交惨事…むしろ堂々としたムン・ジェインがましだ。

・ユン・ソクヨルの屈辱的外交、日本は韓国土着倭寇政権の無視戦略まで…むしろムン・ジェイン外交の方がましだったよ。

・その当時の拙速? 慰安婦合意で世論が良くなく、大統領が弾劾されて途中で他の政権に変わったため、国民は合意が崩れたと思いました。 保守政権も過ちがあります。 バイデン副大統領と岸田が勧めても、韓国民の感情がまだ解決されていないとし、時間をくれと延ばしたなら、このように事がこじれなかったのではないですか。

・これまで歴史問題と反日運動を政府レベルで主導し、日本との軍事的協力はもちろん外交関係まで断ち切ってきた韓国が、政権が変わって再び手を差し伸べても信頼を失った日本国民は簡単に心を開くことはできないだろう。 過去5年間信頼を失った韓日関係を回復するには時間がもっとかかり、ユン政府の努力が必要だ。 日本も、韓国国民が36年間植民統治を受けた傷と苦痛を理解し、韓国国民の心を開くために多くの努力をする必要がある。 永遠の敵も同志もない国際社会で、韓日両国は両国の共同利益のために協力すべきだ。

・日本が独島海洋調査を口実に言いがかりをつけると予想していました。 日本が独島近海で採掘·ボーリングすることはできるが、韓国が独島の海を調査することはできない。 独島を占めようと私たちの手足をぎゅっと縛ろうとしますね。 アメリカの前でこれ見よがしに韓国のせいにする日本が悪くて憎らしい。 おそらくトルコとギリシャ関係よりも悪い関係が韓日関係でしょう。 天敵のような仲だ。 島国のずる賢い気質は、大陸や半島人にとって本当に鳥肌を立たせます。 先祖たちが嫌がるほどでした。

引用元 https://n.news.naver.com/mnews/article/023/0003697814?sid=100


韓国外交部長官が訪米してましたけど・・GSOMIA云々はその流れで・・アメリカは『韓国はとにかく北朝鮮だけしっかりやって下さい。対中に関わりたくないのも分かってるし、汗かかないのも知ってるから、対中には参加させません』って意向固めてると思います。

実際、対中国・太平洋の枠組みに韓国を一切招いてもいないし、最近は声すらかけて無いですからね。

要は2軍という扱いで。

日本やアメリカにしたら、中国の他にロシアまで出てきて、麻生・安倍ラインから出たクアッドが10年経ってようやく結実で、その間にパク・クネ天安門参加やムン・ジェインの破綻外交あった中で、韓国入れたらまた引っ掻き回される可能性あるから、最初から外してる。

日米も選挙や政権交代で多少ブレる事はあっても、韓国みたいに振れ幅が極端に大きくなく、芯は通ってる。

韓国は政権交代の度に『別の国か』と思う程の振れ幅ですから、怖くて入れられない。

日本の対韓外交にしても、一軍同士なら中国のように対立してても会って腹の探り合いするが、韓国は2軍扱いで『時間が無い限り後回し』。

韓国は一軍でキャスティングボード握ってるつもりでしょうけど、だからこそユン・ソクヨル序盤で、子供がどれだけやったら大人がキレるか試すように竹島調査してる訳で。

『ムン・ジェイン5年経験して外交破綻してるのに、まだやってくるか・・』と日本が呆れるのも当然で。

朝鮮日報が別の記事で『ムン・ジェインによるブラックリストや疑獄への捜査に関して、民主党が文句言ってるが、ムン・ジェインこそ検察を更迭して政治介入したじゃないか』と文句言ってるんですが、仮に韓国が客観視して『火器レーダー事件・フッ化水素の行方を精査して、原因はコレでした。再発防止に努めお詫びします』って言うならわかりますが、そこはシレッと無視してる。

立ち位置の違いでどう見えるかは、韓国人がナムになったら言うが、ウリと思ってる時は考え突きもしないというか、気にもしない。

ムン・ジェインも、ムン・ジェインの独善を批判するユン・ソクヨルも、所詮は韓国村止まり。

コメントの『日本人は一度信頼を失ったらもう受け入れてくれない』の通りだと思いますね。


※編集後記

タイトルの『韓国が手を差し伸べた』と言い回しは、そのまま韓国記事タイトルなんですが・・この辺がもういかにも『韓国』でw

『韓国が会ってやると言ってんのに、チョッパリ風情が無視するとは身の程を知れ』的な。

それを30キロの小学生レベルのチンチクリンが、90キロの大人に向かって言うというw

それだけ体格差あったら見えてる物も違うし、下手したら小さい子供は視野に入りませんからね。

それでも『韓国が手を差し伸べた』と言わずにいられないってのが、韓国でw

まっ韓国では『評価というのは自分が言い張る物』ですからね ꉂ(ˊᗜˋૢ)あはははー