日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

サード



#韓国 アメリカ『米国か中国かを直ちに選択せよ』サード正式配備を要求でムン・ジェイン絶体絶命w

8

昨年末にワシントンで開催された韓米統合国防対話(KIDD)において、米国が慶尚北道星州の基地に臨時配備されている米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の正式配備を急ぐよう、韓国側に要請していたことが29日までに分かった。

ある韓国軍関係者は「この会議で米国は2日間にわたり2回以上、THAADの早期配備を要求してきた」「しかし韓国側は環境影響評価など、民主的な手続きが必要との原則的な回答しかしなかったようだ」などと明らかにした。

韓国軍内部では「軍のトップ同士の会議であるKIDDで米軍がTHAAD配備を要求したことは、中国への圧力に韓国も参加するよう求めてきたことに他ならない」といった見方も出ている。

米国は先日、韓国政府に対し、中国の通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)に対する禁輸措置に参加することや、南シナ海における航行の自由作戦への支持などを要求してきたという。

これに加えてこれまで落ち着いていたTHAAD問題まで表面化したことで、米中間の利害関係が鋭く対立する問題の全てにおいて、韓国政府は選択を迫られる状況に追い込まれている。

韓国国防部(省に相当)のある関係者は「この会議(KIDD)では『米国か中国か直ちに選択せよ』というメッセージとして受け取った出席者もいたようだ」とした上で「THAAD配備と星州基地の改修に対する米軍の忍耐も、今や限界に達しつつあるとの見方も語られていた」と伝えた。

~中略~

今後は31日からシンガポールで開催されるアジア安全保障会議(シャングリラ会合)でTHAADを巡る議論が行われるとの見方も語られている。

上記の韓国軍関係者は「シャングリラ会合でファーウェイ、航行の自由、THAAD問題など韓国が負担に感じる問題が全て議論されれば、韓国政府はこれまで以上に強いプレッシャーを受けるだろう」との見方を示した。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00080060-chosun-kr



韓国の財閥であるロッテが中国から退場させられたのは、パク・クネ政権時にサードの仮設置の場所としてゴルフ場を提供したから。

その後、中国は韓国に経済制裁を行い、韓国旅行の制限などを行い、韓国側にとってトラウマ。

で、そのゴルフ場は沖縄と同じで左翼に取り囲まれて、左翼が勝手に道路封鎖をして基地運用を邪魔していて、警察も左翼が怖くて左翼の道路封鎖を摘発できない。

サードの電源や燃料もわざわざ空輸してる。

おかげでゴルフ場に仮住まいしているアメリカ兵は、トイレも仮設置のままで数も足りず、アフガン経験のある米軍も『こんなんマジ無理なんですけど』と怒ってる。

だから『サード正式配備して、軍敷地に置かせろや(怒)』なんだけど、そんな事したら今度は中国が習近平ぷんぷん丸確実w

多分、ムン・ジェインは許可しない。ただし責任は市民団体や環境団体に押し付けて、三権分立で民主手続きが必要とか、その場しのぎの時間稼ぎでごまかすつもり。

韓国はアメリカの韓国無視して、通信会社がファーウェイを使う事を決定。中国にも半導体と部品供給を続けるように求められて応じる気配。

韓国は正直言えば、米中対決の勝者が決まるまであーだこーだ時間稼いで、勝った方に『勝つと思ってました♪』というつもり。

高麗にとっての元と南宋、朝鮮にとっての明と清みたいなもの。際の際の際まで決められない。

習近平とトランプはどちらもパワータイプ。フビライとホンタイジみたいもん。どっち選んでも残りの1人に蹂躙される。

本当なら日本とメッチャ仲良くして『徴用工?慰安婦?そんなん聞いた事もない。水産物?超買います♪旭日旗に反対した幹部、首にしときました♪レーダーの艦長も解雇しました♪即位した天皇陛下に土下座したいんですが、予定開いてますか?‥ところで、もし良かったら・・いやホントもしで良いんですけど・・・サード韓国に置けないんで、トランプに口利きするか、日本に置いてもらえないですか?』って手もなくはないが、ムン・ジェインと韓国人には無理無理ムリックスw

