日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

外交



#韓国 『マティスが「同盟を失った国は亡びる」と言ってる・・もしかして韓国への警告なのか?』、いやもしかしなくても警告ですw

9

ジェームズ・マティス前米国防部長官は、米軍はもちろん、米国民からも尊敬される退役軍人である。

清廉なリーダーであり、優れた戦略家という評価を受ける。

マティス前長官が最近「コールサインの混沌」という回顧録を出版した。

リーダーシップを扱ったが、トランプの大統領をで批判しながら同盟の価値を強調する内容が盛り込まれた。

彼は「同盟がある国は繁栄して同盟がない国は死ぬ。 米国人だけでは、経済と米国民を守ることができない」とした。

続いて「今、暗雲が押し寄せている。 困難に見舞わた時、リーダーは、私たち(米国)とともにしてきた友好国を尊重して戦略的な感覚を持たなければならない」と書いた。

彼は同盟の重要性を強調し、韓国の事例を挙げた。 当然トランプ大統領と米国民を対象としたアドバイスだ。

しかし、韓半島の状況を考えると、ムン・ジェイン大統領と韓国民に向けた話にも聞こえる。

国際社会は、規範と価値が力を失う危険時代に入った。 特に北東アジアは葛藤と分裂の最前線になった。

米国と中国が激突して、事実上の核保有国になった北朝鮮が、その力を信じて秩序の破壊を試みている。

前後70年の勢力均衡が危機に処した。 この時、韓国は重要な安全保障のパートナーであり、経済大国である日本との摩擦が生じている。

GSOMIAを破棄し、韓米同盟にさえビープ音が鳴っている。 トランプ大統領のように孤立主義を宣言することもなかったが、韓国は結果的に深刻な孤立状態に陥っている。

マティス前長官は「私たちと協力する国の利益を可能な限り、多くする戦略を選択する必要が不完全な世界をよく乗り越えていく事になる。 同盟なしでは私たちは、ますます危険になる世界で、さらに寂しくなるだろう」とした。

ムン大統領と外交安保ラインは、マティス前長官の文章を読んで同盟の意味とその価値をもう一度考えてほしい。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=005&aid=0001236833



韓国の国防長官が、記者に『GSOMIA破棄でどの国が喜びますか?』と聞かれ、『中国・ロシア・北朝鮮が喜ぶ』と答えて、やや炎上。『本音が出た』と言われてる。

韓国の国防長官は、元々は保守側の人で自衛隊にもちょくちょく顔出してた人。

ところがムン・ジェインに採用されたら委縮したというか、文民統制が効いてると言うか。

韓国国防部の元老や幹部レベルから、『あいつ何やねん!保守やろが!魂売りやがって』とボロクソ言われてるw

GSOMIA破棄に関して、『同盟より国益を優先した』と言い出して、多分本人はアメリカを圧迫して日本を動かすつもりなんでしょうけど、それが圧力じゃなく挑発になってると気が付いてない。

今の日本海は北朝鮮監視の為に、イギリス・オーストラリア・アメリカ沿岸警備隊まで来てる。オーストラリアなんて虎の子の最新鋭機まで送り込んでる。

対中も視野に入れつつ、同盟集結してるのに韓国だけが『うちは行かない。近海見るので手一杯』と拒否してる。

んで香港見つつ、台湾に最強戦車と新型F-16を売って、中国をけん制してる。

香港は一段落の可能性出てきましたけど、例えば天安門化したらイギリスが香港人にイギリス国籍与えて保護する手もなくはない。

対中が軸とは言え、同盟のやる気と忠誠心を再確認してる訳ですよ。

その空気を読めずに『GSOMIA続けて欲しいならホワイト除外をやめさせろ』と圧力を加えてるつもり。

だけど実際には同盟ぶち壊し路線に入ってる。外交センス皆無というか・・。

ただコメントなどを見てると基本的にはアメリカ批判が多いです。

『血盟なら韓国を庇うべきなのに、日本を庇ってる。アメリカは同盟国を軽視してる』と言った感じ。

主観民族ですからね。どちらが論理的整合性があるかは考えず、ただただ『韓国が正しい。韓国の味方をするのが正義』ですから感情的判断になる。

んで『同盟壊す気か』と反論したら『土着倭寇!親日派!』ですからね。

案外容易に反米に傾いて、『年内に出ていけ』なんて炎上しても不思議じゃない。期待できますねw
日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 日本経済崩壊論が人気『日本経済は滅びる直前の虚弱な経済!日本経済はすぐに崩壊するしかない!』

