日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

日本国内の問題



#あおり運転 の #宮崎文夫 容疑者(43歳)を逮捕!



『自分で出頭するから、そんな事しないで』と騒いでいたようですが・・。

警察沙汰慣れていた割に知らないのかという感じですが、自首は『事件が発覚する前にやるもの』。

事件発覚後はただの出頭。ましてや全国指名手配ですから、即確保が当然。

彼はあれですかね。覚醒剤でもやって抜くつもりで逃げてたんじゃないかな。この態度はクスリでしょう。

で大阪府警の所轄に知り合いがいるから、茨城県警の車を嫌って、『大阪府警の車に乗る』って言い張ってたんじゃない?

シラフであれなら、精神的におかしいのかもしれませんけど。女も凄いと言うか。

下には下がいるとはいえ、ここまでの馬鹿がいるのかという驚きね。

で、この無様さ。多分、容易に供述すると思います。彼タイプは。

これ・・一般的な意見ではないと思うのですが、暴対法で暴力団を強く締めつけ過ぎた・・

まぁ暴力団は締め付けて当然なのですが、ヤクザを締め付けたけど、組織化してない反社・・半グレは野放しになってる。

本来はヤクザに入ってるはずのメンツが、勝手に野犬化してるからコントロールできない。

ヤクザであっても部屋住みなりで、上下関係叩きこまれるし、組織論的にそうそう勝手も出来ない。

自分以前書きましたけど、暴力団が外国人を組内から追放して、薬物・恐喝・暴行などから足を洗って、合法的なシノギに切り替えて本来の『任侠組織』に戻るなら認めるのはありと思います。

戦後、アジア系が幅を利かす中でヤクザが踏ん張った一面はある訳ですし。

ヤクザが暴力団に堕落してしまったのは、金に走った事と、親が子に『アイツをやれ』と言うようになった事。

子が親を察して行くなら話の筋は通りますが、親が子に『やってこい』というようではヤクザでも任侠でもなく、ただの暴力団。

なんでヤクザ・任侠ならいいのかこだわるのかと言うと、正直な話、理不尽な暴力を剥がすには絶対に理不尽な暴力が必要だから。

仮に暴力団が存在を認める代わりに、組織からの外国人排除・違法シノギからの脱却を行って、任侠に戻れば、半グレは今ほど幅を効かせられないと思いますよ。

韓国人のばかりのなんちゃって街宣右翼はいても、もう存在感のある右翼や任侠はほぼ壊滅してる。

これが仮に任侠組織としてのヤクザが戻れば、こういう半グレ気取りのおかしな人や、しばき隊は静かになると思いますよ。

要は『どこでなにやっても、俺らがやられるはずがない』って驕りがある訳ですからね。

愛知の展示会の動画で完全に舐めてる東氏とか見てると、つくづくそう思います。

怖いものを知らないと言うか、理不尽で圧倒的な暴力を知らないから、恐れない。

怖いものを知るという経験はある意味大切ですよ。煽り運転馬鹿にしても、本来ならとっくに怖さを叩きこまれてるはず。

右派のイベントにしばき隊が来るように、左派のイベントに任侠組織が来たらあんなヘラヘラしていられないはず。命懸けになりますからね。

どんなに締め付けてもヤクザは潰せないし、そういう人たちはいるんですから、使いようじゃないかと思いますけどね。

トイレの無い家は無いんですから。それと同じ。『この家に汚物はないです』という方が無理がある。

まぁあんまり言っていい事じゃないかもしれませんけど。


※編集後記

逮捕の際に上から撮影したの見ましたけど、この人160㎝ある?小さく感じたけども。

これ相手の車止めて、相手の車から180㎝120キロの丸坊主とかが降りてきたらどうするつもりなんだろ?

