日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

トランプ



#韓国 『就任後のトランプ、在韓米軍撤退を指示し閣僚と対立』、『韓国に嫉妬してるw米軍は出ていけ!ただし経済報復はするな!』

2

トランプ米大統領は就任序盤、在韓米軍の撤退を急ぎ、ジェームズ·マティス国防長官(当時)がこれを「気が狂っている」と考えていたことが、10日明らかになった。

米USAトゥデイはこの日、「ウォーターゲート」記者のボブ·ウッドワードがトランプ大統領を18回インタビューして執筆した新刊「激怒」にこうした内容が盛り込まれていると報道した。

ウッドワードは自分の本に「トランプはアフガニスタンと韓国から米軍を撤収させたがっていた」とし「(トランプは)非常に急いでいた。 即時的だった。 『彼らを奪ってこい』とトランプは命令した」と書いた。

マティス長官(当時)とダン·コーツ国家情報局長(当時)は、これによる同盟破局の可能性について話し合い、マティス長官はコーツ長官に「気が狂った。危険だ」と述べたという。

トランプ大統領はこの時からNATOをはじめとする同盟の価値を疑ったという。


またトランプ大統領は、マティス長官をはじめとする軍人が「弱い(weak)」と考えた。

2017年7月、彼は卑俗語を交え「私のクソ将軍たちは一群の雌犬だ」とし「彼らは貿易交渉より彼らの同盟にもっと気を使え」と述べた。

ウッドワードとのインタビューでもトランプ氏は「私たちは北朝鮮から韓国を守っており、彼ら(韓国)はテレビ、船、他のすべてで金持ちになっている」とし「彼らはたくさんのお金を稼いでいる。 「我々は100億ドルずつ払う。 われわれは吸われている」と語った。

一方、海外駐留米軍の復帰を「2期執権アジェンダ」の一つに含めたトランプ大統領はこの日、アフガニスタンとイラク駐留米軍の削減を発表した。


■韓国人のコメント

・米国が好きと星条旗を振る保守右派……。尻尾を振りながらハアハア言う犬畜生のようだ。

・米国を信じてはいけない、同盟という名目で武器を売り、軍事費を取っていくチンピラ野郎。

・みんな連れて消えろ。 あんなのがアメリカだったなんて、韓国が虚しく見える、国民までもが虚しく見えるのか。 消えろ!  お前たちなんていなくてもいい! ただし、経済報復はするな。

・韓国への嫉妬でお腹が痛いってことだね。 トランプもトランプだが、国内にムン災害の政策がより危険なのは事実だ。

・トランプを接待して営業できる人が全世界に存在するだろうか。 こいつは今年で終わりにして欲しい。

・トランプは韓半島の核戦争を望んだ人…ただ自分の気持ちのために米国の金を使える人、米軍を撤収しながら同時に北朝鮮に核を発射していたら、彼は韓国に残った米国人の命は考えなかっただろう… 今は現政権に北朝鮮への援助を許す雰囲気のように話していた。

・本当に単純な奴らだよwww.  早く出て行け。まだ遅くない。


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=023&aid=0003561218



韓国の言うところの『良心的●●人』ってのは、要するに『韓国人と意見が同じ●●人』って事。

村山首相・鳩山首相・河野首相・法政の狂犬や、韓国人と結婚した帰化教授などなど。

んで韓国人の言うところの『悪辣なド悪党』ってのは、『韓国人が意見が合わない人』。

要は『アタチの意見が正しいの!アタチの意見認めず、言う事聞かない奴は悪い奴に決まってんだもん!』の田舎丸出し視野狭窄。

韓国人の理想の在韓米軍は・・『駐留費は頂きません、毎年莫大な家賃をお支払いします。軍事技術も開発費を取らずに無償提供するので、それを売ってお役立てください、最前線にはアメリカ人を送り、韓国の皆様が命令を下してくださいませ』というもの。