9

日本の経済報復の与党の対応がますます荒唐無稽を加えている。

去る4日、韓日請求権協定の見直しを口に上げ、6日には遂に「日本経済崩壊論」まで持ち出した。

「日本経済は滅びる直前の虚弱な経済」「失われた20年から抜け出せずにいる」「お金を刷って通貨量を増やさなければ、日本経済はすぐに崩壊するしかない」などの「超現実的な」発言がまくりあふれ出た。

排日扇動に没頭して、今では現実感まで失ったまま精神的撹乱状態に陥ったのか。

日本経済の規模は、世界第3位である。 弱点が全くないわけではないが、加えて民主党の主張どおり落ちた経済ではない。

1990年代のバブル崩壊以降、これまでの日本経済の「危機」を警告する診断はあったが、滅びる分析や予測はなかった。

「日本経済崩壊論」の根拠が何なのか全く気になる。 日本は民主党の主張にニッコリ笑うだろう。

去る4月まで日本の経常収支は56カ月連続の黒字を継続した。

個人や企業が保有している海外資産は1千兆円に達し、負債を差し引いた純資産は350兆円で世界最大なのだ。

大卒者の就職率は98%(2018年基準)で、事実上完全雇用である。

さらに注目すべきはノーベル科学賞受賞者が21人もの事実が示すようにしっかりとした基礎科学技術力である。

列挙しても終わりがない。 このような経済がどのように「滅びる直前の虚弱な経済」なのか。

「南北経済協力で日本を一気に追い抜く」はムン・ジェイン大統領の「平和経済論」と同じくらい不合理だ。

このように日本に追いつくのはおろか、すぐ足元に落ちた火が危ない。

相手を正確に知ってこそ、正確な対策が出てくるではないか。

日本を正しく知っても、私たちの実力ではどうにもならないものが珍しくない。

「日本経済崩壊論」が役立つ事もあった。 与党の知力がどの程度に低劣のかを見せてくれたのだ。


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=088&aid=0000606541



『韓国に純粋外交はない』と書き続けて来ました。

この意味は、韓国にとって外交も全ては国内での右派左派対決の為の道具であって、外交してるように見えても実は国内の右派左派批判合戦してるだけに過ぎないという事。

韓国の一番の欠点は『辛い決断・厳しい判断が出来ない』事で、それは国内のイデオロギーが統一されていない為に、常に国民に媚びざるを得ない。

右派と左派が、有権者に対して『こっちの水がより甘いです』という事が政治になってしまっている。

韓国の政治形態を踏襲して信奉する日本の共産党や立憲民主党と同じ路線。慣れてない日本人はそれで民主党に騙された。

韓国も立憲民主党も国益を考えず、たたひたすらに党利を考え、相手陣営の批判の為の批判を繰り広げる。

リーマンショックの時に、自民党は選挙すれば勝てたのに経済政策のテコ入れをしたのと大きく違う。

韓国の場合、外交・安保も内政の政争の具として見る為に、国内の政争手段を海外に対して使う。

何故なら彼らにとっての政治とはそういうものであり、つまるところ『相手が嫌がる事をするのが政治であり、相手が存すれば自分が得をする』という発想を抜け出せない。

だからこそ学術的に認められて嘘とバレた徴用工の写真も使い続けるし、慰安婦20万人も根拠のない推定値と韓国が認めているにもかかわらず使い続ける。

外交の場合、地政学を含めた複雑な相関関係の基に成り立っているが、韓国にとっては『敵か味方か』しかない。

その国内用の方法論で対処するから、韓国は常に最悪の判断を最悪のタイミングで下す。

そしてこれは李氏朝鮮から続く政治を超えた韓国人にとっての普遍的手法なので、おそらくこの先も数百年は変わらないはずである。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『絶対に韓国のホワイトリスト除外を防いでみせる』しかし、もう非公開では日本は会わないだろう。