その時は女が『撮影してるから殴ったら逮捕させる』とか言うつもりなのか。

こういう人見ると、被害者を逆恨みしそうだし、やっぱり三振法はあってもいいかなと思いますね。

東氏も釘バットもなんかみんな小さいけど、身体的共通項があるんですかねw 狂乱の殺人チワワ的なwww

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

■平成の事件の被害者家族を次の時代も苦しませるのか

7

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。

今月も残るのは10日。あと10日で平成が終わるんですね。

平成はいろんな事ありましたね。リクルート事件は最初の頃。バブルも弾けた。山一とか思い出します。

オウムがあり神戸の震災があり、911がありイラクアフガンがあり、東日本大震災があった。

自分は1人暮らし1周年の頃に平成になったので、平成は1人になってからの青春だった感じです。



好きな人出来て同棲して別れて、同じ失敗何度かしたらおじさんになっていて。

楽しい事もあったし、悲しい事もあったし、失望もあったし、時間が経つのを忘れる仕事にも会えた。

ただですね、ある事件の事が平成の中の一つとして、思い返す事があるんですね。

それは山口光市母子殺人事件の事。少年が奥さんの乱暴目的で押し入って、奥さんと赤ちゃんを殺した事件。

あれは平成の司法が変わった大きな事件・転機だったと思います。



最初、無期懲役になって『司法に絶望した。世間に出したくれたら僕の手で』と言う発言があった。

その後、高裁に差し戻され、『押し入れに入れたら生き返る。ドラえもんでやってた。ちょうちょ結びしたら子供が亡くなってしまった』という前代未聞の言い訳をする弁護団。安田好弘氏でしたね。

オウムを担当したりした人。小沢の部下で立憲民主党の石川知裕の弁護もした人。懲戒請求とかもあった。

母子殺人事件の犯人は、2012年に死刑が確定。今は再審請求中でしょ。

あれから7年経ってる。ご主人は辛いと思います。判決は出ても罰は下されていない。確定してるんですよ。



自分の奥さんと生まれたばかりの赤ちゃんは顔写真を晒され、自分も批判され、戦い抜いて勝ち得た死刑判決。

7年経っても犯人は拘置所の中で生きて、ご飯を食べ寝て、毎日を過ごしてる。

亡くなった家族は最期を迎える覚悟も持てないまま、再審請求や弁護士もいないままに殺されたのに。

死刑囚の中には死刑が執行されず病没してしまう者もいる。なら何の為の司法判断ですか。

法務大臣は、死刑執行せず7年もの長い間、旦那さんを『あいつはまだあそこで生きてる』と苦しめるつもりなのかと思います。



法務大臣で『私は死刑反対だから判を押さない』と言った人いましたね。なら法務大臣を拝命する資格ないです。

もちろん再審請求中は死刑執行できないのはわかります。それは加害者の権利だ。それもわかる。

では突然希望に満ちた子供と奥さんの人生を突然打ち切られた被害者の生きる権利は?それを司法は守らないのか?

事件は1999年。平成11年。20年も前ですよ。旦那さんは20年も耐えてる。

自分は妻いませんけど、妻でなくても昔の祖師ヶ谷大蔵と子供がそんな目に合ったら犯人を必ず取ります。その後の人生は捨てる。



あの事件の旦那さんのおかげで、事件被害者の立場ほんの少しだけ改善され、司法に少しだけ血が通った。

1日でも生きたい犯人は司法の隙を突いてくる。本当に反省してるなら罪を受け入れればいい。

『あぁ俺がやった。やろうと思ってやった。だから死刑なり好きにやってくれ』という悪なりの美意識もない。

あと10日で平成が終わり令和の時代になる。しかし新しい時代が来ても被害者家族は、おそらく平成のまま生きていくことになると思う。

平成の事件は可能な限り、最大限の努力をして平成の間に終わらせるべきです。

それが出来ないと言うなら、法務大臣と検察は旦那さんに手をついて、己の非力さを詫びた方がいい。


※編集後記

これは何度も書いては消してボツにし続けた内容。でもやはり出す事にしました。平成が終わるから。納得できないから。

激しい意見なので反対する方も多いと思いますけど、この事件に関しては客観性を持つのは難しいですよ。

23歳の妻と11ヶ月の赤ちゃんよ。それで犯人にどんな言い訳が立つと言うの。

辛い思いしても真面目に生きてる人はたくさんいますからね。それが二人殺していい理由にはならない。

自分が旦那さんなら耐えられないと思います。被害者家族があれだけ努力しないと、報われないと言うなら司法がおかしい。

以前、地方局のドキュメンタリーで裁判官が『法廷は正義を問うのではなく、訴訟の手続きや捜査が適正なのかを判断する』と言ってたのを見た時、血が沸き立つような峻烈な違和感を感じましたね。

死刑の度にマスコミや左巻きの弁護士は反対しますけど、そしたら被害者の声は誰が代弁してくれるんですかね?

