日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

保存用記事・引用記事



#韓国 『同僚批判の韓国スケーターが涙の謝罪<;`Д>アイゴォ』

1

平昌冬季五輪、スピードスケート女子団体追い抜き韓国代表のキム・ボルム(Kim Bo-reum)が20日、テレビインタビューでチームメートを辱めたことについて、涙ながらに謝罪した。

同国国内では、キムの発言に腹を立てたファンから、代表チーム追放を求める声が大量に上がっている。


キムらが出場した韓国チームは19日の準々決勝で7位に沈み、準決勝進出を逃した。

すると、キムは競技後に行われたテレビの生放送で、「私たちは良い滑りができていた」とした上で、レース中に大きく後れを取ったチームメートのノ・ソンヨン(Noh Seon-yeong)を指し、「でも最後のスケーターがついてこられず、残念なタイムに終わった」と語った。

さらに、レース後に泣き崩れるノをキムと一緒に完全に無視する様子がテレビで映されたもう一人の出場選手であるパク・ジウ(Park Ji-woo)も、「ソンヨンさんとこのようなことが起こるのではないかと思っていなかったわけではなかった」と口をはさんだ。

これに怒った韓国国民は、キムとパクの代表チーム追放を求める署名活動を開始。


20日夜の時点で36万人の署名が集まり、韓国大統領府のホームページに投稿された嘆願書には「人格に問題があるこのような人々が五輪で国を代表するのは、明白な国辱だ」とつづられた。

20日午後になって緊急会見を開いたキムは、今回の発言を悔いた様子で「私のインタビューによって多くの人が傷ついたと思う」「深く後悔しているし、心からおわび申し上げたい」と目を赤くしながら謝罪。

自身のインスタグラム(Instagram)のアカウントも、激怒したファンから大量の非難を受けた数時間後に削除している。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000023-jij_afp-spo%20%EF%BC%A1%EF%BC%A6%EF%BC%B0


このニュース、韓国で大騒ぎになってますが、わかる気もするんです。韓国人気質考えれば。

要するに3人で揃ってゴールしなくちゃいけない競技なのに、先の二人が後続の先輩を置いて突っ走り、結果としては悪い結果になった。

当然『批判される』という予感が頭をよぎったはず。報道を見ると、レース後に慰める事も無く、先輩をガン無視して、いたたまれなくなった外国人コーチだけが慰めてる。

それは『私たちが悪いんじゃなく、遅れた先輩が悪い』という構図にして、自分たちへの批判をかわしたかったんだと思います。

批判が予想される瞬間に、遅れた先輩をウリではなく、ナムに設定したわけです。

そうしてナムになった先輩を突き放す事によって、批判するだろう韓国人にウリアピールしたものの、『なんだお前は。先輩を突き放して私は悪くないって顔しやがって』と韓国のスイッチが入っちゃった。

韓国人はね、音叉なんです。一定の数の音叉が鳴れば大音量になるまで共鳴する。

もちろんこの人達に対する強い批判が、よくわかってない人を含めた憂さ晴らし的な要素を含んだ、韓国人らしい処罰意識ってのはあると思います。

まぁ気の毒と言うか自業自得と言うか、まぁ1-2年は韓国で生活するの厳しいと思います。

財閥系の金持ちと結婚するか、海外に移住するか・・。

万が一、耐えられずに自殺したら今度は『誰が追い詰めたのか?』って、新しい犯人探しになりますね。

でもナッツリターンのナッツ姫も聖火ランナーになって、『ナッツリターン?なにそれ?』みたいな顔してのうのうとしてますから、大丈夫でしょうw



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 大統領府「報復関税、米国がやるなら韓国もやる!!全面対決だ!!」

1

韓国大統領府の洪長杓(ホン・ジャンピョ)経済首席秘書官は20日、米国の通商圧力強化について、「国益確保という観点で対応する。世界貿易機関(WTO)協定などの国際通商規範を基準にした対応措置を果敢に取っていきたい」と述べた。

 統領府関係者はまた、「WTO提訴で韓国が勝訴しても米国が判定結果を履行しない場合は、米国側に同じ方式で報復関税を課すという道が開かれている」と言った。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が前日、「WTO提訴など堂々かつ決然とした対応」を指示したのに続き、大統領府も米国に対する貿易報復の可能性にまで言及したことから、韓米間で貿易衝突の危機が高まっている。


