日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

韓国最大手ポータル配信の質問サイト・報道を翻訳中!日本で読めない韓国の皆さんのコメントを忠実翻訳します

ブログ



※当ブログの内容、テキスト等の無断転載・無断引用・無断使用を固く禁じます。
転載・引用の場合は管理人の許可を得て下さい
YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども禁じます。

■『私は目覚めているのに、主人は洗脳され耳を貸さなくて辛い、離婚を考えている』

5

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。久しぶりの雑記。

ブログ8年目の今年ですが、このブログ2-3年前は毎日『もう辞めよう、うんざり』と思う事があって、『いや続けてきたんだから、とりあえず目の前の一つの記事を更新』と積み重ねて持ち直して続けてきた。

うちのブログは政治サイトではあるけれど、自分の生い立ちや子供時代・若手時代・仕事の観点から見た事なども書く。読者は反感・共感感じつつ、『コイツはこういう奴』と理解した上で読んでるはずと思う。

だから読者によるツイッターの書評などで、ブログの真意とかけ離れた物は滅多にない。あってもそれ程酷くない。

それは感情的で侮蔑的で主観的な物は滅多にないと言う意味。それはおそらく書き手の人となりをある程度理解してるから。繰り返し説明してる部分もあるかもしれない。

ただツイッターで読者以外のツイートを読んで、反射的にしたコメントが直情的に過ぎる。

素直と言えば素直だが、素直過ぎて怖く感じた。赤い看板を上げれば『赤ー!最低!』と叫び、青を上げれば『青ー!超最高!』、黒を上げれば『なんて黒いんだー!』と口をつく状態。

ましてやブログのタイトルや記事名なんて、1行要約状態だからタイトルだけ読んで、『敵か味方かなんて敵に決まってんだろ』は、ずっーーと8年続いてる。敵か味方は良いとして、読まずに言う事ね。

で・・昨日ツイッターを見ていたら、『このままブログ書いていていいのか、こういう人を生んでいるのではないか』と感じる事あり。

それはトランプとバイデンについてなのだが、テーマ自体は全く重要ではない。姿勢。

多分奥様の投稿で『トランプの素晴らしさとバイデンの危険性を私は知った。ディープステートも知った。それを夫に話しても理解してくれない。「もううんざりだ」と突き放され、離婚も視野』みたいな内容。

まぁ世の中、主観的な人は多いし、ブリンカー状態になる事も少なくないから、そこまでなら『そういう人もいるか』で済むのだけれど。

問題はそれについた返信。非常に多い。その内容が非常にショック?だった。

『うちもそうです。夫も子供も舅姑も耳を貸さない。こんなに危険だと言ってるのに相手にしてくれない』

『トランプ新政府が立ち上がり世界一斉放送が今度こそあるはず』

『テレビが使えなくなると言ったら、職場の人に「テレビ使えてるよね?停電にならなかったよね?」と子供みたいに言って聞かされてる』

『目覚めていない人にいきなり言っても無理。洗脳されてるから。まずはYouTubeやブログを少しずつ会話に入れて、目覚めさせるべき』

『私の家族も聞いてくれない。だから敵扱いされてる。もう諦めたので、その日が来るまでスパイだと思って協力し続けるつもり』

『アメリカの西海岸に住んでるが、トランプ支持者は私だけで孤立してる。敵に囲まれた状態で孤軍奮闘し、夫に●●さんのブログの内容を伝えて導いている』

・・と言うような内容が100以上続いてる。7割方は女性の文面と思う。

正直、引いちゃって・・かなり怖い感じ。

何が正しいかは全く別問題として、この『虐げられている感・私が正しいのに感』は、翻訳ブログの読者は毎日見てるはず。立ち位置は違うけど。

パッと感じたのはアメリカのプレッパー。プレッパーというのは『何らかの理由での世界滅亡が近づいてるので、対策と備蓄をしてる人』の事。

例えば『核戦争が起きる』と思って核シェルターに住み食料・武器を備蓄してる人や、『パンデミックで滅亡』と信じて同じように山奥に鉄条網を張り巡らして、バイオハザードやマッドマックス状況に備えてる人たち。家族単位が多く、世間から浮いてる事も少なくない。正直相当な変わり者。

自分も普段から長期保存食料やトイペやマスクは買い置きしてあり、マスクも武漢肺炎前から買う必要ない。ただ別に終末論者ではもちろんない。東北の震災見て当面分を常に置いてるだけ。

んで・・話を戻すと・・トランプやバイデンの政治指向は別として・・自分の意見があり、その主張を家庭や職場で繰り返し、その是非は別として『何あの人』と言われる状況になり、それを本人が非常に憂いているという事。

ただ我々は日本人な訳です。アメリカの大統領選に直接関与できない。投票権ないから。結果を変えられない。それが覆る事があったとしても、それはアメリカ人がやる事。

日本人がどんなに怒ってもムン・ジェイン弾劾は出来ないし、韓国人には安倍元総理を下野できなかったのと同じ。

関与できないという事は変えられないという事。微力の影響力はあったとして、それを無理強いする事は出来ない。問題は変えられない事にどう対応すべきかという事であって。

そういった問題に対して夫や家族に対して、『この動画見て!このブログ読んでなんで目覚めないのよー』と不満を募らせる状況は、是非を別としても危うい。

トランプ・バイデンのどちらがいいのか・・なんて話してるんじゃないですよ。こういう事書くと『見損なった』とか来ることあるんですが、物事・周囲に対する姿勢の話ですよ。