9

日本が戦略物資の輸出で審査を免除してきたホワイトリストから韓国を削除することにしたという。

過去12日に東京で開かれた両国の実務対話でも意見の相違を確認しただけで、何も得る所がなかった。

むしろ日本は韓国が輸出規制の撤回要求がなかったと理解できない事を主張している。

輸出規制の撤回を要求しに行った私たち産業通商資源部課長が撤回を要求していなかったという主張は非常識だ。

実務協議の後、日韓の対立は解消どころか悪化する面である。

日本は24日までのホワイトリストから除くための意見収集を経た後、閣議決定によりする予定だという。

8月22日ごろ、日本の韓国ホワイトリスト除外が発効されると予想される。

日本が白国リストから韓国を除外すると、私たちは、電子化学機械炭素繊維など多岐にわたり1100以上の部品素材の輸入で大きな難関を経験する。

輸出審査に長い時間がかかるのはもちろん、場合によっては韓国に輸出が承認されない場合があります。

私たちの業界に致命的な損害を負わせることはもちろんである。

韓国政府は、日本政府を説得する一方、日本のホワイトリストから私たちを除けば、私たちも日本をホワイトリストから除外して他の日本の輸入に対して関税引き上げを検討していることが分かった。

日本に報復として対抗するものである。 しかし、報復は全ての交渉が決裂した時用の、最後のカードがなければならない。

日韓両国が決裂に行けば、両国とも莫大な被害を被る。 私たちが被ることの被害が日本より莫大なものになる。

次に、どう対話をして解決するのか。 日本は韓日請求権関連紛争発生時に第3国の委員が参加する仲裁委で解決しようという案を、韓国政府に提起した状態だ。

その答え期限が7月18日である。 韓国政府が、ここで出口を見つけることを望む。

日本によるホワイトリスト排除だけは、総力を挙げて防がなければならない。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=029&aid=0002539785



経産省は元通産相。どぎつい交渉を得意とする省庁です。

今回の『説明会』の冷遇を見ると、少なくとも経産省には『韓国対応マニュアル』が出来てる。

スカタン防衛大臣がマスコミの前で韓国と会った時に、ついついいつもの癖で笑顔で握手して、そのまま5秒維持して写真撮らせたみたいな『日本人的対応』を完全に禁じてる。

A4の『説明会』ポスターもそうだし、握手無しも名刺無しもそうだし、協議を求めた上職にも会わずに帰した。隙がない。

にも拘らず韓国では『説明会でなく、協議だった』と言い続け、『日本人は嘘ばかり』と罵倒してる。

・・これね、完全に本国向けと言うか、いつもの事な訳。

朝鮮に清が攻め込み、朝鮮王は山城に逃げ込み完全包囲される。でホンタイジが出張って『ぬるい事言っとらんで人質出さんかい』と脅されるが、偽者を出してごまかそうとする。

んで使者が面会して『次嘘ついたらぶっ殺す言うてますわ』と言われたまま伝えると、上職が『お前まさかそれ認めたのか』と激怒して、いつものように『王様~こいつは売国奴です~処刑してください~』と合唱して、文臣と武臣が罵り合う。

要は日本と話してるけど、ムン・ジェインの視線気にしてる。ムン・ジェインが『おれ、お前に協議してこいって言ったよね?なのに日本は説明会って言ってんですけどぉ?何やってんの?』と詰め寄る。

そうすると『説明会でした』とは言えない。国の為として真実は真実として伝えられない。

まず自分が粛清されない事を考える。だから『説明会とほざいてましたが、最後は協議とうなずいてましたわ。まぁ私が出ればこんなもんですわ』と嘘をつく。

1000回書き続けて来てますけどね、ここで『韓国には純粋な外交はない』って読んだ覚えありますよね?