普通の頭だったら『お前、逆の立場ならそれ飲むか』と思うけど、韓国はナチュラルにそう考える。なにしろ『アタチは常に正ちいの!』だから。

アメリカのおかげで棚ボタで独立を勝ち取り、朝鮮戦争で4万人の死傷者を出して韓国を支え、70年間守り続けた米軍にこの扱い。

中国は『米軍がいなかったら韓国なんてとっくに手に入れてる』と明言してるの知った上での、これですからね。

完全に傭兵扱いで食わせてやってる感出して、ひどいのになると『北朝鮮と戦争になったら、アメリカ人の民間人を人間の盾に使って殺させれば、米軍が本気で戦う』とか口にする人もいる。

しかも北朝鮮に対する国連制裁やってるのにかかわらず、考えてる事は北朝鮮支援のみで、やるべき事もやらずにクレクレのみ。

で『米中戦争になったら、参戦せずに武器だけ売って大儲けしよう』と同盟の義務も考えてない。

先日も国防会議言いだしたのは韓国なのに、『今会議に出ると中国おこだから』とすっぼかす。

その後の電話会議で、アメリカが日米豪印でクアッド同盟の話した直後なのに、韓国には『やる気ある?』と話もしなかったのは『やる気ナッシング』と知ってるからでしょ。

韓国は『アタチほどの良い女が捨てられるはずないズラ』と思ってるかもしれませんけど、白黒迫られるのは遠くないですからね。

ムン・ジェインはそれを待って『韓国を認めないアメリカは悪い奴、やはりアタチたちは民族同士でやるっきゃない』とか言うつもりでしょけどw

アメリカはガンマンの国。出て行く時には経済的な焼け野原にされると思いますね。

そして日本も韓国と同じように『捨てられるはずがない』と思い込まず、やる事やらないといけないでしょう。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『K-POPファンの伝説的組織力、アメリカ大統領さえも左右できる韓国の予約すっぽかしの威厳!』

3

今月20日(現地時間)、3カ月ぶりに大統領選の遊説を再開したドナルド・トランプ米国大統領は屈辱を味わった。

トランプ氏が選んだ遊説会場は共和党支持勢力の強いオクラホマ州タルサ。だが、支持者の連呼が響くはずの室内体育館は3分の2以上が空席だった。

トランプ氏にとってオクラホマ州は前回の大統領選で民主党のヒラリー・クリントン候補に対して圧勝を収めた場所だ。

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡大を懸念した州政府が遊説の自粛を申し入れたが、これを無視して強行したのもこのような理由からだ。

勝利の象徴ともいえる場所に支持者を結集させ、低迷した支持率を引き上げようという腹づもりだった。

だが、遊説現場で遭遇したのは予想外の「伏兵」だった。米国メディアは空席が多かった原因の一つに、ティーンエージャーの組織的ボイコットキャンペーンを挙げた。

オンラインで入場チケットを手に入れた後、現場に現れない「ノーショー」運動を行ったということだ。これを主導した若者層の代表格に挙げられるのはK-POPファンだ。

観衆のいない遊説場を目の当たりにすることになったトランプ氏は舞台裏で参謀に大声をあげるなど激怒したという。遊説も勢いがなくなるよりほかなかった。

NBC放送は「トランプ大統領が感情を高揚させて演説しながらも、終盤ごろは力が抜けたようにみえた」という関係者の話を伝えた。

トランプ氏を怒らせた10代の正体に対しても関心が向けられた。ニューヨーク・タイムズ(NYT)が注目したのは防弾少年団(BTS)やBLACKPINK(ブラック・ピンク)などのK-POPファンだ。ソーシャルメディアやデジタル文化に長けた、若く進歩志向の彼らが、最近人種差別問題に対して声を上げるなど政治領域に影響力を及ぼし始めたということだ。

K-POPファンダム文化を研究しているインディアナ大学教授のCedarBough Saeji氏は「トランプ大統領のタルサ遊説を妨害したのは外国人K-POPファンではなく米国人K-POPファン」としながら「彼らはオンラインプラットフォームの扱い方を知っている、若く社会的で進歩的な集団」と分析した。