必死になって夫や妻の手を引っ張ろうとし、それを拒絶されて、支持してくれる会った事もない他人にむしろ共感を強めてる。

何かを見せて『あとはあなたの判断』ならまだしも『これを飲め、おいしいから飲め』とコップを押し付けてる。

この姿勢、韓国における対日本観にも通じるものはあるでしょう。日本における韓国観もまた同じ。

『日本は絶対悪』と信じ、従北左派に逆らうと『土着倭寇の売国奴』と罵られ、マスコミもそれを指向してる。

もちろんテレビ朝日のウスラハゲのように、『GOTO止めろ』、『止めました』、『GOTO中止で経済が死亡』みたいに、マッチポンプで社会不安を煽る無節操なマスコミは大問題。それに扇動される人も多い。それは事実。

ただそれに対して『緊急速報・大拡散』みたいに陰謀論を巻き散らかしたりする動画やブログに対しても、テレビ朝日を見る時と『同じ敷居の高さ』・・『ホントかよコレ』という視点で見ないといけない。

だいたい日本のブロガーや動画配信者が『機密情報がある』と言っても、『渡米もせずにどうやって一般人のアンタがそれを知った』と思うのが普通。でも信じる人がいる。

韓国の質問サイト何百と翻訳してますが、スーパーコピペ30スクロール回答者の説明もしてきた。先に回答を用意して、YouTubeやトンデモ歴史家やブログを証拠として、何回スクロールしても読み切れない程がなり立てる人もいる。それに似てる。

日本にもそういうブログはある。ブログのアンテナサイトを見ても、やたら煽り続けるサイトもあれば、『まもなく武装蜂起して奴らが一掃される』なんて書いてたサイトもある。

そんな行動の根拠法、日本にないです。なければそんな事起こりえないです。でも信じてた人いる。まだいるはず。

100歩譲って、タイトルは動画のサムネイルと同じだから煽情的に寄っていくのはある。うちにもある。ただ内容的にあまりに世間と隔絶したものは危うい。賛同できたとしても危うい。

自分は昨年から散歩や山や海の動画をYouTubeにアップにして、人気はさっぱりだが、見ていると同じような海や川の動画に『この動画に辿り着いた人は幸運です。手をかざして見て下さい。気が流れ込みます』というようなタイトル付けて、見ている人は『見始めたら体が暖かさに包まれた』とコメントしてたりする。気というものがモニターから出るとは初耳だw あれは罪作りと思います。

心理学の実験で記憶というものは作れると言われているが、例えば・・Aというカレー屋に行った事がない人に対して、『Aというカレー屋、子供の頃行ったよね』、『いやないよ』、『行ったよ、隣におじさんがいて辛さ10倍カレー食べて、汗が凄くて、君が水をゆずってあげてたじゃん』のように、起こらなかった嘘のディティールを積み重ねると、次第に『あぁそうだった』となかった過去を思い出すようになる。脳は自分をだます。

アメリカでは、セラピストが被害者に『あなたは親に虐待された』と記憶を植え込んで、親が証言によって投獄され、のちに冤罪が晴れた事もある。目当ては賠償金を狙ったセラピスト。逆に告訴された。

どんな表現でも必ず発信者のバイアスがかかる。意図的な場合も意図してない場合もある。だが大抵は意図してる。

信者を生みやすい。誘導は難しくない。賛同を得る事で発信者も相互依存して、より先鋭的にもなりうる。

周囲に理解されなければ、理解しているかは別問題として『理解してくれるように見える人たちに寄って行き、安心感に依存してしまう』事もありえる。内へ内へと外部を拒絶し始める。

だからこそうちのブログでは、読者がカチンとする事も書くし、腹が立ちそうな言葉の選択をわざとする事もある。フォロワーは減るけど、アレわざとですww

だからこそテレ朝のウスラハゲのマッチポンプも、東京新聞のヒステリー記者も、保守に受ける嫌韓ブログも、『敵か味方か』というわかりにくいタイトルの人相の悪いブロガーも、一歩引いて全体像を見ながら『論理的か、整合性はあるか』と観察しながら『同じ敷居の高さ』で見聞きしないとヤバイ。

のど越しが良いからと言って体にいいとは限らない。ましてやそれを『飲め飲め』と人に押し付ければ、それはもう『小さいウスラハゲの誕生』のようなもの。

発信者側も受けてアクセス伸びるからと、やたら強硬論や強い言葉を言うべきじゃない。ウスラハゲのように、読者に媚びてはいけない。そういう人はむしろ要注意。

覚せい剤の売人と変わらない。読み手の心の弱さや隙を突いたり利用はしてはいけない。一度論理を示した上で相手の手を放し、それでも戻ってきた時のみ迎えるべき。

もちろん100人いたら大半が『オメーにそんな事言われなくても百も承知だよ』というかもしれないが、心の穴を埋めようとする人が1/10の10人だとしても、小さくない数字。消費税2パーで大騒動したんだから。