『自分の立場になったら』と言うのは、韓国人が慰安婦問題で支持を勝ち取る時の最後の一押しと同じ言葉で、それを使いたくないんですけど、これに関しては避けられない。

判決後6か月以内と言うのが訓示規定で、罰則も無いのはわかってますけど、惨い話ですよ。

娘さん生きてたら、二十歳ですよ。そんなに長く苦しめてる。法務大臣は判を押すべきと思います。

そうしなければ、日本の正義は揺らぎます。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

■『陛下の御意向である』

7

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。雑記。

4月も第一週が終わり、天皇陛下の御譲位による平成の終わりが近づいてきた。

何度も書いているのだが、個人的には特例処置による御譲位には反対です。反対ですが、なにより決まった事ですし、特例という趣旨に反対という意味です。

国家というシステムの中で与えられた役割は、天皇陛下あっても全うすべきと思うからなのですが、何度も書いたせいでお叱りのメールも来ました。

天皇陛下の御苦労を察し、その御意思を尊重すべきという内容のもの。逆らう訳では無いが違うと思う。



1か月ほど前だが、反天連のデモについて書いた。確か『こんなデモはとんでもない』という意見を見て書いたものと思う。

確かにとんでもないが、合法である。何故ならそれを禁じる不敬罪が無く、その立法化の動きも無いからであり、また不敬罪成立には、『揺るがない権威としての皇室制度もまた必須である』という内容を書いたと思う。

さて最近、秋篠宮家について世論が騒々しい。理由は眞子内親王殿下の結婚問題と、それを擁護すると思われる佳子内親王殿下の発言を巡ってだ。内容は精査しない。

佳子内親王殿下について、保守派は事あるごとに支持し、賞賛してきたと思う。以前から『流石は過去様』というコメントをいくつも見た。

しかし、今回は炎上している。国民にとって不快と思われ不適と思われる眞子内親王殿下の結婚問題を、妹の立場として擁護したからと思う。



天皇陛下が譲位の意向を示された時には、『陛下の御意向であるから』と保守派はその御意思を容認していたはず。だからこそお叱りメールも来た。

しかし佳子内親王殿下の御意向には、保守派と思われる多くが反対しているようにも見え、批判しているコメントも少なくない。

佳子内親王殿下の発言の中身は重要ではない。受け入れやすい物であれば受け入れるが、受け入れがたい物であれば批判するという姿勢に一貫性と論理性が欠けているのではないかと思う。

天皇陛下と内親王殿下では重みは違うが、皇室の方であるのは違いない。こちらは良くてあちらは駄目では矛盾のように思うがどうだろうか?

令和の御代になれば、皇位継承の1位と2位は秋篠宮家に移る。東宮家は今後皇室典範の大幅な変更が無い限り、皇位継承に関われない。



もちろん皇室の方々は象徴としての存在の意味を一番深く理解しているはずだが、かつての大名家などの名家を見ても、必ず名君が生まれる保証はない。暗君も一定の割合で出現する。

仮にだが、今後我の強い天皇陛下が日本に生まれた時、『陛下の御意向であるから』と、譲位に賛成した者たちは同じく容認するのかと思う。

そんな事は起きないと思うが、万が一、ある未来の天皇陛下が『韓国に対して日本はひどい事をした。日本人は韓国に謝罪賠償すべきであり、韓国を批判する事は望ましくない』と発言したと仮定しよう。

その時、保守派は『陛下の御意向である。韓国に伏して謝罪しよう』となるのだろうか?ならないと思う。

または『日本は親政に戻るべき。王政復古が望ましい』と言ったとしたら。『皇室制度は私の代で廃止したい』だったら?『(女性ではなく)女系天皇も認めようと思う』だったら?