NYTは「K-POPファンたちの組織力は以前から『伝説的』だった」としてチャート順位を動かすほどの団結力を示したと伝えた。

実際、BTSのファンは黒人ジョージ・フロイドさん死亡事件に関連し、あっという間に100万ドル(約1億621万円)を集めて寄付したと発表した。

Saeji氏は彼らが新型コロナの拡大で自宅にとどまる時間が増えて「デジタル団結力」が強化されたと説明した。

このような政治的行動が米国式K-POPファンダムのサブカルチャーとして一定の位置を確立したとみられるという分析も出てきた。

K-POPメッセージに政治的な内容はないが、BTSの「自分自身を愛そう(Love yourself)」というメッセージが主に女性で構成されたファンの世界観に影響を与えながら、人生のすべての側面で彼らの表現力が強くなったという解釈だ。

K-POPを好きになり、自然に有色人種差別にも拒否感を持つようになったという分析もある。

このような考えを共有しているファンにとって、トランプ大統領の支持者よりチケットを早く購入して完売状態にすることは朝飯前だったというのがNYTの分析だ。

一瞬のうちにコンサートチケットを完売させる彼らの「チケッティング」能力には定評がある。

トランプ氏は当初、大規模な集会を相次いで開いてブームを起こす再選戦略を構想していた。

だが、新型コロナの拡大で断念せざるを得なかったばかりか、フロイドさん事件に触発されたデモがトランプ氏の足を引っ張っている。タルサ遊説場に同行したトランプキャンプ内からも、ついに感染者が出た。

ここにK-POPファンを中心にした10代「デジタル戦士」という想定外の伏兵に遭遇し、大統領選の戦略に暗雲が垂れ込めたというのが現地メディアの評価だ。

引用元 https://japanese.joins.com/JArticle/267377




これ21日のニューヨークタイムスでも取り上げてた。K-POPファンは他にも色々やってるんですよね。

6/8のトランプの誕生日に陣営の『お祝いを』を呼びかけたら、K-POPファンが何万と中傷メッセージ送ってる。

テキサスのダラスが、アフロアメリカンのデモについて『違法行為の動画があれば送って』と呼びかけると、K-POPの動画を大量に送り付け、警察のアプリをパンクさせてる。

しかもこういう妨害行為に対して、SNSで『最高のいたずら、楽しかった♪』と自供してる。

これVANKみたいな政治団体が絡むなら『しかねない』と思いますが、本当にK-POPファンが面白がってやってるなら正に浅知恵ですね。それしか言いようがない。

こういう事に対するアメリカ保守層の反感が、韓国に影響を及ぼしかねないか理解してない。

まぁだからK-POPファンやってるんでしょうけど。しかもアーティストが止めもしないという驚きね。

そうでなくてもロシアの選挙介入疑惑や、中国によるカリフォルニア独立運動とか、今回のアフロアメリカンの差別運動とか、極左による分断活動ですからね。

それの一端と思われても仕方のないような事。トランプだって人間ですから、顔に泥を塗られて今後駐留費などの時に『韓国』の文字を見て、心の中にどんな波紋が起きるか。

しかも安保や経済ではアメリカに依存してる。こういった『人が嫌がることを楽しいと感じる』韓国人の特性は、回りまわって自分の首を絞めることになると思います。

まぁだから浅知恵って言うんですけど。


※編集後記

自分がかつて本当にファンだったと言えるもの・・・(-ω-;)ウーン アンディ・フグ位?

アンディ・フグって、スイスの空手家ねw  あとはほぼないなぁ・・。ヒクソンの日本の試合は全部見に行ったけど好きな訳ではないし。

K-1もボブ・サップが出たあたりで嫌になっちゃったし。

野球やサッカーファンみたいに、負けて泣くほどの思い入れはないしなぁ。

アイドルのコンサートは、一人暮らし開始直後に工藤静香のコンサート横浜に1回行っただけ。アイドルのファンの掛けに驚いて懲りたw

あとは村下孝蔵、スティング、SING LIKE TALKING、柴田淳くらい。メンツばらばらw

あえて言うなら真のファンといえば・・・柿だなwwww

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 アメリカ『ムン・ジェインは統合失調症』、韓国『ボルトンこそ統合失調症』と罵倒

3

ボルトン前ホワイトハウス国家安保補佐官が自分の回顧録でムン・ジェイン大統領の韓半島非核化構想を「統合失調症の患者のような考え」とし、露骨な表現に論議がおきている。