瀬取りもあれば、南シナ海もある。為替誘導もある。とにかく選択迫られると、その事自体から目を背けようとする。

ただ韓国が背けても、他の国は直視してるから『あいつは信用できん』と両側から袋叩きにされかねない。

しかも、今回は東西だけでなく、日本も激おこ中で制裁寸前。

フビライとホンタイジと秀吉が、寄ってたかってムン・ジェインに『どうするんだ。はよ決めないと攻め滅ぼすぞ』と迫ってる感じww 絶体絶命ww


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『韓国だけを抜いて強化される日米のミサイル防衛、なぜ韓国だけが無視されるのか?』

2

北朝鮮の核とミサイルはそのままだ。

昨年の南北首脳会談が三回開かれ、米朝首脳会談も行われたが、「現実の北朝鮮の核・ミサイル」は廃棄されなかった。 ただ試験発射などが中断されただけだ。

しかし、北朝鮮の核・ミサイルの脅威は、多くの韓国人の観念の中から消えたようだ。 一般国民だけではない。 国防部もこれに便乗している。

「2016国防白書」には、「北朝鮮の核・ミサイルの脅威を効果的に抑制・対応するため、韓国軍の独自の抑制と対応能力のための韓国型3軸システムを構築している」とされていた。

ところが15日に発表された「2018国防白書」は「既存の北朝鮮の脅威の中心から全方位の安全保障の脅威に備えた戦略的打撃システムと韓国型ミサイル防衛システムに拡充していきている」に変えた。

今、中国・ロシアのミサイルにも備えたいというだろう。

一方、アメリカはミサイル防衛システム(MD)の最初の「潜在的な目標」に北朝鮮を挙げている。

去る17日ドナルド・トランプ米大統領が出席した中、米国防総省が発表した「2019ミサイル防衛検討報告書(MDR)」を見ると、米国MDの潜在的な相手として北朝鮮・イラン・ロシア・中国の順に列挙されている。

これは一般的なアメリカ人の情緒とも一致する。 27日、AP通信の報道によると、シカゴ大学の世論調査センター(NORC)との共同世論調査の結果、52%のアメリカ人が、北朝鮮の核の脅威を深刻に憂慮している。

これより心配している地球規模の問題は、武装テログループ(55%)で、気候変動が北の核と共同2位だった。

そして、イランの核が48%、ロシア、中国の影響力拡大がそれぞれ47%、40%であった。

米国MDは大きく大陸間弾道ミサイル(ICBM)に対応する「本土防衛(Homeland Defence)」と海外駐留米軍と同盟を保護するための「地域ミサイル防衛(Regional Missile Defence)」に分けられる。

本土防衛の中核は、アラスカフォートグリーリーとカリフォルニアベンダーバグ空軍基地の「地上配備型ミサイル迎撃(GMD・Ground-Based、Mid-Course Defense)」システムであるが、ポートは、リリーとベンダーのバグ基地にそれぞれ40発と4発の「地上配備型迎撃ミサイル(GBI・Ground-Based Interceptors)」が配置されている。

問題は、潜在的な敵ICBMの攻撃をこの程度の規模のGBIで完全迎撃することは不可能だという点だ。

現在44基のGBIを2023年までに64機に増やすしても、非常に不足することは同じだ。

ロシアと中国が「起動弾頭分類された立体(MaRV・maneuverable reentry vehicles)」、音速の5以上の速度で飛んで行く」極超音速滑空体(HGV・hypersonic glide vehicles)」を開発しているという点ではなおさらである。

米国防総省が代案として出したのが「スターウォーズ計画」である。

宇宙をベースに、相手の弾道ミサイルを探知・追跡・破壊するシステムを構築するというものである。

過去のロナルド・レーガン大統領の「戦略防衛構想(SDI)」を連想させるこの計画にロシアは既に敏感に反応している。

去る25日、ロシア外交部は、宇宙空間に迎撃ミサイルシステムを配置しないことを米国に求めた。

ところがMDRをよく読んでみると、米国MDの核心対象は、中国であることを知ることができる。

中国のA2AD戦略に対抗する同盟国と「統合航空・ミサイル防衛(IAMD・Integrated Air and Missile Defence)」を構築することを強調しているが、敵は中国であり、同盟国が日本と簡単に気づくことができる。