それを言ったのが陛下だとしても批判は起きるはずと思う。しかし『陛下の御意向』の中身で対応が変わるのは矛盾である。

自分は常にシステムを見ている人間。何かを変える時は、万分の一でも変事が起きる可能性を考え、それを潰す事を心掛ける。

その第一は『特例は認めない』事である。誰が言おうとシステムの維持が至上命題である以上、特例は認めるべきではない。何があっても役割を果たしてもらう。嫌でも強いる。

一度特例を認めれば、次に要望が出た時に拒む根拠が無くなる。システムの崩壊を望む者は必ずそこを突いてくる。故にシステム運用者は特例を断固として拒絶しなくてはならない。

内容は関係ない。特例自体が必ず綻びになる。どんなに非情でも強いる必要がある。



皇室制度は日本の根幹のひとつであり、国民の支えでもある。それは天皇陛下が示した。

しかしそれは一つの役割であって、望むと望まないを問わず、果たして頂かなくてはならない役割でもある。

だからこそ何度も特例的御譲位には反対とだと書き、お叱りを受けた。

では『陛下の御意向であるから』と言う方は、どのような御意向か想定し尽くした上で『御意向である以上、それを容認しないのは不敬である』と言うのだろうか。

どのような御意向であっても?上記のような想定もした上で言っているのか、私には疑問である。

システムがシステムである以上、システムを超える歯車は破綻をきたす遠因であり、認めるべきでなく、無い方が望ましい。。

政治と言うのは、先を見据えてシステムに対するあらゆる危険性を取り除く為にあるはずと思う。



※編集後記

一応念のために言っておきますが、小室家が皇室の外戚になるのは当然反対ですよ。

ただ結婚相手を定める根拠基準が無い限り、皇室制度を壊したい者は必ず突いてくる。

今回失敗したとしても、また狙う。

これ不敬罪云々の根拠法の時に書いたのと同じで、皇室の結婚相手の基準を定めない限り、再発する。

要はあれなんですよ。性善説と性悪説なんですよ。先を予測する人やシステムは、徹底した性悪説で行かないといけない。

『結婚相手は旧宮家・華族に限る』とか・・そういう明文化した基準が無いと、なかなか防げない。

どんな家でも能力不足の人や悪党は出るし、トラブルメーカーも出る。英国を見ればわかる。

しかも男系で伝えなくてはならないから、更に難しい。

もう旧宮家の復活しかないと思いますけどね。50年位の準備期間かけて。

皇室も天皇陛下も大切ですけど、今は『象徴』が役割。象徴という歯車に徹すべき。

御意向を批判するとはとんでもない・・と言うのは簡単ですけど、とことん悪いケースを想定して言ってんのかな?と思います。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