対象が誰であろうと、正しいと思えたとしても、仮に正しいとしても信者にはなるべきではない。

何故なら、正しくない奴ほど確信的に「私は正しい」と言うんだから。『自分は正しいと言う奴ほど信じるのは危険』。

いいですか、私は極悪人ですよw  信用なりませんせんよw  『このブログ読んで』なんて言うと家庭内で村八分ですよww

トランプ・バイデン・日本・韓国なんて事より、旦那さんと奥さんが仲良い事が家族と子供と国にとってもいい事ですよ。夫婦は唯一自分で選んだ家族なんだから、死ぬまで大切にする。

そんな事で離婚しちゃダメww  結婚したくても出来なかった人いるんだから、ここにwww


※編集後記

植物って緑じゃないですか。緑よね?アレ本当に緑ですか?また変な事言いだしたと言わずに・・。

アレは『緑に見えてる』だけ。何故なら植物のクロロフィルは青色光や赤色光を吸収して利用するが、
緑色光は吸収しない。

七色の光当ててるのに、緑だけ利用せず反射してるから、緑に見えてるだけ。

仮に太陽が光の弱い赤色矮星だったなら、地球の植物は全て光を吸収して黒になってるはず。

植物は今の可視光線に対応した目で見て、緑色光は吸収しないから緑に見えてるだけ。

青い物は青い光だけ反射してるだけ。赤い物は赤い光だけを反射してるだけ。

『私のカレ男前よ~』、『うちの女房、石原さとみにソックリ』と言われて、会ったら『は?』という事があるように、人にも常にフィルターかかってますからね。

視覚や感覚に頼らない事です。人間の脳は自分さえ騙す。

いえ!決して!あなたの奥さんが石原さとみ程の美人じゃないと言ってる訳ではないですwwww

いるだけ裏山ですw


韓国質問サイト・韓国報道を忠実に翻訳中!1日1クリックお願いします


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m

★韓国の大手ポータル運営の質問サイトを翻訳♬韓国人が質問・韓国人が回答します
#韓国質問サイト 『日本での在日特権はそんなに凄いのか?』、『永住者です。在日韓国人が享受する特権はすごいです。毎月20万貰えるんです』
#韓国質問サイト 『日本とアメリカを滅ぼしたい!呪いをかけて大国を滅ぼそう!』、『愛国者ですね!日本とアメリカは海に沈み、韓国が覇者になるそうです!』

#韓国質問サイト 『今でも北朝鮮は日本人拉致してますか』、『日本の首相を拉致拷問したらいい。韓国による500年の日本植民地支配こそ韓国の血の復讐だ!』
#韓国質問サイト 『対馬は韓国のものだ!チョッパリたちを殺してしまえ・・と先生が言うんですが‥』

#韓国 『去る時に拍手を受けた大統領はいない。韓国は大統領リスクの高い国となった』

1

世間を騒がせたドナルド·トランプ米大統領の任期も近く終わる。 あまりにも一方的で独善的だった彼に対し、世界の人々の疲労がひどかったことは間違いない。

韓国の大統領単任制が幸いだ。 いくら高い支持率で当選した大統領でも、例外なく任期の半分を超えれば人気は冷め、国民の憎しみに変わったのが大統領の歴史だ。

最近になって、大統領や政権の行動に飽きてしまうようだ。 SNSが発達しすぎて大統領の一挙手一投足が露出したせいかも知れない。

「米国の4年」や「韓国の5年」という大統領の任期も、実は短いだけではない。 しかし、最近のように国民が早く飽きては、いくら立派な大統領が就任しても、初期支持率を最後まで維持することは容易ではない。

チョ・グク元長官とチュ·ミエ法務長官の行動でよく見えたように、SNSもあまり肯定的ではない。

SNSに言いたいこと、言ってはならないことを絶えず吐き出しておくことが、国民を疲れさせることだ。 結局、大統領の支持率を失う。

このすべてが直ちにメディアを通じて幾何級数的に拡大再生産され、国民の目と耳を刺激する。 政治家の消耗的な論争をいつも国民が見聞きしなければならないのも苦痛だ。

過剰情報のせいだけではないが、政権の無能ぶりに国民が疲れやすい傾向が目立ち、結果的には大統領に対する不満が累積される。 部族国家時代には洪水や干ばつに見舞われても王が責任を負わなければならなかった。

そのため、たまには大統領制より議院内閣制がよく見える時がある。 日本のように首相が就任してわずか3ヵ月が経ったが、コロナ19対応の失敗で早くも早期退陣の圧力を受けている。

首相も顔を見たくなければ変えることができるという話だ。 内閣に対する支持率が大幅に下がれば、首相が辞任せざるを得ない構造なので、5年待たなくてもいい。

しかし、大統領制では不可能なことだ。 議院内閣制への転換は憲法改正事項なので、そう容易なことではない。 さらに、南北と強大国が対峙している韓半島の地政学的状況で議院内閣制の矛盾がさらに浮き彫りになる恐れもある。