つまりね『外交してるように見えるけど、内政してる』んですよ。基本的には右派左派対決ね。

トランプも中国も制裁も、ぜーーーーんぶ右派左派対決の為の『相手を殴る棒』に過ぎない。

『慰安婦ガー徴用工がー』と言いつつ、話した事も無いし葬式にも行かないし、普段の生活も気にしないのと同じ。

右派左派対決で使う棒であって、国内の政争で勝てれば対外的な事なんてどーだっていい。

だから嘘もつく。これね、経産省もう会わないと思います。激おこぷんぷん丸ですよw

で清が要求した『皇太子の人質』を偽者で嘘ついた結果、どーなったかと言えば45日で惨敗して、食べる物も無くなっての三跪九叩頭ですよ。

官僚も大統領も『トータルとしての国益』を考えず、『まず自分が今日生きる事を考える』。

だから破綻する。経産省は嘘つかれたホンタイジと同じ。嘘ついて本国報告乗り切ったのはいいとして、城の外見たら30万の軍に囲まれてる事は変わらない。

経産大臣の世耕弘成氏がホンタイジになりますよ。もう使者拝謁もない。ツイートのように信頼できないからね。

経産省はホワイトリスト除外で、財務省・国内企業と連携しつつ、韓国最高の武者であるサムスン潰せばいいと思いますよ。

それでこそ送迎門にムン・ジェインを引き出せる。

とは言っても、送迎門で土下座するくらいならキム・ジョンウンと組むでしょうけどね。


※編集後記

今夜、韓国で『サムスン総帥が素材調達に成功。日本の海外拠点から迂回輸入。当面の問題なし』との報道が出ています。

そっちの翻訳選んでもいいですけど、他が翻訳するでしょ。

まぁ多分株価対策の飛ばしと思います。経産省と言うか官邸の意向無視して韓国を救う素材メーカーがあったら、ただでは済まないと思いますし。

※追記

・・・と思ったら・・『サムスンが報道は事実じゃないです』と否定しました。まぁそうだろうね。

3連休ですから明日も休みですけど、18日の期限は木曜。休み明けに報復内容を明かすかどうか。

※更に追記

んー・・苦節6年、4000記事以上書いてきた訳ですけど、今日初めて『現在●人が訪問しています』という表示・・パソコン版の右に設置してるんですが・・そこで3桁の数字を見ました。

いつもは夜で30人、昼は20人位なんですけど、今日の昼間は同時に100人が見てて、夜中の0時半ぐらいでも70人位が読んでた・・。

読者も瞬間風速と思いますが、9000人に超えて、アクセス数も昨日は4万超えてた・・。今日は4万5000を越えそう。

普段は、読者4000-5000人の、1万5000アクセスなのに・・。

急に増えすぎて怖いんですけど・・みずきさんとかだと50万アクセス以上ある訳で、よくこのプレッシャーに耐えてるなという感じ・・。

見えないだけで、目の前に9000人が座ってるという『圧』ね・・。

多分、制裁について見に来てるのであって、うちの文章読みに来ているとは思わないのですが・・あまりに増えすぎてて、瞬間風速が落ちて激減した時にへこみそうw

まぁ『こういうサイトがあったのか』と思って、まぁ読んでみるかと思ったらブックマークなどご登録お願いします。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『ムン大統領は高宗と同じ亡国への道を進むのか?』うん、そうだけど今気が付いたの?2年遅いww