■岩屋防衛相を更迭すべし

2

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。

岩屋防衛相は、防衛省のトップ。自衛官25万人、予備を入れれば30万のトップ。

自衛官というものは、我々民間人とは違う計り知れない重責を担う。

『撃て』と言われれば撃ちたくなくても撃つし、『撃つな』と言われれば命の危険があっても撃たない。

苛烈極まりない命令に従う覚悟を持つのが自衛官。岩屋防衛相は彼らに対して責任を持っている。



戦後70年間平和で『自分の任期にそんな事は起きない』と思っているかもしれないが、保証はない。

岩屋氏は韓国側のレーダー照射に始まったのにも関わらず、韓国との未来志向だけを繰り返している。

基本的に間違っている。韓国はレーダー照射を隠す為に『威嚇飛行だった』と話をでっちあげ、問題をすり替えている。

未来志向というものは、相手に未来を共に築く意思があって初めて成り立つものである。

その意思の無い者に『未来志向で』と言うのは、『勝てないから膝を折った』と侮られるだけだ。



日本人的な『問題は解決しないといけない。解決すべき』という強迫観念は捨てるべきだろう。

韓国は『ネズミにチーズをやると次にミルクを求め始める』のに似ている。

日本に対する謝罪どころか、『次は迎撃する』と公言し、日本への敵意を高める韓国に対して『未来志向で』という岩屋氏の見識が疑われる。

岩屋氏は『どのようにして韓国を友軍に戻す』方法があるのか、あるのなら具体案を示すべきだ。

それが出来ないなら自衛官25万人の命を預かる資格も覚悟も無い事になる。



韓国は日本が1歩譲歩すれば、2歩3歩と踏み込み『もっと謝罪をもっと賠償を。日本は韓国の格下と認め韓国に従え』と求めてくる国。

今までの韓国の言動がそれを証明し、韓国政府は日本を主敵認定し、韓国世論は『南北で日本を攻撃せよ』と叫んでいる。

岩屋氏はその韓国に対し、具体的プランも無く『未来志向で』と壊れたレコードのように繰り返すだけだ。

そんな指揮官を頂いているのに、自衛官に『どんな命令でも従え』と求められるのか。

指揮官たるもの、部下に困難と闘う姿を見せ、率先する背中を見せなくては、部下が命を預けられない。

岩屋氏は残念ながら防衛大臣の職に耐える器量でないように感じる。

防衛大臣たるもの、なによりも自衛官の命に責任を持てる者でなければその任に堪えない。

岩屋氏は更迭すべし。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

■手を汚さず適法内で保守が批判されずに、韓国と左翼のイメージだけを悪化させる方法とは

2

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。

さて昨年末の韓国を見て考えて頂きたいのだが、旭日旗騒動とレーダー事件である。日本企業敗訴を含めてもよい。

韓国は、自衛隊に対して旭日旗を掲げない事を求め、日本は拒否して参加を見送り、韓国は李舜臣を象徴する旗を掲げて勝利と祝った。

またレーダー事件では、荒天で遭難したはずの北朝鮮漁船とベタ凪の日本海で密会し、それを自衛隊機に目撃されると火器管制レーダーで狙いをつけ、今に至っても事実を認めない。