いずれにせよ、韓国は、「大統領リスク」の高い国となった。 時には大統領が法を無視して、時には無知で、時には現実と夢を混同してのことらしい。

その結末は直前の3人の大統領を振り返れば分かる。 その渦中に苦しむのは国民だ。 国論は分裂し、国民は葛藤し、経済は後退した。 今回も別段違わない。

今見ると、現政権に善意もなければ、正義もない。 今や、「コロナ19」のワクチンも時を合わせて確保できず、国民を恐怖に追い込んでいる。

大統領は当選して数ヵ月が春の日であるだけで、その後は各種の政治的攻撃に苦しむ。 在任時には尊敬どころか悪口を言われ、退任後も政治功績どころか、安心して寝られない。

特に、政権末期にはいつも暗い影がさす。 政権発足当時に勢いが弱まるにつれ、各種権力型不正と問題点が露わになる。

野党の攻撃は次第に強化し、政権内部でも撹乱が起こる。 外部に刀を向けていた権力機関も次第に刀を内部に突きつける。

しかし、権力を握ろうとすれば、ますます遠のくものだ。 ユン·ソクヨル検察総長の復帰は、レイムダックのシグナルかもしれない。 公的組織が政権の意向に従って動くのを拒否している。

公捜処を発足させても真実を隠ぺいすることはできない。 「コロナ19」で国が騒いでいるのに、大統領は「炭素ゼロ」を叫んでいる。

大統領府はどこの国なのか。 去る時に拍手を受ける大統領がいない国は不幸だ。


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=469&aid=0000566177


メールを頂きました。ありがとうございます。

何度もメールを頂いた方なのですが、以前ブログを始められ、3年目でひとまず休まれるとのことで、お疲れさまでした。

政治とブログは当然違いますが、似てる所はあると思います。

2週間ほど前、余命さんのブログによる弁護士懲戒請求の裁判等が進み、謝罪や和解が進み、懲戒請求した方が『ブログに乗せられた』と言っている・・というヤフー配信記事も読んだ。

余命さんが良い悪いは、各自の判断。ただ行動の責任は、決断した本人にあるはず。自分は超初期の段階で『余命さんは読まない』と決めてて、書いてもいる。

いろんなブログもある。マスコミも評論家もいる。でも誰が相手であっても、鵜呑みにするべきじゃない。ファンになってもいいが、重心を乗せるべきじゃない。軸足は内側に置くべき。

自分の意見を言わず正面に立たないまとめサイトは、意見ですらない。今は全自動のまとめサイトもある。

ましてや『よかれ』なんて頭の悪い管理人のブログなど話半分で聞くのがよい。このブログは、何度も言うようにボール1個分アウトコースですからね。

止まった時計も1日に2回は正しい時間を指し示すように、どんな意見にも正しい部分はある。だから、それを評価する人も、『ほかの時間は示してない』と否定する人もいる。

という事は正しい正しくないの判断は難しい、その時は『アクセルの踏み具合』を見るべきと思いますよ。

今このブログ7年ですか。いろいろ試した。アクセルの踏み具合。これ簡単なことで大衆世論に迎合して、アクセル踏んで、強い意見を言えば支持は集まる。歓迎されやすい。ただ集まる人の質は確実に落ちる。

提灯あんこうのライトみたいなものと思います。強い光なら寄ってくる。真偽の怪しい事でも派手に書けば人は来るが、ブログの中と外で質は落ちる。

逆にアクセルを弱く踏めば人は来ない。目立たない。人に意見を言うという目的にそぐわないが、質は落ちにくい。

分からない事・不確かな事であっても、陰謀論で煽るのも可能。それをしてる所も多い。

ブログを3年間された方は、アクセルの踏み具合体感したと思います。その塩梅が、はっきり数字に出るから。

派手で目立って迎合されやすい意見言って、『そうだそうだ、韓国はしょうがねぇなぁアハハ』と言うのは簡単。ただどうですかね。それは過去10年、ネットで毎日繰り返されてる事。