11

旧韓末と同じくらい乱れた乱世だ。 大国と大国が激突し、力と力がぶつかる世界が広がった。

世界は弱肉強食のジャングルになったが、ムン政府は敵を作り、国を分ける内部競争に没頭している。

外の世界を見ずに、私たち同士支持で戦うという偏狭なリーダーシップに留まっている。

その姿から100年以上前の高宗のイメージが連想されるのは仕方ない。

まず、高宗は大国力学関係を誤って読んで致命的判断ミスを犯した。

当時の覇権国・英国の代わりにロシアと手を握ろうとした。 高宗の変節を見た英国は6年後日英同盟を結んで朝鮮を日本に渡した。

ムン政府も同様の過ちを犯している。 覇権を握った米国との同盟を弱体化させ、覇権に挑戦する中国とのバランスを取るとする。

覇権国に背を向けた国が、国際秩序の主流陣営に立つことはできない。 間違った選択で外交的孤立を招いた旧韓末の失敗を繰り返している。

第二に、高宗は力が必要国を守るという実力主義の原理を理解していなかった。 改革の情熱はあったが、観念に留まり意志も努力も弱かった。

ムン政府の国政も富国強兵とは別の方向を向いている。 国力を育てるよりも、経済を縮小し軍事力を弱体化させる弱い国政を導いている。

現実ではなく理念にぶら下がって、縮小と文弱の道を歩いている。

第三に、高宗は既得権を守ろうと、人的能力を除去する自害劇を繰り広げた。 開化派を殺害・追放して富国強兵勢力の左遷した。

人材が消えた朝鮮は売国奴の天地になり、独自の改革の推進力を失った。 今起る「積弊清算」も国家の人材競争力を傷つける自傷行為にすぎない。

貴重な人的資産を捨てて、社会的不具にしている。 長い国家的損失で戻って来る。

ソウル徳寿宮とロシア公使館をつなぐ120mの距離に「高宗の道」が造成されている。

高宗がロシア側に逃避した露館播遷(1896)の経路の一部をソウル市が復元した。

「近代に向けた高宗の情熱」などと美しく包装したが、その道は決して美化することができない亡国の道である。

旧韓末と同じ激変の時代には、ムン大統領が行く道を「高宗の道」にすることはない。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=023&aid=0003457134



それは無理。韓国人は現実より理念を重視し過ぎる。

極端な民族主義者や従北左翼を除けば、韓国人でも『日本と仲良くした方がいい』という人が多数になる。

ただし『仲良くした方がいいが、その前に韓国が望む真正性のある謝罪と賠償をしたら、仲良くしてもいい。だから謝れ』と言うのが、韓国人の考え方。

船が沈もうとしていて、隣の船が手を差し出しているのに『俺が助けてくれと言ったとは他言しないと確約しろ!そうしないと乗り移らない!』と言っているに近い。

助けてもらわないと死ぬのだが、『助けて』とは言えず『助けは必要ないが、助けさせてやる』と言い、『後で恩を着せるな』と求める。

では相手が承諾しなければ死ぬ覚悟があるのかと言えば、それもない。

韓国にとって日本と仲良くしておく必要はある。日本には特にない。都合は韓国にある。日本が歩み寄る必然性はない。

だが韓国は日本に『助けて』とは言えない。意地がある。覚悟はない。そこで『助けさせてやる』と言う。

日本にも学習能力の無いバカがいて手を差し伸べようとする、そうすると韓国は水に溺れながら『俺を助けたと人に言わないと約束しろ』と言う。

今はそういう状態。今までは助けてきた。だから今度も助けると相手は思ってる。

例の如く『俺を助けたと口外するな、助けさせてやるから助けたいと頼め!』と溺れながら言っている。

今までは助けようという声が船内に多く、助けてきたから気が付かなかったが、よく見ると足元に太い鎖につながった重そうな錨がある。『なにか』を沈めるには便利だろう。

さて、この鎖と錨。何に使えばいいのだろうか。



※編集後記

いよいよ始まりましたね!!東京で!大阪?・・

ん?東京ですよ!G20?なんですかそれは?

ぼかぁ、今日と明日開催されるWWE Live Tokyoの話してんですよ!

トリプルHが日本に来てるんですよ!ムン・ジェインなんかより、トリプルHの方が大物でしょ!

9

トリプルHって、この方ね。WWEの役員兼、スーパーレスラーね♬ 殿堂入りしてる♪

ベッキー・リンチやアレクサ・ブリスも、今日本に来てるんですよ!