これらの事象は問題ではなく、大切なのは『韓国は何を得たのか』という事である。



旭日旗騒動で韓国世論は、憎い日本を懲らしめたとして大いに溜飲を下げた事だろう。

レーダー騒動でも『次は撃墜してしまえ、日本と断交して戦争だ』という勇ましい韓国人の意見も、翻訳サイトで多く翻訳されているので、読まれた方も多いと思う。

また韓国世論も当サイトや翻訳サイトが翻訳した通り、日本批判を繰り返している。

日本に対する韓国人の批判という物、『犬にボールを投げれば必ず追う。追わずにいられない』という程度のものであるから、驚きは無い。

では、旭日旗騒動・レーダー事件・徴用工裁判で、韓国人は何を得たのか。



まず日本に対する批判によって韓国人の侮日意識が満たされ、民族主義傾向が強まり、日本に屈しないムン・ジェイン政権への支持率回復にも貢献したものと思う。

ただし本来、日本は韓国にとってアメリカを挟んだ三角同盟の友軍である。日本指導部の信頼を失い、自衛隊の信頼を失った。但し元々信頼があったとすればの話だが。

これらの事件を通して、日本人の感情も硬化し、韓国に対する経済協力を良しする甘い世論は潰えたと見て良い。

すなわち韓国とのドルベースの通貨スワップはほぼ消えた。経済協力を望むのも親韓傾向の強い企業だけになるだろう。企業の会話は『金』で行われ、損失を嫌うからである。

中立的に見ても韓国が得たものは感情的興奮であり、それは触る事も出来ず、いつかは消えてしまうものである。これをよく覚えておいて頂きたい。



さてここで日本国内を見ると、国内の感情的傾向の強い人々も韓国世論と同様の強い言葉を使っている。

これは『目の前の現象』に対して、即物的感情的に条件反射しているだけで、韓国人とさほど変わらない。

感情的に言葉を吐くだけで、何も得ていない。何も得ていないという事は、利益が無く、無駄ではないが無駄に近い。

韓国の外交が破綻しているのは、韓国という軸足を恨れて俯瞰し、観客の目を意識しない事に始まっている。観客とは、自国の支持政党の定まらない中間層と海外だ。

これと同じ過ちを日本人が繰り返すのはよろしくない。保守派であるなら、韓国よりも中間層を念頭に置いた行動と言動をするのが良い。



中間層に対して『韓国はおかしい』と語り掛けて、劇的な作用は無い。何故なら誰が見てもおかしく、『そうだ!』と同意の声を上げるほどの事ではない。

多くの人間は賛同では強い行動は取らないのである。人間に強い行動を取らせるのは『拒否感・怒り・恐怖』である。安倍政権打倒に向けて尽力する左翼や老齢の生き残り左翼を見ればわかる。

肝心なのは『支持政党を持たない中間層に対して、韓国または左翼に対して強い拒否感』を刷り込む事だ。

その上で守らなくてはいけないのは『適法である事・保守が批判されない事』である。

強硬保守が『韓国人を叩き出せ』と言うのは逆効果だ。まず根拠法がない為に実行不可であり、また暴力的な罵声は人心を失い、人種差別的と言う批判とレッテルを受けるからだ。



別の方法がある。適法で左翼からも韓国からも批判を受けない方法がある。

それは日本と日本人を罵倒し、韓国と立憲民主党と共産党を称賛する事だ。逆説的ではある。

ただ左翼と同じ事を言っても効果は無い。ディフォルメするのである。左翼が言いたいが、流石に言えない本心を大袈裟に代弁すればよい。

具体的には『日本だけが悪く、韓国が常に正しい。自民党がすべて悪い。韓国に毎年、謝罪と賠償をしよう。竹島と対馬は韓国の領土と認めよう。在日朝鮮人に参政権を与え、在日韓国人の首相を実現し、日王制度も廃止して、韓国人による日本統治を成功させよう。その為にも立憲民主党・共産党に清き一票を!』と言えばよい。

いささかオーバー過ぎるきらいはあるが、韓国と左翼の本音である。しかも適法で、人種差別を含まず、ヘイトスピーチ法案も適用できない。なにしろ応援しているのだから。



韓国や左翼にとっては応援であるが、反感を買う事必至の危険な応援である。これを見た中間層がどう感じるか?

殆どの人は『そうだ』と肯定はしない。むしろ強い反感と拒否感を抱く。韓国と左翼に。

人間が論理よりも感情を優先するのは、日韓の世論を見れば証明もされている。

人間を動かすのは大脳新皮質ではなく、大脳辺縁系が司る感情であり抗うのは難しい。

大脳辺縁系が活性化した時、動物は怒りを感じて、強い行動を取る。取ってしまう。克服するにも時間がかかる。



当然ながら文脈の意図を読む人は現れる。これは左翼を応援するものでないと見抜く。

しかし発言者が、真の左翼か、偽装左翼かをどう証明するのか。ヘイトスピーチには当たらない。

適法に政治的発言をしているだけで、強い侮辱や罵倒も含まれていない。告発のしようがない。

証明されなければ批判を受けない。疑わしきは罰せずである。保守は一切批判されず、左翼と韓国だけが強い拒否感を持たれる。

保守派が政府に望む強い行動には法整備による根拠法が必須である。法無くして政府は動かない。根拠法を作るのは立法府における多数派である。



一番大切なのは『選挙』で間違いない。全ては選挙から始まる。選挙の趨勢を握るのは、いつでも中間層である。

中間層には強い理念が無い。だからこそ民主党に投票した。論理的とも言えない。だからこそ民主党に投票した。文脈を読み解く力が著しいとも言えない。だからこそ民主党に投票したのだ。

全ては中間層が握っている。どうやって中間層を動かすか、ここに全てが掛かっている。

賛同を求めて引っ張るのか、反対陣営に加わって反感を煽って保守陣営に向けて背中を押すのか。どちらが容易で人間の特性を効率的に扱えるか。

どうやったら保守の手を汚さず、韓国と左翼だけを損をさせて、批判を受けずに得失点差を広げかであり、選挙とは世論における得失点差の勝負なのである。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