アクセルべた踏みして人が集まればいい・・というやり方もあるし、『こんなことを韓国が言ってますが、どう思いますか』というアクセル弱めのやり方もある。

韓国政府なんかは、いつでもアクセルが床についてる状態。いい時はノリノリになるが、悪い時はすべて言葉が自分に返ってくる。

懲戒請求した読者の言い分と、ムン・ジェインを今になってる批判してる韓国人の意見、よく似てる。

意見を言う側がいっそのバカでない限り、常にどれ位アクセル踏むべきかの迷いがあるはず。

迷わず踏める人は危ない傾向がある。よほどの自信か、スピード狂か、目立ちたい暴走族か、目的のある誘導か。

言ってる意見には五分の魂ありますが、アクセルを踏む姿勢に、意見に対する迷いや責任感やキャラが出る。

意見の正邪が分からない時は、アクセルの踏み込み具合を見るべきと思いますね。そこにその人自身が出る。

迷いがない人というのは怖いですからね。ムン・ジェインと同じ。

書く人も意見言う人も『自分は間違ってるんじゃないだろうか』と止まれるスビードで車間距離をとるべき・・と自分は思いますね。

この原則は、韓国見ても立憲民主党見ても、朝日新聞見ても産経新聞や、ゲンダイみたいな安倍氏ね新聞見てもわかること。

ただそのアクセル具合を見ずに、『聞きたい意見に飛びつく人は必ず一定数』いる。この怖さね。

テレビ通販が売れて、だまされ確立1パーの迷惑メールが無くならず、強い意見の政治志向が無くならない原因はここじゃないですか。

それは制限速度が分からない・・って事ですからね。道路に出たらどうなるか、考えなくてもわかる。だから韓国大統領は必ず崖から落ちるんです。

意見言う側、意見聴く側のバランス感覚とアクセルの塩梅。大切なのはここと思いますね。


韓国質問サイト・韓国報道を忠実に翻訳中!1日1クリックお願いします


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m

★韓国の大手ポータル運営の質問サイトを翻訳♬韓国人が質問・韓国人が回答します
#韓国質問サイト 『日本での在日特権はそんなに凄いのか?』、『永住者です。在日韓国人が享受する特権はすごいです。毎月20万貰えるんです』
#韓国質問サイト 『日本とアメリカを滅ぼしたい!呪いをかけて大国を滅ぼそう!』、『愛国者ですね!日本とアメリカは海に沈み、韓国が覇者になるそうです!』

#韓国質問サイト 『今でも北朝鮮は日本人拉致してますか』、『日本の首相を拉致拷問したらいい。韓国による500年の日本植民地支配こそ韓国の血の復讐だ!』
#韓国質問サイト 『対馬は韓国のものだ!チョッパリたちを殺してしまえ・・と先生が言うんですが‥』

■空って青い?本当に青いですか?

2

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。雑記。

私が変な事言い出すのはいつもの事ですが・・例えば自分の手。

自分の手・・5本指の手を見て、『なぜこんな変な形を』と思う時ないですか?ない?自分はある。ゲシュタルト崩壊なのかな?

それと同じように、自分が何かを見てる。例えば美人にしましょうか?車でも犬でもいい。

美人なら整った顔があり、目・鼻・口がある。当然。ただ見ている姿が真実という確信あります?

もしかして自分が見ているものと、人が見ているものが違うという可能性。もしかしてサンショウウオみたい顔かもしれない可能性。

自分の声を頭蓋内の反響を含んだ自分で聞く声と、録音して聞いた『これ自分の声?』の違いみたいな。

『空青い?』、『青いよ』と言う会話をしても、青と言う概念が共通してるだけで、相手にとっての青は、自分にとっての赤と言う可能性もある。

人もそう。『しずかちゃんはいい人』。でものび太君に対するしずかちゃんと、出木杉君に対するしずかちゃんは同じではないはず。観察者効果みたいな話ですけどww 影響を及ぼす。

3流の男ののび太君と、1流の出木杉君に対して、当然しずかちゃんの対応は違う。相対的な違いって言うんですか。

結果として、のび太君と出木杉君の中のしずかちゃんは、正確に言えば別人な訳。性格が違う。同じ言葉に対する反応でも、のび太君と出木杉君に対して返事が変わる。同じ人じゃない。

例えば・・羽生結弦、氷川きよしでもいい。おばさん熱狂している。話した事もないのに『クン』付けしてる。ジャニーズも同じ。男で言えばちょっと前のAKBとか?

あれは競技者としての純粋な賞賛?見た目が安田大サーカスでも同じ反応する?それとも中性的で満たされない自分を受け入れそうな願望?妄信って言うんでしょうか?

傍から見れば理解不能だが、些細な事で『私のなになに君はそんな人じゃない』と言い合いしてる。

『そうあって欲しい・・そうあるはず・・そうであるに違いない・・そうでなければならない・・そうでないと許さない』的な執着を感じる。

男性と付き合ったら丸坊主にして号泣しながら謝るアイドルとかね。

東出なんちゃらの未成年不倫も『あんなに好青年が不倫するなら、アタシもう人を信じられない』。いや見た目で人の本質を見るてめえの不徳を身に刻めよとしか思わない。

色んなニュース見る。人も反応してる。その反応を見る。多分多くの人は読み込んでない。タイトルに反応してるだけとわかる。ツイートもそう。

話をする。半分くらいは聞いてない。聞く能力ってあるからね。音としては聞いてても論理としては理解してない。

そして自分の中の理想論を投影して、自分で人の意見という形を取って自分に賛同してる。

そういうの保守とか対韓国にも感じる。決して良いとは言えない傾向。感じません?

あの管理人はこう言ってる、この管理人はああ言ってる。その管理人は違うと言ってる。

意見ではなく、キャラに対して信じ切ってる人いる。自分を重ねている人もいる。そうあって欲しい的に思ってる気配を感じる。

ある管理人がこう言ったら、次の日同じキーワードが量産される。飲み込んでから消化して肉にしてる?って感じある。

『ある管理人さんはこう言っています』と引用して、人が動くはずない。思い入れの無い他人なんだから。

それを消化して自分の言葉にして、初めて相手に影響力が出る。借り物でない説得力が出る。

滅多にそんな意見来ないけど『よかれさんの意見そう思います』と言われたとして、その人が見ているのが、自分が言ったものと形が違う可能性小さくない。

『えっ?そんな事言っていいんですか?もっと多面的に見るべきでは?よかれ如きを信用しないでください。ぼく、なかなかのバカですよ。常に見る物全て疑って下さい』と思う時ある。