しかもスマックダウン女子タッグ王者と日本の2人が試合しますよ。

アイコニックスと!アスカが!めっちゃ大阪弁ですよ!

ストローマンも来てる!ストローマンよ!!

あぁぁぁぁ夢のようなイベントだ!日本のプロレスとは桁が違いますからね!



ぼかぁ、格闘技も好きだけどプロレスも好きなんだな、これがww



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『韓国人は絶対に具体的改善案を口に出来ない』言った瞬間、売国奴決定。

10

ドナルド・トランプ米大統領が先月末、日本を訪問した。

真珠湾空襲を主導した空母の名前のような護衛「加賀」に乗り込んだ彼は「日本は米軍の信頼できるパートナー」と「複数の地域の紛争解決に貢献することができるだろう」と演説した。

日本は安倍晋三首相が執権した後、軍事力を強化してきた。 加賀と出雲を空母に改造して、垂直離着陸が可能な米国の最先端の戦闘機F-35B 42台を搭載する予定である。

これとは別に、F-35A戦闘機105台を持ち込んで空軍力も増強する。 米国を除けば、F-35戦闘機を最も多く保有する国となる。

このような日本の急浮上を私たちはどのように受け入れなければならないだろうか。 私たちの記憶の中に二つの日本がある。 「1945年以前」と「その後」だ。

1945年以前の日本は主権を奪っただけでなく、韓国語も使えないようにした。 さらに、人々の姓のと名前まで変えてしまった。

1945年以降は、平和と繁栄の時期だ。 韓日国交正常化(1965年)以来、両国関係は急速に発展した。

サムスン電子と現代自動車など多くの企業が日本企業からの技術を学んだ。 2002年ワールドカップ共同開催も良い思い出です。

しかし、私たちを支配するのは、「1945年以前の悪い記憶」である。 民族主義性向が強いムン・ジェイン政府に慰安婦の合意は事実上破棄、最高裁の強制徴用被害者の賠償判決が出た。

痛恨の過去の歴史が外交懸案に蘇った。 私たちは今「1945年以前の日本」と戦っている。

日本の現在の姿はどうか。 世界最高水準の高齢社会だ。 1990年代以降、長期低迷で、社会全般の活力が大きく落ちた。

今の国際秩序を変えなければならない必要性を感じない。 安倍首相が入った後、自衛隊を強化し、平和憲法の改正を進めているが、日本国内のさえ憲法改正に反対する世論がまだ多い。

軍国主義に水没する可能性は、ほとんどないと見るのが現実的である。

それでも韓国の多くの人々は、日本を「私たちの未来の主敵」と思っている。

一方、社会主義独裁国家である中国に対して親近感を感じている。 韓国と日本の両方の同盟国に置いている米国としては堪え難いことである。

中国政府は南京大虐殺追悼ことを2014年に初めて国家級追悼日を指定するなど、反日感情を刺激してきた。

その年の黒龍江省ハルビンに安重根義士記念館を建立したのも同じ脈絡だ。 韓国政府は、中国のこのような動きに呼応した。

ムン大統領は2017年の末、中国訪問を控え、「韓・米・日の軍事同盟に発展することは望ましくない」と述べた。 3不政策の一つとして「韓・米・日軍事同盟不可」を圧迫した中国外交の勝利だ。

米国と中国間の経済戦争が武力衝突に発展すると、その地域は、アジアになる公算が大きい。

中国急膨張が目指しているところが、日本 - 台湾の - フィリピンに続く「太平洋第1列島線」である。 この地域には、米軍基地が多い。 韓国も当然含まれる。

しかし、韓国と日本の関係は史上最悪の水準だ。 今月末に日本の大阪で開かれるG20(主要20カ国)首脳会議の時ムン大統領が安倍首相を単独で満たすかどうかが関心事として浮上するほどだ。