これに対して、大統領府の関係者は22日、「自分(ボルトン)が判断しなければならない問題」とし「本人(ボルトン)がその(統合失調症の患者)ではないかと思う」と強く反論した。

ボルトン元補佐官は23日(現地時間)出版予定の回顧録「そのことがあった部屋:ホワイトハウス回顧録」で、昨年2月末、ベトナムのハノイ会談が決裂された後、青瓦台国家安保室長との会合を回顧し、対北朝鮮政策へのムン大統領のアプローチが「統合失調症の患者のような考え」と非難した。

彼は回顧録で、「ムン大統領が支持している中国の「水平的同時アクセス」方法がまるで私には、北朝鮮が要求している「行動対行動」の方法のように聞こえる」とキム・ジョンウン北朝鮮国務委員長から寧辺の核施設の廃棄をリードしたが、中国の非核化解法を支持するムン大統領が二律背反的だと主張した。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=025&aid=0003011113


キム・ジョンウンやキム・ヨジョンが『あのボケ・カスのクソ野郎』と言っても『そこを何とか仲良く・・』と完全無抵抗なのに、同盟国の重鎮に対して『あいつこそキチ●イ』と言ってるんですからね。

ムン・ジェイン政権は、トランプ再選はないと踏んでるのかな。まぁ個人的にはトランプ好きな韓国人に会ったことないw

初期記事にもアメリカ議会選挙をテレビで一緒にみてて『共和党勝って良かった』と言ったら、瞬間発狂して激怒する韓国人の事書きましたw

でもトランプは思い付きで動くように見えて、そこそこまともだし、言ってることはやろうと努力してるし、戦争に対して避けようとしてますからね。

もしトランプが抑えてきたネオコンが起きたら、韓国にとっては都合悪いはずですけど。

てか安倍ドクトリンと言っていい中国包囲網論が、世界の共通認識になりつつあるのが答えですよ。

中国はグリーンランドでも沖縄でやってるようなことして、北米の切り崩ししようとして、トランプが『グリーンランド買っちゃうか』と言ってるのは、ルーズベルトと同じ考えですからね。

武漢肺炎にしても、日米だけでなく世界に大きい波を起こしましたが、対中国感情としてはもってこいじゃないですか。

人種がどうこうという話じゃなく、中国・韓国・北朝鮮という中華圏は、世界とは別の価値観で動いているという現実を世界に示す一例にはなった。

世界に興味のないアメリカの一般人レベルにまで徹底する結果になったんですから。

韓国は『アメリカは絶対に韓国を見捨てない』と信じてますが、アメリカは本来エゴイスティックで非常に暴力的な側面を抱えた国。

舐め切ってたら、韓国はどえらい目に合うことになると思いますね。


※編集後記

似た話ですが・・。

先日、9条大好きのド左翼ジャーナリストさんがシアトルの左翼自治区に取材に入って、『現地からお伝えします』とツイートしていたが・・。

入った直後にアフロアメリカンにぼこぼこに殴られ、顔に氷を当てながら半泣きで『ボコボコにされて15分で逃げてきました』とツイート。

沖縄と同じ感覚で行って左翼同士で連携出て歓迎されると思ったのかもしれないが、沖縄の米軍にも例外はいるとしても一般的にはいかに規律の取れた紳士かわかったかな。どんな思いで罵られてるのを我慢してるか。

沖縄の反政府ゴッコみたいに、何を言おうと何をしようと殴られるはずないとたかをくくってる。

よく『理不尽な暴力を知らない怖さ』と書いてきたが、若い人にもそういうとこある。

日本人全体にもある。怒鳴ろうが唾吐こうが、殴りかかってくるはずないから中傷できるみたいな。

一線を超える怖さを忘れてる。振り向きざまにやられる可能性ないと思ってる。

大人に何言ってもトラブル怖がって何もしてこないに決まってる・・的な。『先生~体罰ですか~撮影してますよ~』的な。

でもトラブル怖がらず、その場で何かをためらいなく捨てられる人というのは少なくても確かに絶対に一定数はいる。

だから恐怖を売るヤクザという稼業が成り立つわけで。それを知らないと大怪我する。ごめんなさいと泣いても遅い。

海外でも『殴る・・逮捕されて面倒になる』という推論無視して、いきなりの暴力というのは珍しくない。結果を恐れてないですからね。だから『アウト・ロー(法の外)』と言われているのだが。