『えっ?俺、そんな事一切言ってないけど・・』という時もありますよw

人の行動・意見には、必ず意図が隠されてる。そこまで見る人は案外少ない。暑い寒い感じるだけ。

そう易々と賛同すべきじゃない。常に自分さえも疑うべき。過去の決断思い出したら、自分の『判断精度』はわかるはず。心当たりある。

自分は今なにを見ているのか、なにを聞いたのか。本当に聞いたと言えるのか。理解していると言えるのか。本当に同じ物を見ていると確認しているのか。

多分相当な食い違いあるはず。人も自分もそんな簡単に信じるべきじゃない。そんな事を思います。


※編集後記

『人は相互不信の立場に立って性悪説で動くべき』と言う昨日の記事の補強とはちょっと違います。

自分は人のブログよく見ます。保守&韓国関連ブログはほぼ見てないです。影響されてしまう。

有名・大きいからと言って、その通りと賛同できるとは限らないですからね。

自分意識してないけど、話の枕の導入部以外では、『誰々はこう言っているのです』とかは、7年でほぼ言ってないはず。

『誰々がこう言っているから・・』と言うなら、不正確な人づてでは無く、本人の話を聞くのが一番正確だし。引用なんて意味なし。

ほんと●●信者とか、止めた方が良い気はする。ご自由ですけど。意見を各自言うのは共感を得る為であるはずなのに、『●●のお言葉は・・』と言ったら共感されないもの。

難しい名言も、砕いて言えば病床と焼き肉屋のように本質は同じ事も多い。焼肉の方が分かりやすい。

それにインプットは絞らないと、アウトプットで言葉に詰まる。熟成できなくなる。流される。

人の普通のブログも出来事とかどうでもよくて、視点を見てる。立ち位置のスタンスを見てる。

ツイッターは見て、発言せずリツイートだけしてる。色んなツイートに対する反応見てる。理解度見てる。あと意図ね。

一切、話聞いて無くて、自分の意見乗せてる人もいる。それが強く引っかかるんですね。

悪いと批判じゃない。自分にもあるはず。だからこそと言うか怖いとこある。

盲目的賛同も怖いと言うか、気味悪いと言うか・・。固定されちゃってる。信者的な。

意図的に動かないと視野は固定しがちですからね。自分の年だと、多分その柔軟性は今はギリあるとしても、おそらくあと10年ほどで失われていくはず。もしかしたらもう始まってる可能性。

それが下手したらキレる老人に繋がる可能性ある。老いの怖さとは違うな。

変質していくであろう自分に気づくのだろうかという恐怖心?視野狭窄への警戒心?

てか自分の事も常に疑うべき。相手の話がいい話でも、意図は探るべき。

特によかれとかいうガラの悪い管理人のあくどい極論ブログなんて鵜呑みにしちゃダメダメww

中庸こそ至高ですよw


韓国質問サイト・韓国報道を忠実に翻訳中!1日1クリックお願いします


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m

★韓国の大手ポータル運営の質問サイトを翻訳♬韓国人が質問・韓国人が回答します
#韓国質問サイト 『日本での在日特権はそんなに凄いのか?』、『永住者です。在日韓国人が享受する特権はすごいです。毎月20万貰えるんです』
#韓国質問サイト 『日本とアメリカを滅ぼしたい!呪いをかけて大国を滅ぼそう!』、『愛国者ですね!日本とアメリカは海に沈み、韓国が覇者になるそうです!』

#韓国質問サイト 『今でも北朝鮮は日本人拉致してますか』、『日本の首相を拉致拷問したらいい。韓国による500年の日本植民地支配こそ韓国の血の復讐だ!』
#韓国質問サイト 『対馬は韓国のものだ!チョッパリたちを殺してしまえ・・と先生が言うんですが‥』

■2019年もご愛読ありがとうございました♪年内最終記事

3

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。雑記。

年内最終更新です。もう皆さんは年末年始休みのようで、アクセス激減してますw

いやぁ1年早いですね。明治神宮・靖国神社・代々木八幡に初詣して、御朱印貰って来たのついこの前w

それから8年住んだ渋谷をあとにして、田舎の中規模港町に引っ越して約1年。

読者を増やそうとしたこともありますが、感情的な方が増えるとわかったので、それは止めました。

今の読者は4000-5000人。割と安定してる感じかな。一般受けはしてないんでしょうけど。

ツイッターは今年の始めは600人位だったんですけど、フォロワーは100人増えて700人。

ツイッターでフォローして方がいらっしゃいましたら、是非宜しくお願い致しますね。

ブログもこんなに長く書くつもりはなくて、今年もツイッターで『チョンチョンニダニダ』系の罵倒を見る度に、『そーじゃないんだけどな。熱意の方向性が違う。もう止めるか』と1-2か月は、毎日止めようとしてましたが、筋トレで持ち直したw

多分この6年間で一番の危機だったと思いますね。ただ日韓が煮詰まって来ているので、ここで止めるのももったいない。

『オリンピックは東京』と言ってた時は、まだ先じゃんと思ったものの、もう2020年になるんですから、あっという間。

平成から令和になり、昭和男は昭和の明治男みたいになってきましたけど、日韓にケリが付くまでは続けたいとは思います。

さて読者の皆様には、今年も1年間大変お世話になり、心より感謝しております。

来年も本年同様のご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。良いお年をお迎えください♪

さてRIZINを正座して見なくちゃ♪


※編集後記

報告ですが・・糖質制限&筋トレ2か月ですが、ゆうべ10キロに達しました。10キロよ10キロ!