韓国と日本は、自由民主主義と市場経済という価値を一緒に享受してきた国だ。 過去70年余りの歳月は、その価値を十分に立証した。

日本の軍国主義化を懸念した日米韓共同の安全保障体制の強化を回避するのは、「過去の悪い記憶」との戦いで負けたのだ。

アジアで米国の空白を日本が一人で埋めるように残すべきではない。 私たちが軽視されるほど日本の軍事的役割は大きくなる。

韓国は5000万人を超える人口の国内総生産基準、世界11位(2017年)国家だ。 急変する国際情勢に能動的に対処できる「十分に大きい国」だ。

私たちを取り囲んでいる、米国、中国、日本があまりにも大きすぎるから、相対的に小さくして見えるだけだ。

自由民主主義と市場経済の価値同盟を堅固にし、強大国の衝突を防ぐ「勢力均衡者の役割」をすることができる。

そのためには日帝植民地トラウマから抜け出し自信から取り戻さなければならない。

ウィンストン・チャーチル(第二次世界大戦当時の英国首相)の警句のように、過去と現在戦って未来を壊してはならない。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=015&aid=0004155729



米中対立が表面化して来てから、韓国が急に『日韓が対立したままではまずい』と言い始めているのは周知のとおり。

それは対中国の出城である北東アジアの日本に比重が掛かり、対立する韓国が相対的に軽視され孤立する事への予感と不安がある。

だからこそ『このままではまずい。ソロモンの知恵を』と盛んに言っている。

昨晩、ニュースを見ていて『相変わらず』と思って笑ってしまったのだが、立憲民主党が『麻生大臣が老後に2000万円足りなくなると言ったが、それを考えるのが政治家ではないか』と政権批判していた。

当然ながら『じゃアンタはどうやったら、それを乗り切れると思う?』という疑問が出るが、それは言わない。まぁ立憲民主党は批判の為の批判をするだけの『簡単なお仕事』なので、対策自体がない。

韓国の場合、どうやったら日本との関係を改善するか、最低でも現状維持するかは理解している人間もいるはず。

徴用判決を差し止めする・慰安婦合意を順守する・レーダー謝罪・日王発言謝罪・・がそれにあたる。

この中で日本が譲歩できるものはない。日韓関係の基礎になるもので、日本が譲歩すれば関係が壊れるものばかり。

韓国が謝罪するしかない。ただし日韓関係が破綻する事を覚悟し、その損失を抱える覚悟があるなら謝罪せず、このままさらに悪化する手もある。

ただ韓国も日本が本気で制裁したら、ただでは済まない事もようやく悟り始め、韓国保守だけが慌てているのが現状。

韓国の本音としては『日本に謝罪したくない。謝罪すれば韓国が道徳的に下位になる。下位に固定されかねない。自尊心が傷つく。日本に謝罪せず上位を保ったまま、関係破綻を防ぐ手はないか』だろう。

そんなものはない。韓国が慰安婦や徴用工という『日本を叩く棒』を置くしかない。それは一部はわかってるはず。

ただ口に出せない。言えば『土着倭寇!売国奴!』と罵られ、ただでは済まなくなる。だから韓国人は『日韓改善を』と言っていても絶対に『HOW』を言わない。言えない。

ここは日本から見ればつけ込める点。何度も書くように日本は韓国人が冷静な判断が出来ないように感情的に刺激し、破綻の初弾を引き出すように仕向けるべき。

『日韓改善を』、『どのようにして?』、『日本が譲歩を』、『それは出来ない。報復覚悟か』で済む話。

同じところを回っていても、時間は過ぎて悪化する。韓国は同じ所にいても周囲は進んでいるので、韓国は立ち遅れ、更に苛立つ。

韓国も感情に反した判断をした事はある。パク・クネの慰安婦合意。日本の保守にも不満はあったが、飲み込んだ。

韓国は耐えきれずパク・クネを弾劾して吐き出した。韓国の弱点は理性的判断が出来ない事。弱点は容赦せず徹底的に攻撃した方がいい。

立場が逆なら韓国は絶対に容赦してくれない。戦後70年待ってやっと日本のターンが回ってきた。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