IAMDは日米が共同開発中の迎撃ミサイルSM-3ブロック2Aを日米のイージス艦に配置し、日本列島に構築することが予定の「陸上型イージス(Aegis Ashore)」、そしてサード(THAAD)とパトリオットPAC-3と有機的に接続されたミサイル防衛網である。

また、ステルス戦闘機F-35に迎撃ミサイルを搭載してミサイル防衛空中プラットフォームとして使用する予定である。

日本の読売新聞は28日、米国が「米本土防衛レーダー(HDR)」と呼ばれる新型レーダーを日本に配置したいと報道した。

HDRは、2023年からハワイに配置する予定だが、2025年までに、日本にもう一つのHDRを配置した後、接続して運営するというものである。

米国MDに編入されないという韓国とは異なり、日本は日米共同MD構築に熱心である。

最近、在韓米軍の撤退説出ている。 米国がシャイアン山バンカーと同じく、最も耐久性の核バンカーに分類される「ハンフリーズタンゴ」がある平沢基地を簡単にあきらめはしないだろう。

しかし、主で防衛線が日本に移動すると、大規模な地上戦闘部隊が韓半島にいる必要はない。

従って米第2師団第1旅団戦闘チーム(BCT)を撤退させる可能性が大きい。

わざわざ撤退しなくてもよい。 循環配置されているが、行って帰って来なければ撤退と同じだ。

この場合、韓国は日本防衛のための一般的な前哨(GOP)の地位に転落することになる。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=021&aid=0002380303



韓国人ってレーダー事件見ても思うけど、短期記憶しか形成できないんだろうか・・。

三不として、『日米韓としての軍事同盟に加わらない・アメリカのミサイル防衛に加わらない・サード追加配備しない』をムン・ジェインとカン・ギョンファが中国に確約したのが2年前でしょ。

700日前の事も覚えてないのか。自分で『やりません!』と宣言したのに、『うちにはやってくれない。日本だけが大切か』と逆ギレしてる。

アンタ達は選択したんだから、結果が付いてくるのが当然でしょ。それが望まないなら自分を恨めって事でしょって話。

しかもムン・ジェインは翌年の正月に、中国の服着て中国だけに向けた正月の挨拶して『中国の夢を共に追いましょう』って媚びまで売ったんだからw

本来なら日米に媚び売っていいはずなのに、『親切な人を貶し、敵になつく』って韓国人の特性はずっと変わってない。

日米と仲良く出来ないのは、『力が足りず頼らざるを得ないが、その無力さが憎い。だから日米が憎い』っていう韓国の『恨』なんだけど、外から見ると単なる『ヤベー奴』。

『ハンバーグ食べる?おいしいよ』と声かけたのに、『いらない。ちっ、余計な事は無しかけるな。俺はマーボ豆腐にする』と袖にして、日米がハンバーグ食べ始めると『なんで俺の所にはハンバーグが来ないのか!』と喚いてる。

そりゃお前が食わないって言ったからだろって話なのに、韓国の中では『日本が邪魔してる』という話に変換される。

仲良くしろと言われてもやりようがない。アメリカも流石に多少はわかったようだから、日米はこのまま関係強化していけばいいんじゃないですか。

韓国は中露に面倒見てもらうって事で。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『デモ隊と衝突して機器が搬入されたサード基地』