洪首席秘書官は同日の記者会見で、「WTO紛争解決手続は、紛争当事国間の不要な摩擦なしに紛争を解決する最も現実的な手段だ。手続きの協議が決裂したらWTO提訴を推進するだろう」と述べた。

まず米国と協議するが、協議が行われなければ「WTO提訴」という切り札を切るということだ。

しかし、WTO提訴の実効性については依然としてさまざまな声がある。

まず、WTOに提訴しても結果が出るのには2年以上かかる。

そして、例え勝訴しても米国が判定結果を履行しない可能性もある。

 事実、韓国政府は2013年にサムスン電子・LG電子製洗濯機に対する米国の関税賦課措置をWTOに提訴し、16年に勝訴した。

だが、米国は関税引き下げ決定に従っていない。

これについて、大統領府関係者は「(韓国が)勝訴した時、米国の履行措置が適切でなければ、適正手続きを通じて韓国も米国側に報復関税を課すことができる道が開ける。(WTO提訴という切り札を)一種の(交渉)材料として活用できるメリットもある」と説明した。

だが、政府が米国製品の関税賦課で対抗すれば、両国における全面的な貿易戦争に飛び火しかねない。 そうなれば、米国との貿易で年間228億ドル(約2兆4480億円)の黒字を出している韓国としては致命的だ。


大統領府側は「まず協議を進めながらも、一方では提訴や報復関税などの法的手段も検討するだろう」と述べた。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00001717-chosun-kr


韓国で騒ぎになっているこの件ですが、既に提訴したようで、欧米メディアに乗り始めています。

外交部や通商部はまずと思っているように見えますが、大統領府はイケイケで対抗するようです。

ただこれは感情的な対抗策ではなく、計算ずくの狙いと思います。

その目的は『アメリカが韓国を遠ざけた』という印象の周知です。

今後、韓国マスコミはアメリカに対する批判を強め、『安保と経済は別で、韓国が正しいのに、弱い韓国をいじめる傲慢なアメリカ』という印象操作を行ってくるはずです。

その手に乗れば、韓国人の情緒として北朝鮮との民族感情に靡き、ムン・ジェインの支持率は上がる・・と踏んでいるんでしょう。

アメリカに捨てられた韓国・・頼りになるのは同胞だけ・・という絵面が欲しいんですよ。

ただそう上手くいくかは、6月の地方選挙次第。

またアメリカがこれに対して、どういう対抗策を打ち、韓国経済に対して追い詰め始めるか。

まぁ五輪後の訓練協議で、全てわかるような気がします。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 米国防総省「韓米連合訓練再開時期、オリンピックの後に決まるだろう」

1

米国国防省は20日(現地時間)平昌冬季オリンピックで延期された韓米連合訓練再開時期と関連して、「追加情報は、オリンピック後に出てくるだろう」と明らかにした。


クリスローガン米国防総省東アジア太平洋担当スポークスマンはこの日、聯合ニュースの書面質疑に「韓米両国は冬季オリンピックが終わるまで年次的な連合軍事訓練の開始を(オリンピックと)重ならないようにした」と指摘し答えた。

ローガンのスポークスマンは、「現時点で重点を置くことは、オリンピックの安全と成功を保証するだろう」と付け加えた。

これは冬季オリンピックとパラリンピックが終わった後の来月に韓米連合訓練の具体的な計画を出したいという意味で、私たちの政府と同じ立場である。

前ソンヨウンム国防部長官はこの日、国会国防委員会の回答で、韓米連合訓練の時期と関連して「パラリンピックが3月18日終了」とし「18日から4月以前に、韓米両国長官が正確に発表する」と語った。