やっと達成。それについては今度記事にします。

さて・・午後からずっとRIZIN見てるんですけど、格闘技は本当にいい。

なんて言うのか、『交差する人生、煌めく刹那』っていう感じ。

持ってるもの全てを賭け、勝てば総取り、負ければ全てを失う。昇る者、落ちていく者。

石渡と扇久保の打撃の乱戦、まぁ見事ですけど泥臭い試合ですよ。あれだけ当てて倒せないんだから。

でもなんて言うんですか、格闘技は負けたら言い訳出来ないですからね。個人戦だから。

その石渡と扇久保を見ていると、普段の生活や練習も代償として捨てた物も見えてくる。

試合見ながら泣いちゃって・・(。´Д⊂)うぅ・・・。 1試合の重みが他とは違う。

いやぁ格闘技は美しいなぁ・・。

韓国質問サイト・韓国報道を忠実に翻訳中!1日1クリックお願いします


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m

★韓国の大手ポータル運営の質問サイトを翻訳♬韓国人が質問・韓国人が回答します
#韓国質問サイト 『日本での在日特権はそんなに凄いのか?』、『永住者です。在日韓国人が享受する特権はすごいです。毎月20万貰えるんです』
#韓国質問サイト 『日本とアメリカを滅ぼしたい!呪いをかけて大国を滅ぼそう!』、『愛国者ですね!日本とアメリカは海に沈み、韓国が覇者になるそうです!』

#韓国質問サイト 『今でも北朝鮮は日本人拉致してますか』、『日本の首相を拉致拷問したらいい。韓国による500年の日本植民地支配こそ韓国の血の復讐だ!』
#韓国質問サイト 『対馬は韓国のものだ!チョッパリたちを殺してしまえ・・と先生が言うんですが‥』

■それは意見か感想か。感想で人は動くか

3

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。雑記。

昨日なのですが、アクセスと訪問者が急増しました。すぐに理由はわかった。

私のフォロワーではない方で、多くのフォロワーを持ってる方が韓国質問サイトの記事をツイートしていました。

1200回リツイートされ、4000回イイネされ、コメントも400近く書きこまれてる。

見てみると、リツイートの際に書き込まれるコメントがなかなかに感情的でひどい。

今このブログの読者は4000-5000人。一時記事を増やして1万人に達した事もあるが、今は読者を増やしたいと思ってない。増やす方法は知っているが施策していない。

何故なら定期的に読む読者層ではない人が増えると、感情的な人間が急激に増えるから。

コメント欄を開放していた時も、メール受付していた時も、初めてと思われる方から『韓国は敵に決まってるだろ』とか韓国を罵倒する意見が届く。日本語で。

いろんなブログのコメントも、『感想や感情を言う』方が多く『意見を言う』方は、きわめて少ない。

感想と意見に関しては、楽天やamazonのレビューを見れば体感して頂けると思うが、通販サイトやユーザーは『商品の機能性や使い心地や欠点・長所のレビュー』を求めているのであって、『買い物に対する個人的感想』を求めている訳ではない。それに近い。

『昨日買ったら今日届きました。商品は使ってないのでわかりません』とか、『宅配の配達員の態度が悪く、段ボールがへこんでいた』とか、『先週買った時は1万円だったのに、今日見たら5000円だったので星ひとつも付けたくない』というのがザラである。

それらは『商品のレビュー』ではない。『どんな商品か』という疑問に対して、何の参考にもなっていない。

ただの感想であって、意見ではない。ただ本人は気が付いてないだろう。その人にとっては意見のはず。区別できていない。

『そのレビューの何が問題なのか?』と疑問に感じる方には、おそらく説明してもわからないと思う。

だがそういう人は非常に多い。自分に何が求められているかを理解出来ていないという事になる。

同じように『自分は何の為に発言するのか』という点を掘り下げれば、どういう発言がふさわしいかは自ずとわかるはず。

まず人に対して『こうしろ』と言って、相手が従うという事はまずない。ヴィーガンはそれを知らない。

意見を言い、行動を律するのはいいが、それを『押し付けようとするから』ヴィーガンは愚かしいのである。

ライオンに『肉は食うな。野菜を食え』と言っても、ライオンは肉食を止めないのと一緒。

ましてや日本人には韓国の選挙権はない。韓国人の行動を変える事は出来ない。変える事が出来るとしたら、日本人の意識だけのはず。

当たり前の事を・・と思われるかもしれないが、それを理解するのが一番大事と思う。

日本語で発言し、日本人の意識を変えると前提して行動しないと意味がなく無駄という事になる。

ただ大人に対して『説得』というのは難しい。出来る事は二つ。種をまいて育てるか、怒らせて反発させるか。

それ以外は難しい。『韓国人は帰れ』と言っても帰らない。無駄であり、ある程度以上の知性のある人間に対しては不快感も持たせる可能性が高い。いらぬ批判を招きかねない。

韓国関連サイトの中でもコメント欄を放置して、感情的なコメントに溢れるサイトが多い。正直感心できない。コメントを放置してるのは、批判されても仕方ない。

何度も書いているが、うちの『日本と韓国は敵か味方か』というサイト名、考えてつけている。

読む人の国籍、受ける印象、検索ワード・・それを考えてつけている。敵とも味方とも言っていない。

言っていない以上、人は推測できても立証は出来ない。言ってない事は批判できない。ここも大切だろう。

『韓国は敵に決まってるだろ』と毎週のように苦情DMが来るが、『それは意味のない感情的な感想』。言われたところで感情的なサイトのように人種だけを持って批判する事はない。