2

国防部が、最終的に慶北城主サード基地の生活環境の改善工事のための機器・資材を基地内に搬入させた。

デモ隊が搬入阻止に乗り出し、これら排除するために、3000人の警察兵力が動員され、3時間の間に渡り物理的な衝突が起きたいう事実が残念だ。

この過程で、デモ隊10人が負傷したが、大きな傷は無かった。


現在、城主基地は150人収容する施設に、韓国軍と米軍将兵400人が込み合う立場だ。

兵舎に雨がだらだら漏ると宿泊施設が不足して、倉庫と廊下に野戦ベッドを敷いて過ごさなければならない。

さらに、ヘリコプターで運ばれた戦闘食糧で食事を間に合わせて、トイレ利用、汚水処理、調理などで莫大な不便を感じている。

核心装備であるレーダーは、電気設備がない、限られた時間だけの緊急発電機を動かすには大きな課題があり、「これ国か」と、自然に口から出る。

紆余曲折の末、昨年9月サード発射台6基すべての基地に搬入されたが、実戦配備用工事は事実上中断状態だ。

国防部は住民の反発を理由に、環境影響評価さえ先送りしている。

このような状況は、政府が自ら招いたとしても過言ではない。

サード配置と関連したフォローアップをすると言いながら、不法デモを傍観していたので、自業自得と同じだ。


国防部が基地内の施設の改善工事に着手していなかったのは、サード反対団体と一部の住民の激しい抵抗であった。

過去12日にもデモ隊の阻止に押されて資材などの搬入に失敗した。

 「電磁波怪談」を広めた反対勢力は城主基地の電磁波を公開測定しようという国防部の提案も拒否したまま、必死に反対だけするだけだ。

彼らはサード電磁波が人体に有害な程度ではないことが判明しても、今度は南北の平和局面を反対理由に突きつける形だ。

しかし、平和はただ得られるものではない。

来る27日の南北首脳会談を通じて韓半島の緊張を一度に解決する契機として、私たちが戦争抑止力を確保していなければ、ムダである。

平和協定が締結されたの、このような情けない安保意識では協定を守ることができないということだ。

名分のない反対にびくついて将兵の宿泊施設一つ建てられない政府の安保態勢にも問題があることはもちろんである。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=018&aid=0004085735


強行搬入の建設はしないと思いましたが、しましたね。

ただ本当に最後までやって、永続的な運営の出来る施設になるかどうかまではわかりませんね。

大統領府には『ムン大統領がいらないと言えばいつでも撤去できる』と言い放つ従北派が多数いますから。

サードミサイルは迎撃ミサイルで、在韓米軍を守るもの。その在韓米軍は韓国を守るもの。

それに反対してるって事は・・って話になるので、沖縄と同じ構図。

そう考えれば沖縄に『米軍出て行け』と中国語やハングルの旗が出るのもわかるし、韓国のサード基地反対デモに革マル派の旗が躍るのもわかりますね。

まぁ根っこは北朝鮮と中国のシンパ分子による切り崩し工作。

しかし韓国には治安維持法に当たる国家保安法があるのに、ほぼ無力化してますね。

ムン・ジェインがシンパなんで、無理からぬところなんでしょうけど。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『サード基地、反対派に封鎖されてトイレの水も流せない』

2

国防部が16日、サード反対団体との交渉が決裂し、「今サード基地はトイレの水も流せないのが実情だ」と訴える一方、「必要な措置を講ずるするしかない」とサード基地工事強行の意志を公式表明した。

世論戦を介してサード基地工事の支持を訴えると同時に、サード反対団体に強力な対応を示唆して両面戦略に出るものと思われる。


17日、軍当局によると、慶尚北道星州郡ゴルフ場に造成された在韓米軍サード基地は、サード反対団体の出入口検問活動で、昨年4月にサード配置から1年余りの間施設の改善工事をしていない。

このため、現在のサード基地の在韓米軍将兵は、ゴルフ場のクラブハウスと一時宿泊施設などで居住し任務遂行をしていると伝えられた。

問題は、既存のゴルフ場施設には、最大150人まで収容可能なのに、現在サード基地駐留将兵の数が韓国軍260人を含む計400人に達するということである。

すぐに宿泊施設とトイレの使用、汚水と廃水処理、将兵の食品調理などの生活のすべての面でかなりの不快感に耐えているというのが軍関係者の話だ。


軍関係者は、「今サード基地では、トイレの便器が壊れて水も流せない」とし「このままにはできない」と語った。

軍当局は、この問題を解決するとし、12日、警察の支援を受けて建設機器搬入と基地に放置された既存の重機搬出を実行した。

しかし、住民対策委員会などサード反対6つの団体が反発しサード基地周辺の道を封鎖して、進展は無かった。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=016&aid=0001381444