宋長官は「パラリンピックが終わってから訓練開始前までは、この基調を維持し、その後にどのようにするかは発表まで肯定も否定もしないとすることにした」と明らかにした

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=001&aid=0009909027


3/18に五輪が終わり、訓練時期の協議あって、アメリカは3月後半から4月と言う。

ムン・ジェインや大統領府は、今頃4月に平壌を訪問して首脳会談する事に全力を傾けているでしょう。

狙いは訓練の停止。最悪縮小したい。韓国与党では『攻撃型の訓練を止めて、防御訓練だけにしよう』という意見も出てる。

韓国政府は『絶対に訓練をする』とは言っておらず、『オリンピック後とは言ったが、オリンピック後すぐとは言ってない』というはぐらかしに入ってる。

『一度延期したんだから、もう一度延期も出来る』という議員もおり、再延期したり停止すればどれ位の拒否感を持ってアメリカが出てくるかの顔色を見ているところ。

GMの撤退や関税交渉・FTAの破棄予告などは、それを匂わせているように見えるが、ムン・ジェインは『安保と経済は別問題。断固対応する』と強気の態度。

ムン・ジェインが別に考えようと、トランプが考えない限り、意味はない。

この記事の言う『今はアメリカに合わせるが、肯定も否定もしない』というあいまいな態度が、同盟国としては決定的に信頼に欠けるという事は、韓国人には理解できないらしい。



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『夷狄である野蛮な日本が韓国を超えた期間はわずか150年に過ぎない!! ∩#`Д´>ファビョーン!』

1

第2次世界大戦で敗戦した日本は、連合軍の要求によって平和憲法を受け入れている。

この憲法第9条は『戦争や武力による威嚇又は武力の行使を永久に放棄する』規定とともに『陸海空軍およびその他の戦力を保有せず、国家の交戦権を認めない』という内容を盛り込んでいる。

こうした平和憲法の誕生過程を見ると、連合軍を成し遂げた世界各国は日本の好戦性と侵略の歴史を早くから察知したように見えるが、、日本をどれだけ危険な存在として見たからこそ、戦争や武力を放棄するという規定を、憲法の条文に入れたのだろうか。

今、日本の安倍晋三首相は何とか平和憲法を変えるため、躍起になっている。

しかし、大多数の日本人はこれを反対している。


これを見ると、たとえ過去の歴史に対する真剣な反省や被害国に対する心のこもった謝罪なく、戦勝国の強要によって作られた憲法ではあるが、戦争の惨禍を経験した日本国民の堅い支持を受けている訳だ。

しかし、安倍の政治形態を見ていたら過去日本の侵略の歴史を想起せざるを得ない。

豊臣秀吉は主君の織田信長が急死した1582年前までは権力とかけ離れた一介の武装に過ぎなかった。

ところが、主君があっけなく突然死ぬと、主君のあだ討ちを名分になり、突然に権力を握った。

しかし、これといった家柄や政治的基盤がないため、権力の維持が簡単ではなかった。

このために彼は大名や武士の支持を受けるつもりで実現不可能な大陸征伐のスローガンを掲げて、善良な国民を殺戮や略奪の現場に追いやった。

そのうえ秀吉の亡霊は20世紀に入ってもまた日本を魅了した。

韓国を侵略したにもかかわらず、1930年、中国と友好を図る濱口雄幸首相を暗殺し、満州を侵攻する。

1937年には事件を操作して中国と全面戦を繰り広げる一方、1941年、ハワイの真珠湾を奇襲するのに至る。

しかし、日本の国民は原子爆弾を迎えるまで日本軍の再三の勝戦で大東亜共栄圏の実現が目の前にあると信じていた。

今の日本首相の安倍晋三は若い時、成蹊大学を卒業しては米国語学研修を通ってきた後、神戸鉄鋼に入社した。 そして3年後外務大臣である父親の安倍晋太郎の秘書官になり、37歳の時、父親が急死したため、

選挙地盤を譲り受けて急に国会議員になった。 そのため、彼には政治家として自慢できる明確な経歴や功績がなかった。

それで彼は政治的出世に日本右派の支持が切実に必要だったのだ。安倍が最も尊敬する人物は吉田松陰という。

松陰は近代日本の右翼の元祖として'民衆が団結し、武力を備えて、北海道と沖繩を併合、朝鮮を攻撃して人質と供物を得た後、満洲と台湾、ルソン(フィリピン)を征服しなければならない'と主張した人物だ。

このような歴史を振り返ってみると、日本の平和憲法改正は、アジアはもとより世界平和に深刻な危険だ。

それにもかかわらず、我々は事態の深刻性に全く注目をしないのだから、いったい理由が分からない。

16世紀初め、申叔舟(シン・スクチュ)先生は海東諸国紀でこのように話した。

"彼ら(日本人)は強くて悪くて、武術と船にたけだが、…道理を考えてうまくなぐさめば風習を用意して朝聘する。しかし、そうでなければ略奪行為をしている。 …夷狄を治める事は、外征ではなく内政において、辺境を守る事ではなく、政治であり、戦争ではなく士気高揚にある"