自分は『韓国人は嫌いではない。K-POPはよく聞くし、韓国人の友人知人も多く、映画もたくさん見る』と書いてる。

批判する事はあるが、それは日本人でも嫌いな人がいるのと同じで、嫌いな人や韓国政府の反日的対応に限っている。

感情的な嫌韓サイトよりは、うちを告発するのは幾分難しいと思う。何故なら被害者が出たとしたら
、立証責任が生じる。言ってもいない事は決して立証できないからである。

他のサイトのツイートをリツイートしているが、コメントはつけないので賛同とも批判とも立証できない。

ただうちのアプローチは韓国人の韓国での発言を翻訳しているだけである。もし批判するなら『翻訳は、それ自体で差別的』と言うしかない。

しかしマイナスのアプローチもある。点を入れるのではなく、相手の点を削る。相手の光を消すというアプローチも可能である。

それは心を入れ替えて、親韓派として韓国と左翼に対して熱烈な支持者になって、保守派と日本を大袈裟にディフォルメして批判に批判を重ねると言う手もある。

韓国や左翼が流石に口にしないオーバーな要求を書き綴るという手。これも相当有効だろう。

人種差別にはならない。大阪や川崎でも日本人による日本批判は取り締まれないだろう。

読めば日本人は怒る。相対的に左翼から保守派に接近する事になる。これは感情的な人には効く。

何の為に何をするか。逆算して効率的に手を打つのが上策。ただ感情的に訴えても、それは感情的な人にしか届かず、批判を呼びかねない。

批判される取っ掛かりは与えない。立証できない疑いは、法治国家ではどうやっても裁けないのである。

ブログであっても個人のツイッターであっても、同じ方向を向いて同じ機械の一部品としてその役割を果たそうと思うなら、全体像を見て、役に立つ事のみをすべきではないかと思う。

『この一言のに何の意味があるか、マイナス面はないか、プラス効果は何か』を確認してから、書き込むべきではないかとつくづく思う。如何?


※編集後記

うちなんかは超弱小サイト。みずきさんや保守速報の1/100の訪問者もない。

ツイートされる数も少ないし、フォロワーも今年100人増えてやっと700人。

一時は読者を増やそうと思っていたが、読者が増えると感情的な人が一気に増えるので諸刃の刃。

自分自身が引きずられる可能性もある。媚びる可能性もある。

今は読者が少なくても、ツイートされる際に感情的な読者も少ないし、小汚い言葉を使わないのがよかれ組組長として嬉しい所♪

コメント欄も開けてくれと言われますけど、感情論のふるい分けが大変だし、『共産党大好き、よかれ死ね死ね団』が現れるからなぁ。かといって選別しないと荒れるし。

死ね死ね言われるのも、楽しくはないですからね。

読者からのDMで『サイト名のせいでツイートすると「敵に決まってんだろ!」とコメント来るんですけど』と苦情が来た事あるんですけど、ぼかぁそれに7年耐えてんだぞw

確かに大阪市の裁定にも大いに不満だし暴挙とは思うが、コメント欄の放置に関してだけは、色んなブログにも手落ちはある。

ブログ運営できないけど、コメント書いて文句言いたい人は一定数いますからね。でも放置すべきじゃない。

まぁそれにしても大阪は無茶しますね。自分は大阪にも川崎にも住む事はないので、投票での行動は取れませんけど。

自民党の受け皿になれる政党が見当たらない中で、維新ならと思った事もあるが、これではとても無理。

大阪と川崎と言えば韓国系も多いし、議席維持の為に何らかの取引でもあったんですかね?

仮に自分が大阪や川崎に住んでいたら、ふるさと納税を駆使して、最大限大阪市川崎市への納税額は減らしますね。

議員には議席、団体には金。それが一番効くと思いますね。裏返せばそれ以外は効かない。

まぁ保守の中にも支持者のいた維新は、ネットを甘く見て、今後ネット世論の影響を受ける事になる。

遠からずそれを知る事になるのではないかな。


韓国質問サイト・韓国報道を忠実に翻訳中!1日1クリックお願いします


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m

★韓国の大手ポータル運営の質問サイトを翻訳♬韓国人が質問・韓国人が回答します
#韓国質問サイト 『日本での在日特権はそんなに凄いのか?』、『永住者です。在日韓国人が享受する特権はすごいです。毎月20万貰えるんです』
#韓国質問サイト 『日本とアメリカを滅ぼしたい!呪いをかけて大国を滅ぼそう!』、『愛国者ですね!日本とアメリカは海に沈み、韓国が覇者になるそうです!』

#韓国質問サイト 『今でも北朝鮮は日本人拉致してますか』、『日本の首相を拉致拷問したらいい。韓国による500年の日本植民地支配こそ韓国の血の復讐だ!』
#韓国質問サイト 『対馬は韓国のものだ!チョッパリたちを殺してしまえ・・と先生が言うんですが‥』
NO!残紙キャンペーン
当ブログについて

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★

RSSはコチラ
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