ムン・ジェイン政権は、この件に関しては解決する気はないでしょうね。

韓国軍と国防部は、政権中枢から絶賛ハブられ中。

今の韓国動かしてるのとは、大統領府と統一部の中にいる極左活動家ですからね。

大体、米軍基地を反対派が取り囲み、しかも住人は数十人で、ほとんどは遠征してきた極左の動員。

沖縄と同じですよ。やってるトップは同じでしょうし、手法が似るのは当然。

しかも異常なのは、何の権限もない一般人が車両検問して、それを見ている韓国警察が『これは民意だから止められない』と放置してる事。

それも当然で、パク・クネ政権で教科書策定を進めただけで告発されてるのに、極左団体止めたりしたらムン・ジェイン政権がどんな仕返ししてくるかわからない。

そして軍が強行したら、ろうそく革命の放水で老人が死んだように『殺された殺された』と騒いで、サード撤退に持っていきたい。

日本の左翼も同じ事を狙っている事を、日本人はよく理解しておく方がいい。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『サード撤退求める中国、反論出来ない韓国』

3

中国が段階的にサード(THADD・高高度ミサイル防衛システム)を撤収するという、いわゆる「サード処理の段階の処理に韓中が合意した」と改めて言及し、韓国にサード撤退を要求した。


中国がこれを韓間の合意内容に既成事実化しようとする意図を露骨化しているが、「サード問題が再び取り上げられない」といってい韓国政府は、しっかりとした反論すら出さずにいて、議論が予想される。

王毅外交部長は22日、北京の釣魚台で開かれたガン・ギョンファ外相化会談の冒頭発言で「先日、(先月31日)中韓双方は共同発表文を通じてサード問題の段階的処理についていくつかの合意を達成した」とし「米国のミサイル防衛システム(MD)に加入していない韓国に一時的に配置されているサードは、中国の安全保障の利益を毀損しない内容など、韓国の立場表明を重視する」と明らかにした

続いて、「中国には「言葉には、必ず信用がなければならず行動は、必ずしも結果がなければならない」(言必信行必果)」と言っている」とまでし「韓国側は引き続き、この問題を適切に処理してもらいたい」と韓国にサード撤退を圧迫した。

カン長官はムン・ジェイン大統領の翌月訪中協議のため中国を訪問した。

中国の論理どおりなら、韓国は韓中関係の改善を対価としてサード撤退の約束を守るために努力しなければすることになる。

最近李克強中国首相がムン・ジェイン大統領に「サード問題の段階的処理に韓中が合意した」という主張を初めて取り出した後、王部長がこれを再度取り上げ、先月31日、韓中発表文の内容と強調した。

中国外務省関係者は最近、東亜日報の記者に「段階的処理」の意味について、「手順を踏んで、最終的に韓半島からサードを撤退するように」とし「最初のステップは、先月31日、韓中合意」と明らかにした。

この日、韓中外相会談で先に中国外交部スポークスマンも定例ブリーフィングで、「サードの段階の処理に韓中が合意した」と強調しながら、「中国は、サードの配置に反対にする立場が全く変わらなかった」と述べた。


引用元 http://news.donga.com/Main/3/all/20171122/87409914/1


中国は韓国の捌き方がうまい。韓国は『合意じゃない。立場表明だ』的な玉虫色の解釈で国内をごまかして、『韓中融和、外交大成功』としてたけど、『おい、サードの件、きっちり進めろよ』と脅されてる。

アメリカには『サード配備しない。日米韓は同盟にしない。アメリカMDに参加しないとか、お前ら本気なの?死ぬの?』と言われてる状況で、この仕打ち。

アメリカにも中国にも良い顔した挙句、進退窮まった。

もちろん中国はアメリカと話して巨額投資でかわした訳だが、韓国を締めるのはあわよくばってところ。

ムン・ジェイン訪中で、習近平に詰められたら躱しようがない。あるとしたら歴史問題での中韓共闘で反日かな。

パク・クネと敷地提供のロッテを屠り、『国民は認めていなかった』と言い訳しそう。



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