この教えによると、日本の軍国化は他ならぬ我々の手にかかったも同然だ。

歴史を見たところ、私たちが強い時、日本は礼儀を身に屈め、軍国主義は存在価値を失った。

歴史的に日本の国力が私たちを追い越したきっかけは、豊臣家を滅ぼした徳川幕府が廃業した明治維新1867年だった。


この時期に、日本は鎖国の統制を緩めて国家体制を変革するが、朝鮮は鎖国の統制を固執して変革の機会を逃したのだ。

日本の国力が私たちより先立った時期は五千年の歴史からわずか150年余りに過ぎない。

今、私たちは目覚ましい速度で鎖国と統制から発展している。 そして、ちょうどその時民主主義の花を咲かせている。

ならば、歴史の可能性で見る時私たちが日本を追い越すのは時間の問題だ。 しかし、油断することはできない。

そのためには日本の軍国主義があまりにも強硬である上、根深いからだ。

日本に軍国主義の風潮を受けない為にも私たちは気を引き締めて、民主主義の定着と政治の不安定を解消するための制度改革に乗り出さなければならない。


大多数の日本人が平和を愛するの自慢できる隣人になったら、日本の軍国主義の亡霊は、行き場を失う。

夷狄を治める事は、外征ではなく内政なのだ・・という言葉は、先賢の教訓として胸の底に刻み込んでおくべきだ。


引用元 http://www.sedaily.com/NewsView/1RVRK9J3TZ


この方、弁護士だそうで、まぁ韓国人としてはまぁまぁわかってると言うか、『日本の武装は国際法で禁じられてる!』的な無茶苦茶な事言う一般人に比べれば、まだまし。

しかし150年しか日本に越えられていないなら、なんで通信使は京・大阪・江戸で『こんな都は見た事も無い。我々韓国人が住むべきで悔しい悔しい』って言ってたんでしょうかね?

こういう事言う韓国人、会った事もありますし、言う事はほとんどテンプレート化して同じなんですけど、だったら韓国軍を南部に配置して、対日本戦を意識した配置すべきなんですけどね。

それを指摘すると『韓国が本気になれば日本はすぐ占領できる。いいのか?』と言うのも同じ。

『だったら韓国に帰って宣戦布告して占領してみればいいじゃないか?それなのにあなたは敵国に来てアルバイトして恥ずかしくないのか。韓国人としてのプライドは無いのか?』

と言うと発狂しだすのも同じ。

やるやる言ってもやる度胸は無い。毒づいて他の強い者にやらせて漁夫の利を取ろうとする。

しかもその他の強い者よりオツムも弱いから看破されて、思い通りにもならない。

意地っ張りな馬●と言うだけならまだしも、度胸も無ければ知恵も無い。そのくせ努力もしない。

舌を噛んで面従腹背し、利益を取る胆力も無い。

ないない尽くし過ぎて、哀れを通り越して気の毒ですよ。か・わ・い・そ・う



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 中国に沈黙してアメリカに断固として対応するというムン大統領 <Д´;≡`Д´>ニダ...スミダ?

1

ムン・ジェイン大統領が19日、米国の保護貿易攻勢に対して「堂々として決然対応しろ」と指示した。


ムン大統領は「WTO提訴と韓米FTA違反するかどうかを検討してFTA改正交渉を通じて不当だと積極的に主張しなさい」と言った。


輸出の多様化で、米国依存をしないとも言った。


大統領府は「安保」と「通常」を別個に進める事がムン大統領の考えだという。

安保協力とは別に、経済問題では強硬対応に対抗するというものである。


韓国に過度に集中している米国の通商報復措置が国際通商規範に違反していれば、WTOに提訴しなければならない。

韓米FTAの、無関税の精神に反しているかどうかも確かめてみる必要がある。

しかし、WTO規範は、米国が名分に掲げた「国家安全保障」は関税報復を許容している。


提訴して勝つも数年の時間がかかって被害回復は不可能である。


韓米FTAの紛争解決手続きも同じだ。
すべて実効的な対応策になることがない。

「堂々と断固して」は、安保、政治に使わ捜査で経済問題に使われる用語ではない。

利害得失を交わす経済論理に堂々としたものも断固もない。


交渉の結果として損害を減らし、利益を大きくすることができるかが問題だ。

中規模開放国家である韓国の通商戦略は、最初から最後まで「実益」でなければならない。

今最も緊急のは、米国とトランプの話を出すのではなく、米国が韓国になぜこれをやっているかを正確に把握することである。

韓国政府の誰もその理由を知らないという。 通常の問題ではない。

一部では、中国はむやみに扱うことができない相手であり、日本とは、通常の同士の親密な関係なのでどっちにもつかない韓国が犠牲に浮上した分析をしている。事前にいくらでも防ぐことができた話だ。