韓国も同じ。『日本は平和憲法だから絶対に手出しできない』と見くびってる。

保護されすぎて、真の暴力の怖さを味わってないから見くびってる。カチンと来た時のヤクザの目の奥を知らない。

相手が懐に何呑んでるかは、その瞬間までわかりませんからね。見た目がカタギでもww  経験しないとわからないw

チンピラがヤクザでも通用すると思ったら、部屋住み初日に折檻されたみたいな話。

しかし9条を重んじているんだから、何度でも無抵抗で取材していただきたいものです。

なにしろ一緒に酒飲んだら解決するはずですからwwww


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『トランプ側近が「在韓米軍の削減計画がある」と告白』、『米軍を減らす代わりに、我々も核武装をしなければならない』

2

トランプ米国大統領の側近であるリチャード・グリネル前ドイツ駐在米国大使が、韓国を含む海外駐留米軍の撤退計画を述べて注目される。

ネル前大使は11日(現地時間)、ドイツ氏・ビルト紙とのインタビューで、トランプ大統領が海外駐留米軍を減らすという長期計画の軍削減を指示したと発表した。

先に出てきた、ドイツ駐留米軍の削減報道を確認したものである

彼は、削減の対象国として韓国と日本のアフガニスタン・シリア・イラクも言及した。

ネル前大使は、「米国の納税者は、他の国の安全保障のためにあまりにも多くのお金を費やしているのに疲労感を感じている」とし「トランプ大統領が海外駐留米軍をアメリカに連れて戻す決定は全く驚くべきことではない」と強調した。

駐韓米軍撤収は正式に検討対象ではないというのが、米国政府の立場だが、トランプ大統領就任後、在韓米軍の撤退と削減への懸念は、絶えず提起されてきた。

特に韓米両国は、11次在韓米軍の防衛費分担金特別協定(SMA)も終えていない状況である。

現在、韓国には2万8,500人の米軍が駐留しており、米国防授権法は、在韓米軍を現在の水準に維持するようになっている。ネル前大使は、削減規模について具体的に言及しなかった。


■韓国人のコメント

・米軍を減らす代わりに、我々も核武装をしなければならない。

・削減賛成。

・撤退が答えだ。

・在韓米軍削減して、韓半島と北東アジアの平和システムに進むべき。 アメリカとも、かつての冷戦時代の同盟関係ではなく、ビジネスの友人程度がいい。

・そう、少し減らそう。

・これを機に自主国防を成し遂げよう。いつまで米軍に依存するのか。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=011&aid=0003752823


G7プラスの話、アメリカ側から出て来なくなった感じします。続報来ない。

トランプは考えて言うタイプじゃないですからね。ただ米軍削減はある程度はやるでしょう。

ただ大統領選挙もあるし、中国もある。武漢肺炎で経済もあるし、隙を突かれての国内騒乱もある。

でも日米印豪の『中国押し込め作戦』を止める選択肢は無いですね。

韓国に関しては、米韓関係も悪く、大使も帰りたいと言う程だから。

韓国は、G7プラスを言い出すほどだから、韓国がGSOMIA破棄を押せば、今度はアメリカが日本に働きかけるはずと踏んでると思いますけど。

んでも北朝鮮に言われて、脱北者団体を告発というのは悪手ですね。

北朝鮮に対してカード捨ててると言うより、西側からの『何アイツ』の方が影響あるかな。

50億ドルの駐留費要求に対して、韓国側の人件費を韓国が仮払いする事はアメリカが了承したので、4か月前よりか、『アメリカが引いた、対中国で韓国が必要なのだ』とは甘く見てるはず。