トランプ政府は保護貿易攻勢を予告して発足した。


ところが韓国新政府が対米通商問題を真剣に思って緊急に対応するという話は聞いたことがない。


そうするうちに「政府が何しているか」という批判が出て、突然「堂々として断固として
対応するという。

米国と正面衝突した場合、手に握った通常のカードが劣勢である私たちの方が、最終的に失うしかない。


感情混じりの対応を自制しながら、米国側の理解させてウィン・ウィンできる解決策を見つける必要があります。
絶対不可能ではない。 日本がこなしている。

事実堂々として決然とした対応」は、中国のサード報復の時も言っていた。

サード報復は、私たちの軍事主権と安全保障戦略に介入しようとする圧力であった。

しかし結局、新政府は中国に抗議を一度もしっかりとしたことがない。


当時、中国の報復は明らかWTOルール違反だったが、ついに提訴しなかった。

そうするうちに、中国より国力が圧倒的に大きい米国を相手には堂々として断固として対応するという。

中国が韓国の対中輸出依存を利用して圧迫するときの沈黙していた米国を相手には、輸出の多様化をするという。


バランスが合わない場合はつまずく事になる。


引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=023&aid=0003353207



このアメリカの制裁と、それに対抗するムン・ジェインについて騒ぎが大きくなっています。

親中従北・反日反米が影響してるんですが、韓国人を刺激しているのは『もっとアメリカの赤字を出している日本が制裁されないのに、なんで韓国だけがっっ』と激おこです。

てか、都合のいい時だけ安保と外交切り分けたり、くっつけるムン・ジェイン選んだの君たちなんですけど。


まぁムン・ジェインは、野党代表だった事あっても、政治の実務にはほとんど接してませんからね。素人ですよ。

活動家がいきなり総理になったようなもので、菅直人氏に近いが、経験としては菅直人氏以下。

『あの』菅直人氏でさえ、『日本憲政史上最低最悪の首相』と呼ばれているのに、ムン・ジェインの経験はそれ以下という事で、どんだけの惨事かよくわかりますね。

しかもあと4年も大統領やるんですよ。

ムン・ジェインも就任半年たってから『外交がこんなに大変だって、初めて知ったわ~』とぼやいている。

思ってても、それ言うか、大統領が・・と言う感じで、韓国人もどうしていいかわからなくなってる。

外交の経験がないから国民の顔色を見るだけの反日反米になり、経済ではサムスン憎しで財閥潰し。

財閥は韓国経済の7-8割を支える屋台骨だが、この方針が続くなら海外移転を始める。

事実、昨年には韓国版経団連からほぼ全ての財閥が脱退した。財閥のいなくなった韓国に何が残るか。

ムン・ジェインの経験則では、『日本をどんなに叩いても安保には影響しなかった・・だからアメリカを叩いても安保には影響しないはず。中国とは違うはず』と思っているのかもしれないが、彼は忘れている。

アメリカは基本的に自助を信奉する国で、最後には暴力的な解決法を選ぶ国だという事を。




日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

当ブログについて
↓日韓断交に向けて1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.

頂いたコメント・メッセージ・メールの内容は、筆者の判断で記事にする場合があります。
コメント・メッセージ・メールは『記事になる可能性がある』という前提をご了承ください。
記事投稿後の削除は、今後は行いません。
記事になるのを避けたい場合には、必ず【記事化不可】と付け加えてください。
여러분의 의견 메시지 편지의 내용은 필자의 판단으로 기사를하는 경우가 있습니다.
코멘트 메시지 편지는 "기사가 될 가능성이있다"는 전제를 양해 바랍니다.
기사 게시 후 삭제는 향후하지 않습니다.
기사가되는 것을 피하고 싶은 경우에는 반드시 [기사화 불가】 고합니다.

相互リンクご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。
韓国情報系・政治軍事系サイトに限ります。




★ひとくくり★
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