ただ『韓国が必要なのだ』と思われても、中国批判に関しては知らん顔ですから、結果役に立たないと捨てられてもおかしくないですけど。

もしかしたらG7に呼ばれず、ただただ『サムスンはファーウェイに半導体売るなよ』と要求されて終るかもしれない可能性あるかな。


※編集後記

関係ないですけど、韓国で襲われた前駐韓大使のリッパードさん、政府を止めてグーグルに就職しました。YouTubeでアジア各国との折衝を担当するみたい。

んでアメリカが韓国警察に『大使館前で記者会見って言っておいて、実際デモしてるでしょ、あれやめてくれへん』と申し入れして、韓国警察に『ムリ』と言われてます。

アメリカが、韓国の外交部でなく、警察にちょくで言った辺り、韓国側の構造がわかったきたというのはあるかもしれません。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#アメリカ 『CNN支持率調査38%。トランプ、カーターのように再選に失敗か?』

10

11月の大統領選挙で再選を狙うトランプ大統領と民主党候補のジョー・バイデン前副大統領の間の支持率の格差が広がっている。

バイデン前副大統領がトランプ大統領より有利に進んでいるという世論調査の結果が相次いで出てきた。

トランプ大統領国政支持率は過去再選に失敗した大統領と似たようなレベルであるのに対し、バイデン前副大統領は、ヒラリークリントン国務長官が2016年の大統領選挙時、一度も超えなかった50%の支持率を超えたという分析が出た。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=032&aid=0003013985


現職の大統領は圧倒的に有利ですからね。トランプは異色の大統領ではあるけど、なんだかんだ言っても口に出した事はやってますからね。

週末スターチャンネルで映画見たんですけど、『バイス』って映画。

ブッシュJrの副大統領だったディック・チェイニーが、いかにして政界に進み、いかにして政権の中枢に付いたか・・と言う話。

『バイス』と言う言葉自体『悪徳』みたいな意味ですが、『大統領』の前に付けると副大統領になるから、二重の皮肉。

映画自体は、今のアメリカにありがちな左翼映画。『ブッシュ悪い、チェイニー悪い、共和党悪い』を印象付けてる。

んー・・でも批判してるアメリカ人も、その富の上にいる世界のトップの数パーですから、そう言えたもんじゃないはずですが。(それは日本人も含めて)

面白かったのは、エンドロール後のラストカット。

『バイスと言うこの映画はどうでしたか』という意見を聞く会・・という設定。

1人の中年男性が『途中で気がついたが左翼映画じゃないか』と言い、別の中年男性が『ホントの事言っただけだ、お前はオレンジ色の顔した奴に投票したんだろうけどな』と言い、乱闘になる。

これは今のアメリカの分裂なんでしょうけど、その乱闘を見ながら若い女性たちが『ねーねー今度のワイルドスピード面白そう。楽しみだね』と言って終わる。

政治で喧嘩する人間もいるが、そういう事に一切興味も持たず与えられた娯楽に夢中な考えない人が問題・・って嫌味だと思いますけど、まぁ真実かな。

トランプはカリフォルニアでは間違いなく負けるんでしょうけど、西海岸は恵まれてリベラルに傾き過ぎて綺麗ごと過ぎる。

『移民を助けろ』とトランプを批判しつつ、『でもカリフォルニアには連れて来るな』と言う。

テキサスみたいに、カルテルが州内にまで入り込んで1日数千人が不法移民でリオグランデを渡り、朝になるとメキシコから何万人も車出勤して来る現状じゃないですからね。

今、アメリカの入国管理局では内部にカルテルの関係者がスパイとして入り込んだり、職員が篭絡されてる事件が続いてる。

メキシコからの車の入国検査官も買収されたりしているので、今は直前までどのレーンを担当するか係員に教えないし、仕事中にも突然配置転換させる。

そうしないとカルテルが『あいつは1番レーンだから1番通れば麻薬持ち込める』と悪用する。

カルテルが身分を偽って、入国管理局に応募して採用される事も起きてますからね。圧力がハンパじゃない。

しかも数年前から、中国の麻酔薬を麻薬にカサ増しさせる為にテキトーに入れて、アメリカ人もゴロゴロ死んでるので、実害も大きい。

メキシコでも、カルテルが40人の死体投げ込んだ井戸見つかって、騒ぎになってましたし。

やる時やる大統領でないと、アメリカ国民を守れないと思いますね。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
RSS
  • ライブドアブログ